ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース

2004年3月11日
株式会社ライフボート

 
 
 

見られたくないデータを秘密ドライブに保護する『キチッと秘密メディアロック』を3月12日から販売開始

 
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート( 代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/ )は、株式会社エスコンピュータ( 本社:大阪府大阪市北区野崎町6-8、代表取締役社長:長谷部 暁 )が開発した、仮想化した秘密ドライブにデータを保存することにより第三者からのデータ読書きを防止するソフトウェア『キチッと秘密メディアロック』のダウンロード版(標準価格は、税込み2,982円)の販売を2004年3月12日から開始します。
また、『キチッと秘密メディアロック』では、ライセンスでの供給も開始し、既に株式会社ノバック( 代表取締役 中島 洋一、本社 〒113-0033 東京都文京区本郷3-38-1 イシワタビル、TEL:03-3817-8711 FAX:03-3817-0823、URL: http://www.novac.co.jp/ )が販売を行っているチタン合金ボディの外付けHDDケースの人気モデルで2004年3月下旬から店頭販売を開始する『HDDもっとはい~るKIT Dual(デュアル)』のバンドルソフトとして採用が決定しております。
株式会社ライフボートでは、『キチッと秘密メディアロック』のダウンロード販売とライセンス販売により初年度10万本の販売を見込んでいます。


今まで、一般的にデータを保護するソフトウェアとしては、データ自体を暗号化する手法を用いたものがありましたが、データの出し入れには暗号化と解凍を伴うため、使い勝手やパフォーマンスの点で問題がありました。これに対し、『キチッと秘密メディアロック』では、ドライブの全体または一部を仮想化した秘密ドライブとして作成し、パスワードによる認証ができない場合には、作成した秘密ドライブそのものを見せないことにより第三者からのデータへのアクセスを防止するというコンセプトで開発された製品です。これによりユーザは使用前に秘密ドライブの認証に必要なパスワードを入力する作業以外は、通常のドライブと同様に使用できるため使用方法もシンプルで作業効率を維持することができます。

 
 
『キチッと秘密メディアロック』について

『キチッと秘密メディアロック』は、メディア上の空き容量を利用してパスワードでプロテクトをかけることができる秘密ドライブを作成し、他人に見られたくないデータを保護するソフトウェアです。

『キチッと秘密メディアロック』で作成することができる秘密ドライブは、Windows上で新しいドライブとして認識され、このドライブを利用するにはパスワードの認証が必要となります。このため、パスワードを知らない人は秘密ドライブを見ることができませんので、この中に保存されているデータを参照したり、変更したりすることもできません。また、秘密ドライブに関する情報は暗号化されているため、万一、ハードディスクを解析されても安心です。

『キチッと秘密メディアロック』では、パスワードによる認証を行い秘密ドライブが表示された後は、通常のドライブと同様に利用することができますので、今までの暗号化ソフトのようにファイルを出し入れする度に暗号化と解凍を繰り返す面倒な処理は必要ありません。
USBメモリや携帯型USBハードディスクドライブなどの小型ディスクは、紛失や盗難のおそれがあり、大事なデータを保存しておくのはとても危険ですが、「キチッと秘密メディアロック」で秘密ドライブを作成し、データを保存しておけば、他人の手にディスクが渡ってしまったとしてもデータを見られることなく、安全にデータを守ることができます。また、内蔵のハードディスクドライブの空き容量を利用して、秘密ドライブを作成することもできますので、他人に見せたくない文書ファイル等を気づかれずに保存しておくこともできます。

 
『キチッと秘密メディアロック』の特長

■Windows上で認識できる読み書きが可能なドライブであれば利用可能で、接続形態は問いません。
■秘密ドライブはパスワードで保護されます。(認証されないと秘密ドライブは見えません。)
■秘密ドライブは、通常のドライブと同様に利用できるため使い勝手が悪くなりません。
■秘密領域は、FAT、FAT32はもちろんNTFSにも対応しています。
■大容量のドライブにも対応しています。
■作成する秘密ドライブの領域サイズは、ドライブの空き容量に応じて自由に設定が可能です。
■作成される秘密ドライブの情報は2つのモードで暗号化することが可能です。

 
『キチッと秘密メディアロック』の使用例

■「普段、持ち歩くことが多い携帯型ドライブにプロテクトをかけておきたい。」

-> 携帯型の外付けハードディスクを丸ごと秘密ドライブにすることができます。

■「ノートPCに会社の営業データを入れて持ち歩いているので、家族や友人に見られたくない。」

-> 内蔵ハードディスクの空き容量を利用して秘密ドライブを作成し、機密情報を保護できます!!

■「会社のPCに見られたくないデータがあり、席を離れるたびにシャットダウンやログオフするのは面倒。」

-> メイン画面から「停止」ボタンをクリックするだけで、秘密ドライブを隠すことができます!!

 
『キチッと秘密メディアロック』の使用に必要なシステム

■対応機種: OADGに準拠する各社DOS/V機、およびPC/AT互換機、NEC NXシリーズ
■インストールに必要な環境: Windows98SE/Me/2000/XP
■対応CPU: 386以上のインテル互換CPU(100MHz以上推奨)
■ハードディスクの空容量: 2MB以上
■必要メモリ: 秘密領域作成時:32MB(64MB以上推奨)
  *常駐型のドライブ自動検出用プログラムでは、約5.3MBのメモリを使用します。

 
●製品の詳細については、

http://www.lifeboat.jp/products/medialock/medialock.html をご覧ください。

 
【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、これまでに、V Communications社のコピー コマンダー、システムコマンダー7 Plus、パーティションコマンダー8、Fix-It Utilitiesシリーズ、デリートコマンダー8などのユーティリティ製品を発売しており、HAURI社のウイルス対策ソフト インターネット ウイルス プロテクターV4などのセキュリティ対策製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。
 
【 株式会社エスコンピュータについて 】
株式会社エスコンピュータは、1992年に設立されたパソコンの周辺機器関連のソフトウェア開発を専門に手がけているソフトハウスです。2004年2月にライフボートとOEM契約を締結し、複数の製品を開発し、ライフボートに供給しています。
 
【 株式会社ノバックについて 】
株式会社ノバックは、1982年に設立されたパソコン周辺機器・ソフトウェアの企画・販売を行っている会社です。外付けHDDケースの「HDDもっとはい~るKIT」、「HDDはい~るKIT」の人気シリーズをはじめ、小型マルチメディア機器等、新しいコンセプトの製品を市場に供給しています。
 
 

このプレスリリースについてのお問い合わせ


読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

ispアットマークlifeboat.jp

http://www.lifeboat.jp/

製品に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

ispアットマークlifeboat.jp

この記事に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

E-Mail: pr@lifeboat.jp

●製品関連URL
・製品紹介
 http://www.lifeboat.jp/products/medialock/medialock.html

※記事等ご掲載いただく際は、貴誌名、発売日等事前にご一報いただけますようお願いいたします。

 
▲ UP