2015年8月27日

イメージデータベースを丸ごと削除する

カテゴリー コピー/バックアップ, 上級者向け, 製品関連 — dragonfly @ 9:23 AM

LB イメージバックアップ11 Pro、Paragon イメージバックアップ11 Serverでは、バックアップしたイメージファイルはイメージビューと呼ばれる独自のデータベースで管理します。以下の画面や復元ウィザードで表示されます。

長期間運用していると、データベースのエントリーが増え、削除したイメージファイルの情報なども残ってしまっているケースもあります。また、運用前のテスト時なども、大量のイメージを作成するので、使用しないイメージリストも多くなってしまいがちです。イメージはファイルビューで直接保存先にアクセスすることもできるので、データベースを丸ごと削除してキレイにしたい、というお問い合わせもよく頂きます。

リストで1つ1つを選択して、削除ボタンを押せば削除できますが・・・、数が多いと削除も大変ですので、ここでは、データベースを丸ごと削除する方法をご紹介します。

============================================================

サポート外です。実行される場合は、ご自身の責任の範囲で行ってください。

============================================================

1. イメージバックアップを終了します。

2. Cドライブを参照し「archive_db」フォルダを探します。

※フォルダオプションにて「保護されたオペレーティング システム LB ファイル バックアップを表示しない」のチェックを外さないと、表示されません。
※Cドライブ以外に保存されている可能性もございます。

3. 「archive_db」フォルダを削除(移動、リネーム)します。

4. イメージバックアップを起動します。イメージビューからすべてのイメージファイルのデータベースが削除されています。(バックアップイメージのデータ自体を消すことはありませんので、ご安心ください)

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。