ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2005年3月17日
株式会社ライフボート
 

インストール不要の新製品ラインナップ『CDから使えるシリーズ』を発表
- 第一弾として、『CDから使えるドライブワークス8』を4月22日より販売開始 -

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、新商品ラインナップとして「CDから使えるシリーズ」を発表しました。シリーズ第一弾として、米国V Communications社(ヴィ・コミュニケーションズ社、本社:米国カリフォルニア州、社長:フランク・ヴァン=ギルヴェ)が開発した「CDから使えるドライブワークス8」を、メガソフト株式会社(代表取締役 前坂 昇、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通じて、2005年4月22日に店頭販売を開始します。標準価格は9,240円(本体価格8,800円)。全国のパソコンショップを中心に販売し、初年度の売上げとして1億円を見込んでいます。


ソフトウェアを使用するには、多くのケースで、まずインストールをしなければなりません。特にパソコンにあまり詳しくないビギナーユーザにとって、ソフトウェアを使ってみたいと思っても、まずこのインストールでつまずいてしまうケースが多く見受けられます。中級以上のユーザにとっても、インストールは時間もかかり面倒な作業と考えられています。このため、ライフボートでは、“頻繁に使うソフト以外は、インストールせずに使いたいときにすぐに使える”というコンセプトを基に、新たに「CDから使えるシリーズ」として発売していきます。4月にリリースする「CDから使えるドライブワークス8」に続いて、年内に5タイトルのリリースを予定しています。


「CDから使えるシリーズ」は、パッケージサイズもユーザの利便性を考慮し小型化したパッケージを新たに採用します。インストールという作業をなくすことで、これまでソフトウェアに抵抗を感じていたユーザを取り込むと共に、持ち運びやすく保管しやすい小型パッケージを採用することで、より購入しやすい製品を提供し、ユーザ層を広げていくことを考えています。


シリーズ第一弾となる「CDから使えるドライブワークス8」は、現在好評発売中の「ドライブワークス8」の機能をCD起動に特化したもので、パーティション操作、ハードディスクのコピー、ハードディスクの完全消去という3つのユーティリティがセットになった統合ユーティリティソフトです。データを消さずにパーティションのサイズや構成を変更することができる他、ハードディスクの内容を他のハードディスクへ丸ごとコピーしたり、ハードディスク内のデータを復元不可能な形で完全に消去することができます。オールカラーの「CDから使えるドライブワークス8公式ガイドブック」も標準で付属します。


「CDから使えるドライブワークス8」は、次の製品/機能から構成されます。


【 CDから使えるドライブワークス8の機能 】
  ◆ パーティションコマンダー   – データを消さずにパーティション操作
  ◆ コピー コマンダー   – ハードディスクの丸ごとコピー
  ◆ デリート コマンダー8   – ハードディスクの完全消去
※ドライブワークス8の機能のうち、マルチブート機能、データの自動バックアップ機能、イメージバックアップ機能は含まれません。


製品のパッケージ画像については、こちら からダウンロードすることができます。

 

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、ユーティリティとセキュリティという2つの市場にパソコンソフトを提供しています。ユーティリティ製品は、V Communications社の「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「コピー コマンダーシリーズ」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」、「オートセーブ2」などを発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、セキュリティ市場には、「USB HardLocker」や「カチャッとUSBパソコンロック2」、「キチッと秘密メディアロック」、「インターネット ウイルス プロテクター V4」、「インターネット見張り番」、などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【 メガソフト株式会社について 】
メガソフトは、1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。

【 V Communications社について 】
米国V Communications社は、1986年に設立された米国のソフトウェアベンチャーです。マルチOS管理ソフトウェアの世界のベストセラーソフト「システムコマンダー」や、パーティション操作ユーティリティ「パーティションコマンダー」などを開発しています。両ソフトとも、全米各誌で絶賛され、世界各国で高い評価を得ています。


【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ
    製品内容について
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP