ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
平成15年5月15日
株式会社ライフボート
 
わかりやすいガイドブックの付いたパーティション操作ツール『パーティションコマンダー8』発売
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、米国V Communications社(ヴィ・コミュニケーションズ社、本社:米国カリフォルニア州、社長:フランク・ヴァン=ギルヴェ)が開発した「パーティションコマンダー」の新バージョン「パーティションコマンダー8」の企画、日本語版の開発、マーケティングを行い、メガソフト株式会社(代表取締役 前坂 昇、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)から2003年6月6日に店頭販売を開始します。標準価格は6,800円。全国のパソコンショップを中心に販売し、初年度の売上として1億円を見込んでいます。

パーティションコマンダー8は、データを削除することなくパーティションのサイズ変更や移動が行える他、「システムコマンダー パーソナル」により、複数のOSを簡単に切り替えて使用することができます。また、初めてでもとまどうことなくパーティション操作や複数OSの切り替えが行えるように、図解中心のガイドブック「パーティションコマンダー8公式ガイドブック」が付属しています。
最新のバージョン8では、下記の機能追加や操作性の向上などが図られ、使いやすさはそのままに、さらに安心と高機能を提供しています。

 
【パーティションコマンダー8の新機能】
◆ インストール関連
  Windows 95/98/Meの他、NT/2000/XP上へのインストール
  NTFSへのインストール

◆ パーティション操作
  200GBを越えるBigDrive(大容量ハードディスク)対応
  Linux ReiserFS/EXT3パーティションへの対応
  NTFSダイナミックディスクから標準のNTFSへの変換
  FATからNTFSへの変換
  パーティションウィザードの改善
  OSを起動せずにパーティション操作を実行

◆ 複数OSの切り替え
  Windows XP/2003の自動認識
  MBRとLinux LILO, Grubの共存のサポート

◆ パーティションコマンダー8公式ガイドブック
 
【パーティションコマンダー8の基本機能】

◆ データを削除することなくパーティション操作の実行
  - パーティションの作成/削除/フォーマット/サイズ変更/移動/コピー/操作を元に戻す

◆ パーティションウィザードによるパーティション操作の自動処理

◆ ハードディスクイメージを見ながらパーティション操作

◆ パーティション操作を元に戻す - バックステップウィザード

◆ 1台のPCで複数のOSの切り替え - システムコマンダー パーソナル

  - Windows 3.x/95/98/Me, Windows NT/2000/XP, DOS, Linux, Solaris, BSD, etc.

◆ すぐれた安全対策 - パーティション操作時に電源が切れた場合なども、専用起動ディスクを作成することで対応可能

 
【バージョンアップについて】
旧バージョンのパーティションコマンダーユーザへは、バージョンアップサービスを実施します。ライフボートへ登録済みのユーザに対して、別途バージョンアップの案内をメールDMで案内する予定です。
 
【優待販売について】
パーティションコマンダー8の発売に当たり、ライフボート登録ユーザに対して、特別優待販売を行います。優待販売の案内は、別途登録ユーザに対してメールDMで行う予定です。
 
【株式会社ライフボートについて】
ライフボートは、メガソフト株式会社の出資支援を受けて、2002年5月に設立、9月より営業を開始しました。
ライフボートでは、これまでに、V Communications社のコピー コマンダー、システムコマンダー 7 Plus、DriveWorks 7などのコンシューマ向け製品を発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、シェルパ ソフトウェア インターナショナル社のMail Attender (メールアテンダー )/ PST Attender (ピーエスティーアテンダー)やNetIQ社のWebTrendsなど、ネットワークおよびシステム管理者向けにフォーカスした製品も提供しています。
 
【メガソフト株式会社について】
メガソフトは、1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。
 
【V Communications社について】
米国V Communications社は、1986年に設立された米国のソフトウェアベンチャーです。マルチOS管理ソフトウェアの世界のベストセラーソフト「システムコマンダー」や、パーティション操作ユーティリティ「パーティションコマンダー」等を開発しています。両ソフトとも、全米各誌で絶賛され、世界各国で高い評価を得ています。日本では、2002年末より総代理店がライフボートに変更されています。
 

製品の詳細については、こちらをご覧ください。

製品のパッケージ画像につきましては、こちらからダウンロードすることができます。

 

読者お問い合わせ先
株式会社ライフボート コンシューマ・プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
E-Mail: consumer@lifeboat.jp
http://www.lifeboat.jp/

製品に関するお問い合わせ
株式会社ライフボート コンシューマ・プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
E-Mail: consumer@lifeboat.jp

この記事に関するお問い合わせ
製品内容について
株式会社ライフボート コンシューマ・プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
E-Mail: ako@lifeboat.jp

 
▲ UP