1. ホーム
  2. 製品情報
  3.  LB LogViewer

LB Log viewer ver. 1.0

 

LB LogViewer とは?

「LB LogViewer」は「LB アクセスログ2」のログファイルをまとめて読み込み、検索や絞り込みをするためのツールです。
多数のPCから出力されたログをまとめて読み込み、「期間」、「ユーザ名」、「ログの種類」、「キーワード」で絞り込みや検索を実行してログを有効に活用できます。

LB LogViewer の機能

○多数のPCで記録されたログをまとめて読み込み、検索することができます。

○「LB ファイルロック2」形式の暗号化ログを自動的に復号して読み込むことができます。

○「期間」、「ユーザ名」、「ログの種類」、「キーワード」による絞り込みをすることができます。

○「LB アクセスログ2」のログに最適化された設計により、PCに負荷をかけずに大量のログを高速に処理します。

例:Core i5、メモリー8GB搭載のPCで約30GB(ファイル数1,600)を読み込んだ場合の処理時間は約40分

システム条件

対応OS: Windows Vista/7/8/8.1/10、Windows Server 2008/2008R2、Windows Server 2012/2012R2
対応機種: 各社DOS/V機(NEC PC-9800、PC-9821シリーズ、Macintoshでは動作しません)
CPU: Intel Core2 2GHzまたは同等以上の性能を有する互換CPU
メモリー: 空き物理メモリー  600MB以上
ハードディスク容量: 取り込もうとするログファイルの8倍以上のディスクス容量(作業用フォルダを設定したドライブ上)
その他: HDDの性能により動作速度が大きく異なります。できるだけ高速なドライブをご用意されることをお勧めします(大量の書き込みを行う処理の性質上、SSDの利用はお勧めできません)。

注意事項

本プログラムは、コーポレートパック、ボリュームライセンス版の製品登録ユーザ様のみがご利用できます。パッケージ版、ダウンロード版には使用できません。
読み込むことができるログは、「LB アクセスログ2」により生成されたCSV形式のログ(.lock形式で暗号化されたログを含む)のみです。.log形式や「USB HardLocker」により生成されたログは対象外です。
ログを処理するためには、作業領域としてログの8倍のサイズのディスクスペースをあらかじめPC上に確保しておく必要があります(外付HDDも作業領域として指定可能)。
Windowsの制限により、表示可能な件数の上限は1億件となります。取り込み結果や絞込み結果が1億件を超える場合は、取り込み条件/絞込み条件を変更してください。上限を超えている場合、先頭から表示可能な件数のみ表示されます。取り込み自体は、HDD 容量が許す限り何件でも可能です。
読み込むログが大量の場合、システムに負荷がかかります。パフォーマンスの高いHDDを備えたシステムをご用意ください(SSDはお勧めできません)。

ダウンロード

このツールは以下の製品をお持ちの登録ユーザ様が利用できます。
 LB アクセスログ2 ボリュームライセンス
 LB アクセスログ2 コーポレートパック
※ 上記の2製品以外(パッケージ版、ダウンロード版)は対象外となります。

LB LogViewer 使用方法について(443KB)
  LB LogViewerのダウンロード

※ LB LogViewerのダウンロードは対象製品のシリアル番号が必要となります。

 

製品に関するお問い合わせ:

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

▲ UP