ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2004年7月15日
株式会社ライフボート
 

インターネットでのトラブルを防止する『インターネット見張り番 親と子の安心パック(入門書付)』

を7月27日に1000本限定で出荷開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート( 代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/ )は、株式会社アイキュエス( 本社:東京都中央区新富1-1-6、代表取締役:饗場 金蔵 )、および株式会社エスコンピュータ( 本社:大阪府大阪市北区野崎町6-8、代表取締役社長:長谷部 暁 )が開発しライフボートが発売している、Webフィルタリングソフト『インターネット見張り番』に、誰でも簡単に正しいインターネット利用について学べる書籍『親と子のインターネット&ケータイ 安心教室』(発行:日経BP社、著者:野間俊彦氏、矢沢久雄氏共著)を家庭内のインターネット対策を促進する目的でバンドルした『インターネット見張り番 親と子の安心パック(入門書付)』の企画とマーケティングを行い、メガソフト株式会社( 代表取締役 前坂 昇、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/ )から2004年7月27日に出荷開始し、全国のパソコンショップを中心に1,000本限定で販売をいたします。標準価格は7,000円(税別)。

最近、インターネットが何らかの形で関係する事件・犯罪の発生を耳にすることが多くなってきました。これは、インターネットそのものが事件・犯罪の直接原因であるということを必ずしも意味するものではなく、インターネットの世帯普及率が5割を超え、インターネットがもはや日常のコミュニケーションの手段として一般に広く使われてきていることの表れであると考えられます。

しかし、これだけ一般的になってきたインターネットにおいて、その普及の度合いが急激であることから、リアルな空間とバーチャルな空間との違いや類似性の認識について個人差がかなりあると思われます。
たとえば、ネットサーフィンと道路の歩行を比べてみてみましょう。信号機や標識など交通ルールについての正しい認識と行動は、道路を利用するすべての人に求められます。Webサイトにトラップ(スパイウェア、ウイルス、など)を仕掛けたり、Webに不正アクセスをするのはリアルの世界で交通ルールを守らないことに相当するといえるでしょう。

一方、道路で交通ルールを守ってさえいれば安全といえるでしょうか?道を歩いていてひったくりにあったとします。ひったくり自体は交通ルールを破ったわけではありませんが犯罪です。交通ルール上安全でもその人にとって本当に安全かというとそれは全く別の話です。治安の悪いといわれている場所を深夜一人で歩くことはそれ自体交通ルールを破っているわけでも法に触れるわけでもありませんが、犯罪に巻き込まれる可能性は高くなります。バーチャルの世界において、例えば麻薬や差別、ポルノといった反社会性の高いコンテンツを公開しているサイトでは、そのサイト自体に違法性がなくても掲載されている悪質な情報の影響を受けたり、悪意のある他の訪問者との情報交換により犯罪や事件に巻き込まれる可能性が高くなることが十分考えられます。
このような現実世界との類似性は、Webに不慣れな一般ユーザにはすぐに馴染めない場合があると考えられます。『インターネット見張り番』はフィルタリング技術を使ってインターネット上で治安の悪い場所に行かないようにできますが、なぜそうする必要があるのか、どうして効果があるのか、どんなことを制限したらいいのか、について理解するのはインターネットを有効活用するためにとても大切であると考えられます。

■『インターネット見張り番 親と子の安心パック(入門書付)』の特長
《 こどもに危険なホームページを見せない!! 》
◎ 危険な情報を発信しているホームページをお子様から見えないようにすることができます。
◎ 有害なキーワードでの検索を阻止できます。
◎ 32種類合計約16万件約3万語の豊富な国産のデータベースを利用できます。

《 インターネットやコンピュータの利用時間を制限 》
◎ 曜日と時間を指定してインターネットの利用時間を制限することができます。
◎ 他人がコンピュータを勝手に利用できないようにロックをかけることができます。

《 情報漏えい対策も万全 》
◎ インターネット掲示板への不適切な書き込みができないようにします。
◎ Webメールで不適切な言葉を送信できないようにします。
◎ 個人名やクレジットカード番号、住所など、個人情報をインターネットに送信できないようにします。

《 実際のインターネット利用状況を把握 》
◎ お子様が実際にどのホームページを見ていたか、後で確認することができます。
◎ 見せたくない情報を実際に見ようとしたかどうかがわかります。

《 初心者にも安心な入門書付き!! 》
◎ 『親と子のインターネット&ケータイ 安心教室』(2004、日経BP社、野間俊彦氏、矢沢久雄氏共著、1,200円(税別))がバンドルされているので、誰でも簡単に正しいインターネット利用について学ぶことができます。


■イベントについて
2004年7月25日(日)に三省堂書店神田本店 第2アネックスビル4Fにて、『親と子のインターネット&ケータイ 安心教室』の著者である野間俊彦、矢沢久雄両氏による無料講演会「親から子に伝えるべきインターネットとの接し方」~迫りくる危険からこどもを守るには~ を開催予定です。
http://www.lifeboat.jp/events/mihari_oyako.html

【 『親と子のインターネット&ケータイ 安心教室』の著者について 】
野間俊彦(第1部執筆) 東京都北区立赤羽台西小学校主幹
1995年からインターネットを始め、それからは勝手に「インターネット伝道師 」を名乗る。学校では図工と情報、電気工事を担当する。趣味は長男の野球応援。

矢沢久雄(第2部執筆) グレープシティ(株)アドバイザリースタッフ
パッケージソフトの開発・販売に従事するかたわら、雑誌記事や書籍の執筆、 セミナーやカンファレンスにおける講演も精力的にこなしている。趣味は、いまだにプログラミング。

【 株式会社アイキュエスについて 】
株式会社アイキュエスは1997年に設立されたソフトウェアベンチャーです。学校・教育機関向けのソフトウェア、特にWeb利用管理についてのソフトウェア開発技術には定評があります。2004年2月にライフボートとOEM契約を締結し、『インターネット見張り番』のWeb利用管理機能のためのモジュールを開発し、ライフボートに対してOEM供給しています。

【 株式会社エスコンピュータについて 】
株式会社エスコンピュータは、1992年に設立されたパソコンの周辺機器関連のソフトウェア開発を専門に手がけているソフトハウスです。2004年2月にライフボートとOEM契約を締結し、『インターネット見張り番』のパソコンロック機能のためのモジュールを開発し、ライフボートに対してOEM供給しています。

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、これまでに、エスコンピュータ社の秘密ドライブ作成ソフト キチッと秘密メディアロックやUSB機器をパソコンの鍵にするソフト カチャッとUSBパソコンロック、HAURI社のセキュリティ対策ソフト インターネット ウイルス プロテクターV4などのセキュリティ対策製品を発売しており、V Communications社のシステムコマンダー8、ドライブワークス8、デリート コマンダー8、パーティションコマンダー8、Fix-It Utilitiesシリーズ、コピー コマンダーなどのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。

【 メガソフト株式会社について 】
メガソフトは、 1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。

パッケージ画像 -> http://www.lifeboat.jp/news/img/mihari-oya-L.jpg

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先
株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入前のお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

製品に関するお問い合わせ
株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入前のお客様用)に移動します。

この記事に関するお問い合わせ
株式会社ライフボート 広報室
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

 

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

▲ UP