ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
 

2007年4月23日
株式会社ライフボート

   
   
   
 

EagleEyeOS社との間で情報セキュリティ対策ソフトウェアに関する国内独占販売契約を締結

   
   
 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート代表取締役社長 山﨑 高弘、本社:〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL: 03-3265-1250、FAX: 03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/)は、情報セキュリティに関するシステムレベルのソフトウェア開発ベンダEagleEyeOS Commercial and Service Provider LLC.(以下EagleEyeOS社と略、CEO LA'SZLO' NAGYMIHA'LY、本社:ハンガリー共和国 ブダペスト、URL http://www.eagleeyeos.com/)との間で、同社が開発する情報セキュリティ対策ソフトウェアをライフボートが日本国内で独占的に販売するためのDistribututor Partner契約及びEnterprise Partner契約を締結したことを発表します。

   
 

EagleEyeOS社は、様々な規模の組織に合わせたセキュリティポリシーを実行するための製品を開発するソフトウェアベンダーです。ハンガリー国家安全保障局やNATOへの導入実績に裏打ちされた同社の信頼性の高いソフトウェアを通じて、可用性を損なうことなく情報漏えいや権限の無いアクセスを防ぎ、攻撃者の特定をするためのソリューションを提供することが可能になります。

ライフボートはEagleEyeOS社が開発したソフトウェアに対して順次日本語化し、スタンドアロン・小規模ネットワーク向け、中規模ネットワーク向け、大規模ネットワーク向けにターゲットを分けて製品化をした上で、順次発売していく予定です。

   
   
  【 株式会社ライフボートについて 】
 

ライフボートでは、これまでにエスコンピュータ社の「USB HardLocker」、「キチッと秘密メディアロック2」、「シッカリ記録アクセスログ」、「カチャッとUSB秘密のドライブ2」、「カチャッとUSBパソコンロック3」、「サクッとチェックおでかけメール」、トムキャットコンピュータ社の「パスワードCD/DVD」などのセキュリティ製品を発売しており、Paragon社の「LB Image Backupシリーズ」、「LB コピー コマンダー シリーズ」の他、Avanquest USA社の「LB パーティションコマンダー10」、「LB オートセーブ2」、「システムコマンダー8」、「ドライブワークス8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」などのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。

   
   
 

このプレスリリースについてのお問い合わせ

読者お問い合わせ先

株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。

この記事に関するお問い合わせ

株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)

TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251

クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 記事等ご掲載いただく際は、貴誌名、発売日等事前にご一報いただけますようお願いいたします。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

   
  ▲ UP