ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
平成15年1月6日
株式会社ライフボート
 
株式会社ライフボート アプリケーションパフォーマンスモニタリングツール
『TrendEasy Standard』
新バージョンv3.0をリリースし、ダウンロードによる出荷を開始
 
システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL:http://www.lifeboat.jp) は、ITOK社(アイトック社。中国香港)の『TrendEasy Standard』(トレンドイージー・スタンダード)新バージョンv3.0をリリースし、ダウンロードによる出荷を開始すると発表しました。
 
 
 
【TrendEasy Standard v3.0概要】
TrendEasy Standard v3.0は、エンドユーザの視点でエンドツーエンドのパフォーマンスやネットワークアプリケーションの可用性を監視、警告、分析するためのWindowsベースのアプリケーションです。

TrendEasy Standard v3.0は、素早く、正確に、ピンポイントでクライアントやネットワークやサーバに問題があるかどうかを探ります。TrendEasy Standard v3.0は、Windowsベース、Webベース、WAPベースのコンソール、および、監視対象アプリケーションモジュールの種類に応じて、TrendEasy Standard v3.0 for Network、TrendEasy Standard v3.0 for Windows、TrendEasy Standard v3.0 for Web、TrendEasy Standard v3.0 for SQLといった異なるアプリケーションモジュールを提供します。IT管理者は一つのコンソール上でどこからでも、アプリケーションのパフォーマンスに関する問題を解決するのに必要なツールの数を減らしつつ、ネットワーク越しにシステム管理と協調します。

 
【TrendEasy Standard v3.0製品構成】
[TrendEasy Standard Console]
・ 『TrendEasy Standard v3.0 for Network』に含まれ、TrendEasy Standard Console単独の製品はありません。
・ プラグインする様々なアプリケーションモジュールのための拡張性と柔軟性を備えたシステムアーキテクチャ エンドツーエンドのパフォーマンスやネットワークアプリケーションを連続的に監視します。
・ 異機種混在のネットワークインフラストラクチャを通して監視の終点からネットワークアプリケーションまでをエンドツーエンドで監視します。
・ 応答時間、スループット、完了時間などのステータスとパフォーマンス情報をキャプチャします。
・ Email、ICQ、SNMPトラップ、Windowsポップアップ(Windows NT/2000/XPのみ)、HTTPリクエスト、コマンドラインを使って可用性の問題やパフォーマンス例外発生時に警告をすることができます。ページャやSMSメッセージも特定のゲートウェイ統合を通じてサポート可能です。
・ より深い分析とレポーティングのために、すべてのパフォーマンスデータ、警告、システムイベントをデータベースに保存します。
・ 基本的なパフォーマンス情報、トレンド分析、容量計画に関するグラフとレポートを提供します。
・ 任意のOS例えばMicrosoft Windows、Linux、Sun Solaris、IBM AIX、HP-UX、OS/400、MVS等で動作するアプリケーションを監視します。
・ サーバベースのサービスやエージェントは不要です。
・ WindowsコンソールとリモートWeb&WAPコンソールが提供されます。

[TrendEasy Standard v3.0 for Network]
・ 実際に監視の終点からリモートで指定したTCPポートを開いて、エンドツーエンドでネットワークアプリケーションのパフォーマンスを監視&警告します。
・ ほとんどのネットワークアプリケーション、例えば、FTP、DNS、SMTP、POP3、LDAP、Active Directory、Microsoft Exchange、Lotus Notes、SAP R/3、Peoplesoft、Baanなどを監視します。
・ すべての良く知られたネットワークアプリケーションがあらかじめ定義され、TCPポートを指定することで他のアプリケーションも用意に定義できます。
・ 可用性と応答時間のデータを収集して保存します。

[TrendEasy Standard v3.0 for Windows]
・ Windows NT/2000/XPのパフォーマンス、サービスのステータス、イベントログをリモートで監視&警告します。(Windows NT/2000/XPインストールのみサポート)
・ Windows NT/2000/XPのパフォーマンス情報(CPU使用率とメモリ使用状況)を監視&警告します。
・ Windows NT/2000/XPサービスの状態や変化を監視&警告します。
・ Windowsイベントログを、イベントIDやアプリケーション毎に特定のイベントを監視&警告します。
・ パフォーマンス情報、変化した状態、トリガされたイベントのデータを収集し保存します。

