ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2008年4月7日
株式会社ライフボート
 

Windows PE 2.0に対応したハードディスクコピーの定番ツール『LB コピー ワークス10』を4月25日より販売開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 FAX:03-3265-1251、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、独Paragon Software Group(CEO Konstantin Komarov、独Buggingen、URL: http://www.paragon-software.com/)が開発したハードディスクのコピーツールの新バージョン「LB コピー ワークス10(エルビー コピー ワークス テン)」を、メガソフト株式会社(代表取締役 井町 良明、本社 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル、TEL: 06-6386-2058 FAX: 06-6386-4697、URL: http://www.megasoft.co.jp/)を通じて2008年4月25日より店頭販売を開始します。標準価格は6,300円(本体価格6,000円)。全国のパソコンショップ、販売代理店を中心に販売し、初年度の売上として1億円を見込んでいます。

「LB コピー ワークス10」は、これまでに10万セット以上の販売実績を持つハードディスクをコピーするためのユーティリティで、「LB コピー コマンダー9」の後継バージョンになります。今回より、製品名が「コピー ワークス」に変更されました。

「LB コピー ワークス10」を使うことで、WindowsなどのOSやアプリケーション、WordやExcelなどの文書ファイル、さまざまな環境設定を、すべてそのまま新しいハードディスクへ丸ごとコピーすることができます。ハードディスクを買い換えた場合など、現在使っている容量の小さなハードディスクから、より大きな容量のハードディスクへ、簡単にハードディスクのアップグレードが行えます。また、いったんハードディスクをコピーした後に変更された部分のみ新しいハードディスクにコピーすることのできる「差分コピー」にも対応しており、これまで主目的として利用されてきた「ハードディスクの交換」を目的としたコピーにとどまらず、「ハードディスクのバックアップ」を目的として、バックアップ先ディスクを最新状況に保つことも可能です。

新バージョンでは、CD起動の環境がこれまでのLinuxからWindows PE 2.0対応になりました。CD起動時の操作画面が、Windows上での操作画面と同じ画面となり使いやすさが大幅に向上したほか、ユーザ自身でドライバの追加が可能になり、新しいチップセットなど最新の環境にもいち早く対応が可能になりました。

【 LB コピー ワークス10の主な機能 】

◇ ホットコピー - Windows上でハードディスクを丸ごとコピー
◇ CD起動でコピー - Windows PE 2.0対応
◇ ワンクリック ウィザード - クリックひとつでコピーにかかわるすべての設定を完了し、コピーを実行することができます。
◇ 差分コピー機能
◇ スケジューリング機能 - コピーをスケジューリングできます。
◇ ノートPCへ対応
    ノートPCのハードディスクを外付けハードディスクにコピー可能です。
◇ パーティションのコピー
    ハードディスク全体も、パーティション単位でも、どちらもコピー可能です。
◇ Windows Vista対応
◇ コピー終了後に自動でシステムをシャットダウン
◇ 大容量ハードディスクのサポート
    2000GB(2TB)を超える大容量ハードディスクも検証済みです。
◇ 対応ハードディスク
    E-IDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスクへ対応。
◇ MBRもコピー
    MBR(マスター・ブート・レコード)を含むハードディスク全体のコピーが可能です。
◇ コピー可能なOS
    Windows 98/Me, Windows 2000/XP/Vista, DOS, Linux, OS/2, BSD, Solaris, その他PCベースのすべてのOS
    ※Windows系のサーバOSのコピーは行えません。
◇ 対応するファイルシステム
    FAT16/32、NTFS、HPFS、Linux Ext2/Ext3/ReiserFS、Linux Swapなど主要なファイルシステムに対応します。


◆製品の詳細については、こちら をご覧ください。


◆LB コピー ワークス10のパッケージ画像、画面データは、下記サイトよりダウンロードが可能です。
http://support2.lifeboat.jp/archives/cw10/cw10_Img.zip



【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、ユーティリティとセキュリティという2つの市場にパソコンソフトを提供しています。ユーティリティ製品は、Paragon社の「LB パーティションコマンダー11」、「LB パーティションワークス11」、「LB Image Backupシリーズ」、「LB コピー コマンダーシリーズ」、「LB ドライブワークス9」、「LB デリート ワークス8」の他、Avanquest USA社の「LB システムコマンダー9」、「LB オートセーブ2」、「LB デリート コマンダー8」、「LB Win軽快ツールズ7」などを発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。また、セキュリティ市場には、「AccessBlockerシリーズ」、「簡単セキュリティシリーズ」、「USB HardLockerシリーズ」、「キチッと秘密メディアロック2」、「カチャッとUSBパソコンロック3」、「カチャッとUSB秘密のドライブ2」、「シッカリ記録アクセスログ」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【 メガソフト株式会社について 】
メガソフトは、1983年に「パソコンの利用技術の開拓」を目的としたパッケージソフトウェア専業のソフトハウスとして創業しました。以来現在まで、パソコンの新しい使い方のアイディアを、具体的に使える形=ソフトウェアプロダクツにして提供しています。代表的な製品として、3Dマイホームデザイナー、3Dインテリアデザイナー、MIFES、STARFAXなどがあります。今後も、「誰にでも迷わずに使い始められる使いやすさと安心して使いつづけられる信頼性(=ユーザビリティーの高さ)」の向上を目指し、「使いやすさと信頼性」に裏打ちされた先進の技術で、「便利」・「快適」そして「感

【 Paragon Software Groupについて 】
独Paragon Software Group (PSG)は、Konstantin Komarov氏により1994年に、IT市場に高品質なシステムユーティリティを開発、提供する目的で設立されました。PSGは、Windowsや Linux、 Symbian、Palm OSをベースとしたソフトウェア ソリューションを提供することで、世界的規模の持続的な成長と、広範なマーケットでの成功を収めています。PSGは、現在250名を超える従業員とともに、ヨーロッパ、アメリカを核として世界各国で事業を展開しています。日本法人も2007年7月に設立されました。



【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート ユーティリティ・プロダクト部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP