ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
 

2005年12月7日
株式会社ライフボート

   
   
   
 

秘密メディア作成ツールの最新バージョン『キチッと秘密メディアロック2』を12月16日に販売開始

   
   
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、本社 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/)は、株式会社エスコンピュータ(代表取締役社長 長谷部 暁、 本社 〒530-0055大阪府大阪市北区野崎町6-8)が開発した秘密メディア作成ツールの最新バージョン『キチッと秘密メディアロック2』(標準価格:7,140円、本体価格:6,800円)を、全国の量販店で2005年12月16日に販売開始します。

   
  USBフラッシュメモリやDVD-RAM等のリムーバブルメディアやポータブルハードディスクは年々大容量化・小型化が進み、データの持ち運びをするのにとても便利になりました。反面、非常に多くの情報を保存することができるため、紛失や盗難、あるいはうっかりして第三者にデータを閲覧されてしまう危険性を考慮する必要が一層高まっています。
   
   
 

■ 危険性の例:

  ◇ USBフラッシュメモリを普段持ち歩いている
    ・・・外出中に紛失して第三者に見られる危険性
  ◇ データを暗号化してあるがパスワードは覚え易いものにしている
    ・・・第三者が心当たりの文字列をしらみつぶしに入力すれば偶然パスワードが一致してしまう危険性
  ◇ 家庭で共有するPCのハードディスクに他の家族には見られたくないファイルを保存している
    ・・・家族に見られたくないファイルを参照されてしまう危険性
  ◇ 仕事上どうしてもリムーバブルメディアを使う必要があり、外出先のPCで閲覧する
    ・・・外出先のPCに情報が残る危険性、専用ソフトをインストールすると環境が変化してしまう危険性
   
   
  キチッと秘密メディアロック2は、リムーバブルメディアに”秘密領域”を作成して、他人に見られたくないデータを安全にどこへでも持ち運びできるようにするソフトウェアです。
   
   
  ■ 『キチッと秘密メディアロック2』の主な機能と特徴:
  (1) リムーバブルメディアを丸ごと秘密メディアにできる
(2) パスワードを1回入力するだけの簡単操作
(3) 秘密メディアをどのPCでもパスワード認証できる(フリーレシーバー) 【新機能】
(4) パスワード総当り攻撃時に自己破壊できる 【新機能】
(5) 米国標準技術局(NIST)による次世代暗号化方式AESを採用 【新機能】
   
  【新機能1】 フリーレシーバー
    ◎ 秘密領域を作成する際に、作成先のリムーバブルメディアに『キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー』を添付することができます。
◎ 『キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー』は、新たに秘密領域を作成することはできませんが、作成済みの秘密領域をパスワード認証することができます。
◎ 『キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー』は、個人での利用に限り、『キチッと秘密メディアロック2』がインストールされていないコンピュータ上で使用することが可能なため、秘密領域を作成したリムーバブルメディアを他のコンピュータに接続してパスワード認証することができます。
   
  【新機能2】 パスワード総当り攻撃時に自己破壊
    ◎ 秘密領域を作成する際に、パスワード入力間違い回数の上限を指定して、その指定された回数分パスワード入力を間違えると、秘密領域を自動的に破壊する機能です。
◎ 秘密領域を作成したリムーバブルメディアを万が一第三者に盗まれ、パスワード総当り攻撃を受ける場合の対策として有効な機能です。
   
   
 

これにより、見られたくないデータを第三者に閲覧される危険性を軽減することができます:

   
   
  旧バージョンである『キチッと秘密メディアロック』および『キチッと秘密メディアロック はい~るKIT版』のユーザ登録をされているお客様に対しては、『キチッと秘密メディアロック2』へのバージョンアップ販売を実施する予定です。
   
   
  ■製品関連URL
  ・製品紹介
  http://www.lifeboat.jp/products/ml2/ml2.html

・パッケージ画像、画面キャプチャ
  http://support.lifeboat.jp/archives/ML2/ML2_Img.zip

   
   
  【 株式会社エスコンピュータについて 】
 

株式会社エスコンピュータは、1992年に設立されたパソコンの周辺機器関連のソフトウェア開発を専門に手がけているソフトハウスです。2004年2月にライフボートとOEM契約を締結し、複雑でわかりにくかったセキュリティソフトウェアの市場に、初心者でも理解できる商品を投入するという意図で設計した「カチャッとUSBパソコンロック2」、「サクッとチェックおでかけメール」などの個人向けソフトウェア製品の他、法人向けの本格的な個人情報保護対策ソフト「USB HardLocker」など複数の製品を開発してライフボートに供給しています。

   
  【 株式会社ライフボートについて 】
  ライフボートでは、これまでに、Kaspersky Lab社の「カスペルスキー アンチウイルス5」、エスコンピュータ社の「USB HardLocker」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「サクッとチェックおでかけメール」、トムキャットコンピュータ社の「パスワードCD/DVD」などのセキュリティ製品を発売しており、Paragon社の「LB Image Backup 7 Basic」、Avanquest USA社の「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」、「オートセーブ2」などのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。
   
   
 

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

製品に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

この記事に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 記事等ご掲載いただく際は、貴誌名、発売日等事前にご一報いただけますようお願いいたします。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

   
  ▲ UP