ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2008年2月26日
株式会社ライフボート
 

USBドライブにも対応したハードディスクの抹消ツール『LB デリート ワークス8』を2008年3月14日より販売開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、独Paragon Software Group(CEO Konstantin Komarov、独Freiburg、URL: http://www.paragon-software.com/)が開発したハードディスクの抹消ツール「LB デリート ワークス8(エルビー デリート ワークス エイト)」を、メガソフト株式会社(代表取締役 井町 良明、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通じて2008年3月14日より販売を開始します。シングルライセンスの標準価格は5,250円(本体価格5,000円)、企業向けのボリュームライセンスは4,725円(本体価格4,500円)から用意しています。全国のパソコンショップ、販売代理店や流通各社を中心に販売し、初年度の売上として5,000万円を見込んでいます。

パソコンのデータは、ハードディスクをフォーマットしたり、Windowsのごみ箱を空にすることで消去されたと思われがちですが、実際にはハードディスク上のデータを参照できないだけで、データ復旧用のツールを使うことで簡単に復元されてしまいます。このため、リサイクルや廃棄されたパソコンから個人情報など悪用されるケースが発生し、問題となっています。「LB デリート ワークス8」は、ハードディスクの中身を丸ごと復旧不可能な形で消去することで、こうした個人情報の漏洩や悪用を防ぐことができるユーティリティで、昨年発売した「LB デリートコマンダー8」の上位版にあたります。

「LB デリート ワークス8」では、システムドライブの抹消に加えて、USBドライブの抹消に対応したほか、Peter Gutmann(ピーター・グートマン)アルゴリズムや米国国防総省に準拠した方式など、10種類の抹消方式にも対応しました。操作は、初心者でも迷わないようわかりやすいウィザードに沿って数ステップで実行することができます。
「LB デリート ワークス8」は次のような特長を持っています。

【 LB デリート ワークス8の主な機能 】

◇ ハードディスク/パーティション内のデータを抹消
◇ USBドライブ内のデータを抹消
◇ ウィザードベースのわずか数ステップの簡単な操作
◇ 10種類の抹消方式に対応
    - 米国国防総省DoD5220.22-M 方式
    - 米国海軍 NAVSO P-5239-26(RLL) 方式
    - 米国海軍 NAVSO P-5239-26(MFM) 方式
    - 英国 HMG Infosec 標準 No.5(拡張) 方式
    - ドイツ VSItR 標準方式
    - オーストラリア ASCI 33 方式
    - ロシア GOST R 50739-95 方式
    - Peter Gutmannアルゴリズム
    - Bruce Schneierアルゴリズム
    - Paragonアルゴリズム

◇ インストール不要
◇ サーバOSや、Windows Vistaをはじめ、LinuxやSolaris、OS/2、NetWareなど、パソコンで動作するあらゆるOSに対応
◇ BigDrive(大容量ハードディスク)のサポート
    2000GB(2TB)までのハードディスクで動作検証済み
◇ IDE/EIDE, SCSI, シリアルATA, SAS, USB, IEEE1394ドライブに対応
◇ 抹消用ディスクの作成機能
◇ スクリプト機能
◇ 抹消証明書

「LB デリート ワークス8」は、パソコンの入れ替えなどに伴うデータの漏洩防止対策として、企業向けにはボリュームライセンスの販売も行います。


◆製品の詳細については、こちら をご覧ください。


◆LB デリート ワークス8のパッケージ画像、画面データは、下記サイトよりダウンロードが可能です。
http://support2.lifeboat.jp/archives/dew8/dew8_Img.zip

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、ユーティリティとセキュリティという2つの市場にパソコンソフトを提供しています。ユーティリティ製品は、Paragon社の「LB パーティションコマンダー11」、「LB パーティションワークス11」、「LB Image Backupシリーズ」、「LB コピー コマンダーシリーズ」の他、Avanquest USA社の「LB システムコマンダー9」、「LB オートセーブ2」、「LB デリート コマンダー8」、「LB Win軽快ツールズ7」などを発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、セキュリティ市場には、「AccessBlockerシリーズ」、「簡単セキュリティシリーズ」、「USB HardLockerシリーズ」、「キチッと秘密メディアロック2」、「カチャッとUSBパソコンロック3」、「カチャッとUSB秘密のドライブ2」、「シッカリ記録アクセスログ」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【 メガソフト株式会社について 】
独Paragon Software Group (PSG)は、Konstantin Komarov氏により1994年に、IT市場に高品質なシステムユーティリティを開発、提供する目的で設立されました。PSGは、Windowsや Linux、 Symbian、Palm OSをベースとしたソフトウェア ソリューションを提供することで、世界的規模の持続的な成長と、広範なマーケットでの成功を収めています。PSGは、現在250名を超える従業員とともに、ヨーロッパを核として世界各国で事業を展開しています。

【 Paragon Software Groupについて 】
独Paragon Software Group (PSG)は、Konstantin Komarov氏により1994年に、IT市場に高品質なシステムユーティリティを開発、提供する目的で設立されました。PSGは、Windowsや Linux、 Symbian、Palm OSをベースとしたソフトウェア ソリューションを提供することで、世界的規模の持続的な成長と、広範なマーケットでの成功を収めています。PSGは、現在250名を超える従業員とともに、ヨーロッパを核として世界各国で事業を展開しています。



【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP