ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2007年9月6日
株式会社ライフボート
 

VistaとXPなど複数のOSを切り替えられる『LB システムコマンダー9特別優待版』を9月21日より販売開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL 03-3265-1250 FAX 03-3265-1251、URL http://www.lifeboat.jp/) は、米国Avanquest USA社(米Pleasanton、URL http://www.v-com.com/)が開発したマルチOS&パーティショニングツール「LB システムコマンダー9特別優待版」を、メガソフト株式会社(代表取締役 井町 良明、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL 06-6386-2058 FAX 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通して2007年9月21日より全国のパソコンショップや流通、販社から販売し、年間8,000万円の売り上げを見込んでいます。


「システムコマンダー」は、これまでに日本国内だけで60万セット以上の販売実績をもつマルチOSブートとパーティション操作ユーティリティの定番ツールで、1台のPCに、Windows VistaとWindows XP/2003やLinuxなど複数のOSをインストールし、起動時に簡単に切り替えて使うことができます。特にWindows Vistaの発売以降は、Windows VistaとWindows XPなどの共存の需要が増加しており、多くのユーザがすでにOSの切り替えツールとして利用しています。


今回リリースする特別優待版は、他社製品からの乗換え版に相当しますが、「システムコマンダー」は、OS切り替えのユーティリティとして10年以上もの間トップブランドとして高い認知と実績を持っています。そのため、他社のマルチブートユーティリティからの乗換えよりは、むしろWindowsに標準で付属するOS切り替え機能の「ブートマネージャ」や「ブートローダ」からの乗り換えを意識しています。Windowsの「ブートマネージャ」や「ブートローダ」と比べて、「システムコマンダー」には次のような利点があります。

【 Windowsのブートマネージャ/ブートローダと比べたLB システムコマンダー9の主な利点 】
◇ 洗練されたグラフィカルなOS選択メニュー
◇ Windowsのインストールの順序に制約がない(Vistaの後にXPをインストールすることも可能)
◇ 各Windowsを完全に独立した環境にインストール可能(たとえば、CドライブのWindowsを再インストールしてもDドライブの

    Windowsに影響を与えません)
◇ 起動したWindowsをそれぞれCドライブとして使用可能
◇ パーティションの表示/非表示の切り替えが可能
◇ WindowsだけではなくLinuxもインストール可能


その他、「LB システムコマンダー9」は次のような特長を持っています。


【 LB システムコマンダー9の主な機能 】
◇ 1台のPCで複数のOSの切り替え
◇ OSインストールの環境作成/OSのアンインストールをウィザードで自動操作
◇ データを消さずにパーティション操作の実行
    - パーティションの作成/削除/フォーマット/サイズ変更/移動/コピー/操作を元に戻す
◇ パーティションウィザードによるパーティション操作の自動処理
◇ ハードディスクイメージを見ながらパーティション操作
◇ パーティション操作を元に戻す – バックステップウィザード
◇ CD-ROM起動でパーティション操作が実行可能
◇ ファイルシステムの変換機能
◇ LB システムコマンダー9公式ガイドブック同梱

【 LB システムコマンダー9の仕様および動作環境 】
◇ 製品をインストール可能なOS:日本語Windows 2000/XP/2003/Vista
◇ パーティション操作可能なファイルシステム:
    FAT16/FAT32、NTFS、Linux Ext2/Ext3/ReiserFS/Swap
    ※Windows系のサーバOSのパーティション操作は行えません。別途LB パーティションコマンダー10 Serverをお求めください。
    ※RHEL4、FedoraCORE4以降がインストールされているパーティションには未対応です。

◇ マルチブート可能なOS:
    Windows 3.x/95/98/Me、Windows NT/2000/XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Linux、Fedora Core、  

    FreeBSD、DOS、超漢字、NetWare、OS/2など、様々なOSをインストールして、切り替えて使用できます。
    ※OSによっては、OS自体の制限によりインストールできない場合もあります。

◇ CPU: Pentium 300MHz以上のインテル互換CPU(Vistaの場合は1GHz以上)
◇ メモリ: 128MB以上(Vistaの場合は1GB以上)
◇ ハードディスク容量:40MB以上


◆LB システムコマンダー9特別優待版のパッケージ画像は下記サイトよりダウンロードが可能です。
   http://support4.lifeboat.jp/archives/sc9y/sc9y_Img.zip


◆ LB システムコマンダー9の詳細は、 http://www.lifeboat.jp/products/sc9/sc9.html をご覧ください。



【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、ユーティリティとセキュリティという2つの市場にパソコンソフトを提供しています。ユーティリティ製品は、Paragon社の「LB Image Backupシリーズ」、「LB コピー コマンダーシリーズ」の他、Avanquest USA社の「LB パーティションコマンダー シリーズ」、「LB オートセーブ2」、「ドライブワークス8」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」などを発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、セキュリティ市場には、「AccessBlockerシリーズ」、「簡単セキュリティシリーズ」「USB HardLockerシリーズ」、「キチッと秘密メディアロック2」、「カチャッとUSBパソコンロック3」、「カチャッとUSB秘密のドライブ2」、「シッカリ記録アクセスログ」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【 メガソフト株式会社について 】
メガソフトは、1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、「3Dマイホームデザイナー」、「3Dオフィスデザイナー」、「MIFES」、「STARFAX」などがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感動」を提供できるソフトウェア開発を進めています。

【 Avanquest USA社について 】
米国Avanquest USA社は、1986年より、個人ユーザから企業まで高い評価を誇るPCのユーティリティ製品を提供しています。マルチOS管理ソフトウェアの世界のベストセラーソフト「システムコマンダー」や、パーティション操作ユーティリティ「パーティションコマンダー」などを開発しています。両ソフトとも、全米各誌で絶賛され、世界各国で高い評価を得ています。


【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP