ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2006年1月20日
株式会社ライフボート
 

ファイルを自動でバックアップできるユーティリティ『LB オートセーブ2』を2月17日より販売開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山崎 高弘、住所 〒 101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/)は、米国Avanquest USA社(アバンクエスト ユーエスエー社、本社:米国カリフォルニア州、社長:フランク・ヴァン=ギルヴェ)が開発したファイルの自動バックアップツール「LB オートセーブ2(エルビー オートセーブ ツー)」を、メガソフト株式会社(代表取締役 井町 良明、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-2123、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通じて2006年2月17日より店頭販売を開始します。標準価格は6,090円(本体価格5,800円)。全国のパソコンショップを中心に販売し、初年度の売上として5千万円を見込んでいます。


LB オートセーブ2は、これまで日本国内だけで10万セット以上の販売実績を持ち、いくつかのハードディスクメーカの標準ツールとしても採用されてきたファイルの自動バックアップツール「AutoSave(オートセーブ)」の最新版であり、2004年に発売された「オートセーブ2」のリニューアル版(※)になります。ハードディスクの故障など、万一の場合でもOSやアプリケーションは再インストールができますが、家族の思い出の写真、会社の重要なファイルなど、ユーザ自身が作成したファイルを復元することはできません。そのため、ファイルのバックアップはバックアップの中でも最も重要な位置づけのものと考えられます。LB オートセーブ2は、ファイルの作成や更新を検知し、指定した領域へ自動的にバックアップを行います。バックアップ対象と保存先を指定するだけで、バックアップが開始されるので、初めてでも簡単に使うことができます。また、LB オートセーブ2は日々更新されるファイルをほぼリアルタイムにバックアップできるため、バックアップの中でも市場シェアを占めるイメージバックアップツールを強力に補完することも可能です。LB オートセーブ2を導入することで、大切なファイルを確実に守り、ユーザを面倒なバックアップ作業から解放してくれます。
※リニューアル版となるため、パッケージ外観が異なる以外、製品内容は既存のオートセーブ2と同一のものになります。


ライフボートでは、昨秋よりユーティリティの新ブランド「LB(エルビー)」シリーズの製品リリースを開始しています。LBシリーズは、競争の激化するユーティリティ市場の中で、統一のブランド/ラインナップを確立し、製品やそれに付随するサポートサービスなども含めて、ユーザが安心して選択できる品質を提供することを目的としています。LB オートセーブ2は、「LB Image Backup 7 Basic(エルビー イメージ バックアップ セブン ベーシック)」、「LB コピー コマンダー8(エルビー コピー コマンダー エイト)」に続くLBシリーズ第3弾として、高い品質を提供してまいります。また、他のLBシリーズと合わせてさらなるブランドの確立と統一したプロモーションも展開していきます。LB オートセーブ2は次のような機能と特長を持っています。


【 LB オートセーブ2の機能と特長 】

◆データの自動バックアップ
  最初にバックアップ対象と保存先を指定するだけで、自動的にバックアップが開始されます。

◆バックアップ先は自由自在

  バックアップ先としては、ローカル/ネットワークドライブ、外付けハードディスク(LAN/USB/IEEE1394接続)、CD-RW、 

  DVD±RW、DVD-RAM、MO、USBメモリなど幅広く対応しています。
     ※CD-RW、DVD±RWにバックアップする場合にはバックアップデータの書き込み処理をユーザ自身で行う必要があります。


◆ファイルの履歴(世代)管理機能と復元機能
   ファイルを削除してしまった、無くしてしまったなど、万一の場合にもウィザードで簡単に復元することができます。最新のファイル

  だけでなく、過去のバージョンも含めて保存しておくことが可能です。復元時にはどの時点のファイルをどこに復元するのかを

  指定することもできます。


◆ネットワーク/モバイルに対応
   ネットワークから切断されている時など、バックアップ先が利用できない場合にはファイルの変更記録を保存します。接続が回復

  したときに、自動的にバックアップします。


◆多彩なバックアップオプション
   バックアップ対象の指定(ドライブ/フォルダ/ファイル/拡張子/アプリケーション単位)、バックアップファイルの圧縮、バージョン

  管理、容量制限など、用途に合わせてカスタマイズすることができます。

【 LB オートセーブ2の使用例 】
◆デジカメの写真がPCにコピーされたら、外付けハードディスクに自動バックアップ
◆Word、Excel関連のファイルが作成、更新された場合には、もう一台のPCに自動的にコピー
◆マイドキュメント内に作成されたファイルをMOに自動バックアップ
◆Dドライブにあるファイルを外付けのハードディスクに手動で一括バックアップ

◇製品の詳細については、 こちら をご覧ください。


◇LB オートセーブ2のパッケージ画像、画面データは、下記サイトよりダウンロードが可能です。
http://support.lifeboat.jp/archives/AS2/AS2_Img.zip

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、ユーティリティとセキュリティという2つの市場にパソコンソフトを提供しています。ユーティリティ製品は、Paragon社の「LB Image Backup 7 Basic」、「LB コピー コマンダー8」の他、Avanquest USA社の「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」などを発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、セキュリティ市場には、「カスペルスキー アンチウイルス5」や「USB HardLocker」、「キチッと秘密メディアロック2」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「パスワードCD/DVD」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【 メガソフト株式会社について 】
メガソフトは、1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。

【 Avanquest USA社について 】
米国Avanquest USA社は、1986年より、個人ユーザから企業まで高い評価を誇るPCのユーティリティ製品を提供しています。マルチOS管理ソフトウェアの世界のベストセラーソフト「システムコマンダー」や、パーティション操作ユーティリティ「パーティションコマンダー」などを開発しています。両ソフトとも、全米各誌で絶賛され、世界各国で高い評価を得ています。


【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP