ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
 

2006年3月31日
株式会社ライフボート

   
   
   
 

検知率世界No.1のウイルス/スパイウェア対策ソフト

『カスペルスキー アンチウイルス5 製品化キー』のオンライン販売を4月1日より開始

   
   
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、本社:〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL: 03-3265-1250、FAX: 03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/)は、世界有数のセキュリティソフトウェア開発ベンダKaspersky Labs International Ltd.(CEO Natalya Kaspersky、本社:10 Geroyev Panfilovtsev St., 125363, Moscow, Russian Federation)が開発したウイルス検知率世界No.1(※)のアンチウイルスソフトKaspersky Anti-Virus Personal5.0について、同社の日本法人である株式会社Kaspersky Labs Japan(代表取締役社長 川合 林太郎、本社:〒101-0032東京都千代田区岩本町3-2-3千代田岩本ビル4F、TEL: 03-5687-7839、FAX: 03-5687-7804、URL: http://www.kaspersky.co.jp/)との間で同製品に関する日本国内での独占的なライセンス販売契約を結びライフボートが日本語化して販売している『カスペルスキー アンチウイルス5』について、その無料試用版を製品化するキー『カスペルスキー アンチウイルス5 製品化キー』のオンライン販売を2006年4月1日より開始いたします。

(※)AV-Comparatives(http://www.av-comparatives.org/)、2006年2月調べ

   
  ライフボートのWebサイトから無料でダウンロードできる『カスペルスキー アンチウイルス5』15日間無料試用版は、その有効期限が15日と限定されていること、および正式サポート対象外であることを除き、製品版と同様に1日平均24回以上のアップデート、ウイルス/スパイウェアの検知・駆除・削除を含むすべての機能を利用することができます。
   
 

これまで、無料試用版の有効期限満了後に正式な製品として利用を継続するには、一旦その無料試用版をアンインストールして、製品を新規にインストールし直す必要がありました。『カスペルスキー アンチウイルス5』にはプロファイルをエクスポート/インポートする機能があるために設定を引き継ぐことが可能ですが、無料試用版を製品に切り替えるための再インストールが発生し、ユーザの手間がかかるという点と、入れ替え操作中は一時的に悪性コードのチェックができない状態になるという欠点がありました。

   
  『カスペルスキー アンチウイルス5 製品化キー』は、稼動中の『カスペルスキー アンチウイルス5』無料試用版の操作画面からキーを入力するだけでソフトウェアを正式な製品とし、有効期限を1年間延長することができます。この短い操作の間、リアルタイム保護が途切れることなく、シームレスに製品に移行されます。
   
  ■ 『カスペルスキー アンチウイルス5』には次の特長があります:
◎ ウイルス検知率世界No.1(AV-Comparatives、2006年2月調べ)
◎ 新規ウイルス対応世界最速(AV-Test GmbH、2005年12月調べ)
◎ あらゆるスパイウェアに対応
◎ アップデート回数1日平均24回以上
◎ 対応圧縮・アーカイブ方式900種類以上
◎ 権威ある110種類以上の賞を受賞(2006年2月現在)
   
  『カスペルスキー アンチウイルス5』は、新規悪性プログラム出現時のアップデート対応が平均で1時間26分(Response times of antivirus vendors to outbreaks during Q1-Q2 2005, AV-Test GmbH)とウイルス対策ソフトとして世界で唯一2時間を切り(Kaspersky Labs社のエンジンを搭載しているOEM製品を除くと日本国内で販売されている製品では4時間を切る唯一の製品)、他社の追随を許しません。このスピードを生かし、1時間当たり約8.7個の割合で新規に出現する悪性プログラムに対抗することが可能な1日平均24回以上のアップデートにより、次々に現れるウイルス/スパイウェアに対してきめ細かい対策を実現可能にします。
   
  ■製品関連URL
 

・『カスペルスキー アンチウイルス5』操作画面からの入力
 http://www.lifeboat.jp/products/kav5/img/kav_key_add.jpg

・『カスペルスキー アンチウイルス5』キー入力専用ユーティリティ画面からの入力
 http://www.lifeboat.jp/products/kav5/img/kav_key_add2.jpg

 

   
  【Kaspersky Labs International Ltd.について】
  Kaspersky Labは1997年6月に設立され、情報セキュリティソフトウェアを提供している国際的なコンピュータソフトウェアベンダーです。
Kaspersky Labsは、ロシア(本社)、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、ポーランド、アメリカ合衆国、日本、中国に事業所を展開し、優れたパートナーネットワークを通して世界60カ国以上に対してウイルス、ハッカー、スパム対策製品を提供しています。
Kaspersky Labはこれまで、アーカイブ・圧縮ファイル用ウイルス検出ソフト、Sendmail、Qmail、PostfixのためのLinux、FreeBSD、BSDi用アンチウイルスソリューション、マクロウイルス対策ソフト、Palm OSやWindows CEが稼動するフルスケールのPDAやモバイルデバイスの保護、SymbianおよびWindowsモバイルプラットフォーム上のウイルス除去に関する技術を世界で初めて提供した、世界のウイルス対策分野におけるリーダー的存在です。
Kaspersky Labのアンチウイルス研究所には、同社の創業者でありウイルス対策における世界的なカリスマであるEugene Kaspersky(ユージン・カスペルスキー)所長以下250名の才能豊なスペシャリストを擁し、内9名がMBA(経営修士)、15名がPhD(博士号)を取得しています。さらに2名は CARO(Computer Anti-Virus Researchers Organization) のメンバーとなっています。
ウイルスに関する情報を集めた「ウイルス百科事典」(http://www.viruslistjp.com/)は世界最大規模(Kaspersky Labによる、2006年2月現在の登録データベース件数約18万件)を誇ります。
   
  【株式会社Kaspersky Labs Japanについて】
 

Kaspersky Labs International Ltd.の日本市場進出を目的として2004年2月に設立されました。日本国内の官公庁や教育機関に対するライセンス販売とサポートを提供しています。国内で現在4台が稼動中のデータベース配信サーバは株式会社Kaspersky Labs Japanが運用・管理しています。

URL http://www.kaspersky.co.jp/

   
  【 株式会社ライフボートについて 】
  ライフボートでは、これまでにKaspersky Lab社の「カスペルスキー アンチウイルス5」、エスコンピュータ社の「カチャッとUSB秘密のドライブ」、「キチッと秘密メディアロック2」、「USB HardLocker」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「サクッとチェックおでかけメール」、トムキャットコンピュータ社の「パスワードCD/DVD」などのセキュリティ製品を発売しており、Paragon社の「LB コピー コマンダー8」、「LB Image Backup 7」、「LB Image Backup 7 Basic」、Avanquest USA社の「LB オートセーブ2」、「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」などのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。
   
   
 

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

製品に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

この記事に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 記事等ご掲載いただく際は、貴誌名、発売日等事前にご一報いただけますようお願いいたします。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

   
  ▲ UP