ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
平成15年12月9日
株式会社ライフボート
 

公式ガイドブックの付属した マルチ OS&パーティショニングユーティリティ

『システムコマンダー 7 Plus』を2,000本限定で発売

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート (代表取締役社長 山﨑  高弘 、住所 〒 101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、米国V Communications社( ヴィ・コミュニケーションズ社、本社:米国カリフォルニア州、社長:フランク・ヴァン =ギルヴェ ) が開発し、日本国内だけで累計 60万本以上の販売実績を持つ マルチOS&パーティショニングユーティリティ「システムコマンダー 7 Plus(システムコマンダー セブン プラス)」に公式ガイドブックを付属し、メガソフト株式会社(代表取締役 前坂 昇、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通じて2003年12月19日に店頭販売を開始します。標準価格は13,300円。全国のパソコンショップを中心に2,000本限定のキャンペーン版として販売します。

システムコマンダーは、これまでに日本国内だけで 60万セット以上の販売実績をもつマルチOSブートとパーティション操作ユーティリティのスタンダードです。1台のPCに、Windows XPやWindows 3.x/95/98/Me、Windows NT/2000、LinuxなどのOSをインストールし、簡単に切り替えて使うことができます。OSをインストールするためのパーティションの作成など、ウィザードで自動処理を行い、現在の環境に影響を与えることなくマルチOSが実現可能です。さらに、必要がなくなったOSをアンインストールし、元の環境に戻す処理までウィザードで行なえる、マルチOSのための機能が凝縮されたユーティリティです。もちろん、パーティションのマニュアル操作もユーザフレンドリーなわかりやすいGUIで行えるほか、自動データバックアップユーティリティ「オートセーブ」も付属します。

製品に付属する「システムコマンダー 7 Plus公式ガイドブック」は、これまでシステムコマンダー 7 Plusの上位バージョンである『DriveWorks 7 (ドライブワークス・セブン)』のみに同梱されていました。しかし、多くのユーザの要望に応える形で、今回公式ガイドブック付きキャンペーン版のリリースが実現しました。

公式ガイドブックは、システムコマンダー 7 Plusのインストール/アンインストールや、代表的なOSの追加手順、パーティションの操作方法など、画面中心の構成でわかりやすく作られているのが最大の特長です。公式ガイドブックを参照することで、初めてでもマルチOSブートやパーティション操作も戸惑うことなく行うことができるように構成されています。

 
【 システムコマンダー 7 Plusの特長 】

■ Windows 95/98/MeやWindows NT/2000/XP、Linuxなど複数のOSを1台のPCにインストール

■ OSインストールの環境作成/OSのアンインストールをウィザードで自動操作

■ データを保持したまま、パーティションの作成、削除、サイズ変更、移動、コピーなどの操作が可能

■ 洗練されたグラフィカルな OS選択メニュー

■ ブータブル CDからの実行が可能

■ 自動データバックアップユーティリティ「オートセーブ」が付属 (ボーナス!)

 
【  システムコマンダー 7 Plus公式ガイドブックの構成 

◇システムコマンダー 7 Plusの特長

◇パーティションを理解しよう

◇マルチブートしてみよう

◇インストールする前の注意事項

◇システムコマンダーをインストールする

◇システムコマンダーをアンインストールする

◇ Windows Me/2000とWindows XPを共存する~OSウィザード

◇ Windows Me/2000/XPとWindows Meを共存する~OSウィザード

◇ Windows Me/2000/XPとLinuxを共存する~OSウィザード

◇ パーティションウィザードの使い方

◇ パーティション操作画面の見方

◇ パーティションを作成するには

◇ パーティションを削除するには

◇ パーティションを大きくするには(空き領域を利用)~パーティションウィザード

◇ パーティションを大きくするには(未使用領域を利用)~パーティションウィザード

◇ パーティションのサイズを変更するには

◇ パーティションを移動するには

◇ パーティションをコピーするには

◇ ファイルシステムを変換するには

◇ パーティションの表示 /非表示を切り替えるには

◇ Windows Me/2000とWindows XPを共存する~マニュアル操作

◇ Windows Me/2000/XPとWindows Meを共存する~マニュアル操作

◇ Windows Me/2000/XPとLinuxを共存する~マニュアル操作

◇ パーティション操作を元に戻す /OSのアンインストール~BackStepウィザード

◇ OS選択メニューのカスタマイズ

◇ AutoSaveでデータをバックアップしよう

◇ トラブルとその対策

◇ よくある質問と回答

 
 【 株式会社ライフボートについて 】

ライフボートは、メガソフト株式会社の出資支援を受けて、 2002年5月に設立、9月より営業を開始しました。

ライフボートでは、これまでに、 V Communications社のコピー コマンダー、システムコマンダー 7 Plus、パーティションコマンダー8、Fix-It Utilitiesなどのユーティリティ製品を発売しており、今後も新製品を順次発売す る予定です。また、 2003年7月には、韓国ハウリ社のウイルス対策ソフト インターネット ウイルス プロテクター V4も発売し、セキュリティ市場へも製品も提 供しています。

 
 【 メガソフト株式会社について 】

メガソフトは、 1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。

 

【 V Communications社について 】

米国 V Communications社は、1986年に設立された米国のソフトウェアベンチャーです。マルチOS管理ソフトウェアの世界のベストセラーソフト「システムコマンダー」や、パーティション操作ユーティリティ「パーティションコマンダー」などを開発しています。両ソフトとも、全米各誌で絶賛され、世界各国で高い評価を得ています。日本では、2002年末より総代理店がライフボートに変更されています。

 

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

E-Mail: consumer@lifeboat.jp

http://www.lifeboat.jp/

製品に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

E-Mail: consumer@lifeboat.jp

この記事に関するお問い合わせ

製品内容について

株式会社ライフボート 広報室

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

E-Mail: pr@lifeboat.jp



※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。
 
▲ UP