[TrendEasy Standard v3.0 for Web]
・ 監視の終点からリモートで指定したURLを実際にブラウジングすることにより、Webサイトやページのパフォーマンスをエンドツーエンドで監視&警告します。
・ 静的なWebページとパラメータを含む動的なWebページを共に監視します。
・ SSLページや非SSLページ(HTTPSとHTTP)を共に監視します。
・ 可用性、応答時間、スループット、完了時間(HTMLのみ)、完了時間(ページ全体)のデータを収集して保存します。

[TrendEasy Standard v3.0 for SQL]
・ 監視の終点からリモートで指定したSQLクエリを実際に実行することにより、データベースサーバのパフォーマンスをエンドツーエンドで監視&警告します。
・ 監視の終点からリモートで実際にSQLクエリを実行することにより、データベースサーバのパフォーマンスをエンドツーエンドで監視&警告します。
・ 任意のODBC対応データベースシステム、例えば、Microsoft SQL Server、Oracle、MySQL、Foxpro(ODBC経由)等を監視します。
・ 可用性、応答時間、スループット、完了時間のデータを収集して保存します。
 
【バージョン3.0の新機能】
● プラグインする様々なアプリケーションモジュールのための拡張性と柔軟性を備えたシステムアーキテクチャ
● コンソール+アプリケーションモジュールによる構成(for Network、for Windows、for Web、for SQL)
● HTMLだけでなく、画像やアプレットを含むWebページ全体としてのWeb URLの応答完了時間を監視
● CPU使用率やメモリ使用率を含むWindows NT/2000/XPのパフォーマンス、サービスのステータス、イベントログを監視
● データベースサーバでのSQLクエリ実行をエンドツーエンドで監視
● ICQ、SNMPトラップ、Windowsポップアップ(NT/2000/XPのみ)による警告を追加
● より深い分析とレポーティングのために、すべてのパフォーマンスデータ、警告、システムイベントをデータベースに保存
● 基本的なパフォーマンス情報、トレンド分析、容量計画に関するグラフとレポート
 
【出荷形態(ダウンロード)】

TrendEasy Standard v3.0 の出荷形態はダウンロードのみとなります。
手順は以下のようになります:
① 弊社Webサイトにてダウンロード登録
② TrendEasy Standard 3.0のモジュールを含むファイルをダウンロード
③ トライアル版として試用
④ ダウンロード時に入手した申請書にて弊社宛に必要モジュールのキー申請兼ご発注
⑤ キー入力により製品版として動作

ダウンロードによる出荷のメリットは、
(a) モジュールを欲しいときにすぐ入手でき、
(b) ご購入前に製品をお試しいただくことができて、
(c) ご購入時には再インストールすることなしにキー入力だけすればよい
という点です。

以下のURLにて今すぐダウンロード可能です:
http://www.lifeboat.jp/sales/te/te.html

 
【製品価格】

製品名

標準価格(税別)
TrendEasy Standard for Network (1ノード)
\49,000
TrendEasy Standard for Network (5ノード)
\75,000
TrendEasy Standard for Network (10ノード)
\100,000
TrendEasy Standard for Network (25ノード)
\175,000
TrendEasy Standard for Network (50ノード)
\250,000
TrendEasy Standard for Network (無制限)
\450,000
TrendEasy Standard for Windows(1サーバ)
\99,000
TrendEasy Standard for Web (1URL)
\200,000
TrendEasy Standard for SQL (1SQL)
\400,000

※ TrendEasy Standard for Networkは必須です。ノード数に応じて選択していただきます。for Windows、for Web、for SQLはオプション製品となります。
※ 各製品には初年度1年間分の保守が含まれております。
 
【ITOK社について】
ITOK Technologies Limitedは1994年に設立され、中国香港に本社があります。従業員の66%はMicrosoftやIBMのCertified Engineers/Professionalsです。コンピュータネットワーク、グループウェア、ビジネスアプリケーションの供給とシステムインテグレーション、特に企業のネットワーク管理やe-business開発に関して、高品質で信頼性のあるITソリューションとサービスを提供しています。
 

読者お問い合わせ先
TrendEasy製品情報 http://www.lifeboat.jp/products/te/te.html
ダウンロード情報 http://www.lifeboat.jp/sales/te/te.html
TrendEasy価格表 http://www.lifeboat.jp/products/te/TrendEasyPrice.pdf

本プレスリリースについてのお問い合わせ
株式会社ライフボート 広報担当
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
E-mail: pr@lifeboat.jp

製品内容およびダウンロード販売についてのお問い合わせ
株式会社ライフボート ネットワークソリューション部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
E-mail: sales@lifeboat.jp

 
▲ UP