ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
 

2006年5月15日
株式会社ライフボート

   
   
   
 

インターネットセキュリティと情報漏えい対策を両方実現する

『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』を5月26日より販売開始

   
   
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、本社:〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL: 03-3265-1250、FAX: 03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/)は、世界有数のセキュリティソフトウェア開発ベンダKaspersky Labs International Ltd.(CEO Natalya Kaspersky、本社:10 Geroyev Panfilovtsev St., 125363, Moscow, Russian Federation)、および、国内有数の周辺機器用ソフトウェア開発ベンダ株式会社エスコンピュータ(代表取締役社長 長谷部 暁、 本社 〒530-0055大阪府大阪市北区野崎町6-8)の技術を融合し、インターネットセキュリティと情報漏えい対策を両方実現する製品『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』(標準価格8,925円、本体価格8,500円)を企画・製品化し、2006年5月26日より全国の量販店を中心に販売開始いたします。

   
  『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』は、ライフボートが製品化して昨年10月末の発売以来17万本以上の販売実績(※1)があるKaspersky Labs社が開発した検知率世界No.1(※2)のウイルス・スパイウェア対策ソフト『カスペルスキー アンチウイルス5』、および、Kaspersky Labs社の日本法人である株式会社Kaspersky Labs Japan(代表取締役社長 川合 林太郎、本社:〒101-0032東京都千代田区岩本町3-2-3千代田岩本ビル4F、TEL: 03-5687-7839、FAX: 03-5687-7804、URL: http://www.kaspersky.co.jp/)からOEM供給を受けるハッカー対策ソフト『Kaspersky Anti-Hacker1.9』日本語版をベースに、さらに株式会社エスコンピュータが開発したUSB鍵が無いと見えないドライブを作成する情報漏えい対策ソフト『カチャッとUSB秘密のドライブ』を組み合わせ、外部からの攻撃に対応するインターネットセキュリティだけでなく、標的となる情報そのものを隠してしまうことにより情報漏えい対策を実現する、オールインワンのセキュリティソフトです。
   
 

(※1)パッケージ商品のみ、試用版やプリインストール版、ダウンロード版は含まれません
(※2)Kaspersky LabsからのOEMを除く、AV-Comparatives、2006年2月調べ

   
  ライフボートでは、『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』について初年度1億円の売上を見込んでいます。
   
  古くからみられる古典的なウイルスやワームを始めとする悪性コードが引き起こす脅威は、かつてはコンピュータのシステムやデータの破壊・改ざん、他のコンピュータへの攻撃のためのボットのようにコンピュータそのものへの脅威が中心といえます。データ盗難を目的として勝手にソフトウェアをインストールするトロイの木馬に代表されるスパイウェアはもちろん、近年はコンピュータ上のデータを破壊したりインストールしたりすることなくユーザに直接働きかけるソーシャルエンジニアリングを利用した手法が指数関数的に増加する傾向にあります。この背景として、クライムウェア(CitifraudやBankerなどのビジネスマルウェア)やブラックメール(GPCodeやKrottenなど)に見られるように、悪性コードの作者が、実社会の犯罪と同様に詐欺や身代金目的の犯罪者として活動するケースが増えていることが挙げられます(※3)。
   
  (※3) “Malware Evolution: 2005, part two”, Kaspersky Labs, Apr 03 2006 による
   
  国内では、P2Pを悪用する悪性コードにより引き起こされる情報漏えい事件が毎日のように報道されています(P2Pの場合はその性質上発覚を隠せないため、他の漏えい事件よりも明るみに出る件数が多くなりがちである点に注意する必要があります)。そこに盗む価値のある情報がある限り、攻撃者は手を変え品を変え標的を狙いに来ます。逆に、盗まれては困る情報がある限り、常に盗難の心配をしなければなりません。このように、新しい攻撃に対して防衛策を提供するインターネットセキュリティをうたった従来の統合セキュリティソフトの守備範囲には限界があります。
   
  『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』は、外部からのあらゆる攻撃や侵入に対して世界最高水準のセキュリティを提供するKaspersky Labs社のソフトに、標的となる情報そのものを隠す機能を提供するエスコンピュータ社のソフトを加えることにより、従来のインターネットセキュリティソフトとは一線を画しています。ハードウェアであるUSB機器を鍵にしているため、ネットワーク経由やソーシャルエンジニアリングによって盗まれる可能性が高くなるパスワードと比べて確実にしかも簡単に情報漏えい対策を実現できます。
   
  ■ 『カスペルスキー インターネットセキュリティ5』には次の特長があります:
◎ ウイルス検知率世界No.1(OEMを除く、AV-Comparatives、2006年2月調べ)
◎ あらゆるスパイウェアに対応
◎ P2Pソフト(Winnyなど)の起動を阻止
◎ 悪性コード対応世界最速(AV-Test GmbH、2005年12月調べ)
◎ アップデート回数1日平均24回以上
◎ 高機能ファイアウォールソフトを同梱
◎ 見えないドライブにより情報漏えいを阻止するソフトを同梱
◎ 権威ある140種類以上の賞を受賞(2006年2月現在)
   
  ● 『カスペルスキー アンチウイルス5』について
悪性コード検知率No.1を支える約19万件」(2006年4月現在)のデータベースにより、あらゆるタイプの悪性コードの侵入を未然に防ぎ、あなたのパソコンを世界一安全にします。
<『カスペルスキー アンチウイルス5』の主な機能>
○ 様々な悪性コードに対応: ウイルス、ワーム、トロイの木馬、アドウェア、リスクウェア、ポルノウェアに対応
○ オンデマンドスキャン: 手動またはスケジュールによりコンピュータに潜む悪性コードを検知、駆除、削除
○ リアルタイム保護: ファイルアクセス、Email送受信、Webアクセス、攻撃の監視
○ アップデート: 1日平均24回以上
○ 隔離機能: 第2世代ヒューリスティック解析による未知の悪性コードへの対応
○ 詳細なレポート機能: オンデマンドスキャンやリアルタイム保護の詳細な履歴を保持
   
  ● 『Kaspersky Anti-Hacker』について
コンピュータで動作するすべてのアプリケーションのネットワークアクティビティを監視します。疑わしいアクションを検知した場合、ユーザに通知し、必要に応じて、疑わしいアプリケーションのネットワークへのアクセスを遮断し、不正な通信をシャットアウトします。
<『Kaspersky Anti-Hacker』の主な機能>
○ 5段階のセキュリティレベル: 「全て遮断」から「全て許可」まで簡単ワンタッチ操作
○ ステルスモード: SmartStealth技術により外部からコンピュータの存在を隠す
○ 自動学習モード: 新規イベント発生時のユーザ確認によりルールを自動設定
○ 接続の監視と緊急遮断: 接続を常時監視し、攻撃を受けると自動的に遮断できる
○ ログの管理: 攻撃状況、アプリケーション、パケットの履歴を保存
○ 柔軟な設定: ルールを柔軟に設定できる
   
  ● 『カチャッとUSB秘密のドライブ』について
鍵として登録したUSB機器をパソコンから取り外すと見えなくなり、装着すると見えるようになる自分だけの秘密のドライブを作成することにより、強力な情報漏えい対策を実現するソフトウェアです。
<『カチャッとUSB秘密のドライブ』の主な機能>
○ USB機器の鍵: デバイスマネージャで認識可能なUSB機器を情報保護の鍵にできる
○ 秘密領域の作成: 内蔵ハードディスクに、鍵がないと見えない秘密領域を作成できる
○ 強力な暗号化: 総務省・経済産業省が推奨するAESを採用し、盗難対策も万全
   
  ■製品関連URL
 

・製品情報
 http://www.lifeboat.jp/products/kis5/kis5.html

・パッケージ画像、ロゴ、スクリーンショット
 http://support2.lifeboat.jp/archives/kis5/KIS5_Img.zip

・USB鍵判定プログラム無料ダウンロード(『カチャッとUSB秘密のドライブ』用)
 http://www.lifeboat.jp/usbcheck/

   
  【Kaspersky Labs International Ltd.について】
  Kaspersky Labは1997年6月に設立され、情報セキュリティソフトウェアを提供している国際的なコンピュータソフトウェアベンダーです。
Kaspersky Labsは、ロシア(本社)、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、ポーランド、アメリカ合衆国、日本、中国に事業所を展開し、優れたパートナーネットワークを通して世界60カ国以上に対してウイルス、ハッカー、スパム対策製品を提供しています。
Kaspersky Labはこれまで、アーカイブ・圧縮ファイル用ウイルス検出ソフト、Sendmail、Qmail、PostfixのためのLinux、FreeBSD、 BSDi用アンチウイルスソリューション、マクロウイルス対策ソフト、Palm OSやWindows CEが稼動するフルスケールのPDAやモバイルデバイスの保護、SymbianおよびWindowsモバイルプラットフォーム上のウイルス除去に関する技術を世界で初めて提供した、世界のウイルス対策分野におけるリーダー的存在です。
Kaspersky Labsのアンチウイルス研究所には、同社の創業者でありウイルス対策における世界的なカリスマであるEugene Kaspersky(ユージン・カスペルスキー)所長以下250名の才能豊なスペシャリストを擁し、内9名がMBA(経営修士)、15名がPhD(博士号)を取得しています。さらに2名は CARO(Computer Anti-Virus Researchers Organization) のメンバーとなっています。
ウイルスに関する情報を集めた「ウイルス百科事典」(http://www.viruslistjp.com/)は世界最大規模(Kaspersky Labsによる、2006年4月現在の登録データベース件数約19万件)を誇ります。
   
  【 株式会社Kaspersky Labs Japanについて 】
 

Kaspersky Labs International Ltd.の日本市場進出を目的として2004年2月に設立されました。日本国内の官公庁や教育機関に対するライセンス販売とサポートを提供しています。国内で現在4台が稼動中のデータベース配信サーバは株式会社Kaspersky Labs Japanが運用・管理しています。

URL http://www.kaspersky.co.jp/

   
  【 株式会社エスコンピュータについて 】
  株式会社エスコンピュータは、1992年に設立されたパソコンの周辺機器関連のソフトウェア開発を専門に手がけているソフトハウスです。2004年2月にライフボートとOEM契約を締結し、複雑でわかりにくかったセキュリティソフトウェアの市場に、初心者でも理解できる商品を投入するという意図で設計した「キチッと秘密メディアロック2」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「サクッとチェックおでかけメール」などの個人向けソフトウェア製品の他、法人向けの本格的な個人情報保護対策ソフト「USB HardLocker」など複数の製品を開発してライフボートに供給しています。
   
  【 株式会社ライフボートについて 】
  ライフボートでは、これまでにKaspersky Labs社の「カスペルスキー アンチウイルス5」、エスコンピュータ社の「カチャッとUSB秘密のドライブ」、「キチッと秘密メディアロック2」、「USB HardLocker」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「サクッとチェックおでかけメール」、トムキャットコンピュータ社の「パスワードCD/DVD」などのセキュリティ製品を発売しており、Paragon社の「LB コピー コマンダー8」、「LB Image Backup 7」、「LB Image Backup 7 Basic」、Avanquest USA社の「LB オートセーブ2」、「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」などのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。
   
   
 

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

製品に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

この記事に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 記事等ご掲載いただく際は、貴誌名、発売日等事前にご一報いただけますようお願いいたします。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

   
  ▲ UP