ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2008年8月4日
株式会社ライフボート
 

クライアントPCのログ収集とアクセス制御を集中管理するツール

『LAN防衛パック』を8月29日に発売

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、本社 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL 03-3265-1250 FAX 03-3265-1251、URL http://www.lifeboat.jp/) は、EagleEyeOS Commercial and Service Provider LLC.(CEO Robert Tari、本社 ハンガリー共和国 ブダペスト、URL http://www.eagleeyeos.com/)が開発したアクセス制御用のソフトウェアと、株式会社エスコンピュータ(代表取締役社長 長谷部 暁、本社 大阪市、URL http://www.escom.co.jp/)が開発したソフトウェアを組み合わせてクライアントPCのログ収集とアクセス制御を集中管理するツール『LAN防衛パック』(ランボウエイパック、税別標準価格 5クライアント 98,000円より)を製品化し、代理店を通じて2008年8月29日より販売を開始します。

■ クライアントPCに関する情報漏えい対策のポイント
情報漏えいの観点から、ユーザが実際に操作するクライアントPCや持ち運びに使われるノートPCについてはいくつかの特有なポイントがあります:

・安価なUSB接続のフラッシュメモリーやDVD、FD等外部可搬媒体への書き込み
・WinnyやShareに代表されるプログラムによるファイル共有ネットワークへの情報漏えい
・電子メール等の通信機能を持つアプリケーションの誤操作による情報漏えい
・オフライン中におけるリアルタイム監視の困難さ
・ローカルのハードディスクへのファイル保存を許可している場合、PCの盗難や紛失
・使用するユーザの認証
・業務に無関係なWebサイトの閲覧や、ダウンロードファイルの閲覧や実行による潜在的な脅威

『LAN防衛パック』は、LAN上のデスクトップPCやノートPC、持ち運びに使われるノートPCの情報漏えい管理をするための、クライアントPCに最適な情報漏えい対策製品です。

■ 『LAN防衛パック』の主な機能と特長

クライアントPCの情報漏えい対策に必要な防衛ルールを装備!
  フィルタ制御(イベントの種類、ユーザ、パス、ターゲットパス、プロセス、時刻)によるブロック
  デバイス制御(フロッピー/ZIPドライブ、CD/DVD書き込みドライブ、赤外線ベースのデバイス、Bluetooth、IEEE1394 FireWireディスク、ワイヤレスアダプタ(Microsoft Wireless Zero Configuration)、シリアルポートデバイス(COM)、パラレルポートデバイス(LPT)、ネットワークデバイス(Microsoft Windows Network)、ネットワークデバイス(Novell Network)、USBストレージデバイス、PCMCIAアダプタ)
  ストレージ制御(ホスト、ボリューム、マウントポイント)
  EagleEyeOS Zone(同じZone識別子を持たないPCからのアクセスを遮断)
  防衛ルール(業務時間外アクセスの禁止、特定のユーザのみアクセス許可、特定のユーザグループのみアクセス許可、特定のストレージのみ使用可能、特定プログラムの使用禁止、道のコンピュータによるアクセス禁止、特定デバイス以外使用禁止、操作に直接関係のないログの除外)
クライアントPC上でのアクセスと操作のログを収集!
  ログフィルタにより必要なイベントのみログに保存
  アクセスと操作のログを集中的にリアルタイム監視(日時、イベントの種類、ホスト、ユーザ、プロセス、プロセスID、ソースパス、ターゲットパス、制御結果、結果の理由)
オフライン中でも防衛を継続!
  オフライン中に発生するイベントをオンライン時に取得(オプションによりローカル保存可能)
  アクセス制御ルールをオフライン中でも継続して強制
盗難対策に効果的な暗号化オプション!(暗号化オプション付きの場合のみ)
  デスクトップ保護、暗号化ドライブ
  第三者にパソコンを操作させないためのUSB機器またはパスワードによる鍵
初めてでもやさしい導入ガイド付き!
     



■ 製品関連URL
・製品紹介
 http://www.lifeboat.jp/products/lan/lan.html
・製品関連画像
 http://support.lifeboat.jp/archives/lan/LAN_Img.zip

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、これまでにEagleEyeOS社の『AccessBlocker』シリーズ、『AccessBlocker Pro』シリーズ、エスコンピュータ社の『USB HardLocker』シリーズ、『簡単フォルダーロック+FL』、『キチッと秘密メディアロック2』、『シッカリ記録アクセスログ』、『カチャッとUSB秘密のドライブ2』、『カチャッとUSBパソコンロック3』、『サクッとチェックおでかけメール』、『簡単セキュリティSuperパック』、トムキャットコンピュータ社の『パスワード CD/DVD』などのセキュリティ製品を発売しており、一方、Paragon社の「LB パーティションコマンダー11」、「LB パーティションワークス11」、「LB Image Backupシリーズ」、「LB コピーワークスシリーズ」の他、Avanquest USA社の「LB システムコマンダー9」、「LB オートセーブ2」、「LB デリートコマンダー8」、「LB Win軽快ツールズ7」などのユーティリティ製品を発売しており、今後も新製品を順次発売する予定です。

【 EagleEyeOS社について 】
EagleEyeOS 社は、様々な規模の組織に合わせたセキュリティポリシーを実行するための製品を開発するソフトウェアベンダーです。2002年に設立されハンガリー共和国の首都ブダペストに本社を構えています。ハンガリー国家安全保障局やNATOへの導入実績に裏打ちされた同社の信頼性の高いソフトウェアを通じて、可用性を損なうことなく情報漏えいや権限の無いアクセスを防ぎ、攻撃者の特定をするためのソリューションを提供することが可能になります。

【 株式会社エスコンピュータについて 】
株式会社エスコンピュータは、1992年に設立されたパソコンの周辺機器関連のソフトウェア開発を専門に手がけているソフトハウスです。従来、複雑でわかりにくかったセキュリティソフトウェアの市場に、初心者でも理解できる商品を投入するという意図で設計した『キチッと秘密メディアロック2 Version 2.5』、『カチャッとUSB秘密のドライブ2』、『カチャッとUSBパソコンロック3』、『シッカリ記録アクセスログ』、『サクッとチェックおでかけメール』などの個人向けソフトウェア製品の他、法人向けの本格的な情報漏えい対策ソフト『USB HardLocker』など複数の製品を開発してライフボートに供給しています。
 

【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ、製品に関するお問い合わせ
  株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
  TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
   クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
 

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP