1. ホーム
  2. 製品情報
  3. LB コピーワークス13
LB コピーワークス13



Windowsを含む、ハードディスク/SSD全体を、新しいハードディスク/SSDに丸ごとコピー!

LB コピー ワークス13を使うことで、Windowsやインストールされているソフト、WordやExcelなどのデータ、ネットワークの設定など、ハードディスクの中身を丸ごと他のハードディスクへコピーすることができます。ハードディスクの交換、バックアップ用のハードディスクの作成など、安全、簡単、高速にハードディスクのコピーを作成することができます。新バージョンでは、Windows 10に対応したほか、従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しましたので、最新のハードウェアにより柔軟に対応できるようになりました。

国内販売25万本突破! Vectorプロレジ大賞 特別賞
  

LB コピー ワークス13とは?

  • ハードディスクの交換/入れ替え/引っ越しツール
  • LB コピー ワークス12の新バージョン
  • 累計15万本以上の出荷実績
  • Windows 10、UEFIに対応
  • Windowsを普通に使いながらハードディスクを丸ごとコピー
  • CD起動でハードディスクを丸ごとコピー
  • 初心者でも簡単!クリック一つで操作完了
  • ウィザードによる簡単操作
  • コピー時のパーティションのサイズ調整機能
  • 差分コピー機能
  • コピーのスケジューリング対応
  • 2TB以上のハードディスク、GPTディスクに対応
  • 別のPCでも起動可能なスマートコピー機能
  • EIDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスク/SSDに対応
  • SSDやAFTのアライメントに対応

LB アクセスログ2 製品情報 機能と特長

▲ UP

LB コピー ワークス13はこんなときに便利!

(一例です。この他にも、さまざまな用途で利用されています。)

  • ハードディスクを大きなハードディスクに交換したい
  • ハードディスクの引っ越し、入れ替えをしたい
  • あまっているハードディスクがあるのでハードディスクのバックアップを取っておきたい
  • 内蔵ハードディスクをSSDに交換したい
  • 初心者でも簡単にコピーしたい (ワンクリックウィザードで実現)
  • 外付けUSBドライブにハードディスクをコピーしたい
  • ノートパソコンのハードディスクをコピーしたい
  • CD起動(ブート)でコピーしたい
  • スケジューリングでパソコンを使用していないときにコピーをしたい
  • GPTディスク、2TB以上のハードディスクをコピーしたい
  • コピーしたハードディスクを別のパソコンで使いたい(起動させたい)

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • コピー ワークスは、株式会社ライフボートの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

機能と特長

UEFIに対応

従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しています。

  • Windows 8では、デスクトップアプリとして動作します。
  • UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。

▲ UP

クリックひとつで簡単にコピー

「ワンクリック ウィザード」を使えば、クリックひとつで操作は終了。すべて自動でコピーを完了できます。

  • コピー先ディスクは、空き領域であることが必要です。
  • 内蔵ハードディスクの接続や取り外しについては、関連の知識が必要となります。
クリックひとつで簡単にコピー

▲ UP

ウィザードによる簡単操作

わかりやすく親切なウィザードに沿って進むだけで、簡単にパーティション、ハードディスクのコピーが行えます。

ウィザードによる簡単操作

▲ UP

パーティションのサイズ調整機能

コピー元とコピー先のハードディスク容量が違っていても、コピー先のハードディスク容量に合わせて自動的にパーティションのサイズ変更を行います。コピー元より大きなハードディスクだけではなく、小さなハードディスクへもコピーが行えます。

  • 実際の使用容量より小さなハードディスクへはコピーできません。
パーティションのサイズ調整機能

▲ UP

Windows上でも、CD起動でも操作可能

ハードディスクのコピーは、製品をインストールしてWindows上で行うこともできますし、起動メディア(CD/USBメモリ)からブートして行うことも可能です。

  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。

ブート メディア ビルダー

起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。RAIDドライバを組み込むことが可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。

ブート メディア ビルダー

▲ UP

別のパソコンでも起動可能 ─ スマートコピー

スマートコピー機能を使うことで、コピーした内蔵ディスクを別のパソコンで起動させることができます。パソコンを買い替える場合など、便利な機能です。

【注意事項】
  • Windows XPはサポートされません。
  • Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。
    ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
  • 別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

▲ UP

差分コピー

一度コピーをした後は、変更された部分(セクタ)だけコピーを行い、コピーしたハードディスクを最新の状態に保つことができます。

▲ UP

さまざまなドライブに対応

EIDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスク/SSDに対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しています。

  • ネットワークドライブやリムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。

▲ UP

スケジューリング機能

コピーをスケジューリングできます。

  • パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要があります。
スケジューリング機能

▲ UP

使い方

LB コピー ワークス13を使ったハードディスクの交換、複製、コピー方法


デスクトップPCの例

(1) 「パソコンに新しいハードディスクを取り付けます。
 
  • ハードディスクを増設するスペースがない場合には、下記の【ノートPCの例】を参考に、USBディスクケースなどをご利用ください。

パソコンに新しいハードディスクを取り付けます。


(2) LB コピー ワークス13を起動します。
 

LB コピー ワークス13を起動します。


(3) ワンクリックウィザードで自動的にコピーが行われます。
 

ワンクリックウィザード


(4) コピー終了後、古いハードディスクを取り外し、新しいハードディスクを取り付けます。
 

古いハードディスクを取り外し、新しいハードディスクを取り付けます。

新しいハードディスクからこれまで通りに起動することができます。

(5) これで設定は終了です。


ノートPCの例

  • デスクトップPCもハードディスクを増設するスペースがない場合には、同じ手順で行うことができます。
(1) 新しいハードディスクを、ハードディスクケースに取り付けます。
 

新しいハードディスクを、ハードディスクケースに取り付けます。


(2) OSが起動している状態で、ハードディスクケースとノートパソコンをUSBケーブルで接続します。
 

OSが起動している状態で、ハードディスクケースとノートパソコンをUSBケーブルで接続します。


(3) LB コピー ワークス13を起動し、ウィザードに沿ってハードディスクのコピーを行います。
 

LB コピー ワークス13を起動し、ウィザードに沿ってハードディスクのコピーを行います。


(4) コピーが終わったら、システムをシャットダウンし、古いハードディスクを取り外します。次に、新しいハードディスクを、ハードディスクケースから取り出し、パソコンに装着します。
 

新しいハードディスクを、ハードディスクケースから取り出し、パソコンに装着します。


(5) 新しいハードディスクからこれまで通りに起動することができます。


▲ UP

LB コピー ワークス13を使ったハードディスクのコピー、バックアップ方法


デスクトップPC、ノートPCどちらも同じ方法で利用できます。

(1) OSが起動している状態で、新しいUSB接続の外付けハードディスクを、パソコンに接続します。
 

OSが起動している状態で、新しいUSB接続の外付けハードディスクを、パソコンに接続します。


(2) LB コピー ワークス13を起動し、ウィザードに沿って内蔵ハードディスクから外付けハードディスクへコピーを行います。
 

LB コピー ワークス13を起動し、ウィザードに沿ってハードディスクのコピーを行います。


これで、ハードディスクの内容が丸ごと外付けハードディスクにバックアップされました。
同様の手順でコピーした外付けハードディスクから内蔵ハードディスクへコピーすることで、内蔵ハードディスクの内容を復元することができます。

▲ UP

お客様の声


  • LB コピー ワークス シリーズ全般の感想です。製品によっては搭載していない機能もあります。機能の詳細は、各製品の「機能と特長」のページをご参照下さい。
100以上のアプリケーションと200GB程度のデータをノートPCで持ち歩いている。常に即起動できる代替HDDを用意するのに使っている。
(東京都 H.Hさん)
OSごとバックアップが取れるからとても助かります。簡単にバックアップが取れてとても便利です。
(宮城県 Y.Kさん)
パソコンにインストールせず、CD起動でディスク全体のコピーが早くできるので良かった。
(北海道 K.Fさん)
新品のHDDにコピーして換装し、コピー元のHDDを予備として保存しています。とても簡単に作業をすることができました。知人にも薦めたいソフトです。
(三重県 Y.Nさん)
ノートパソコンのHDDを容量アップするのに使用しましたが、簡単にコピーできて役立ちました。現在は万一の際に備えたバックアップを定期的にとるのに利用しています。説明マニュアルと実際の処理が一致しているので、迷うことなく処理できました。図解の部分がわかりやすかったです。
(神奈川県 T.Fさん)
容量の大きいHDDへの交換に使用しました。コピー操作が簡単で、速度も速く満足しています。
(神奈川県 Y.Iさん)
ハードディスクが丸ごとコピーでき、コピーの速度も比較的早い。ハードディスクを容量の大きな物に交換したとき、システム等の再構成に時間が掛かったことがあったが、このソフトのおかげでかなりの時間を短縮できた。
(長野県 H.Hさん)
ディスクを交換する際、新しいHDD・SSDにOSやシステムなどを全て簡単に移行できるので、大きな時間短縮になります。
(東京都 T.Fさん)
内蔵HDDの容量アップ交換を行うために購入した。その後はバックアップコピー作成に使っている。
(東京都 H.Yさん)
パソコンのハードディスク容量が少ないので、容量の大きいハードディスクに交換する為に使用しました。システム、パーティションをそのまま引き継いで、容量の違うハードディスクに交換できました。
(山形県 S.Tさん)
以前使っていたソフトはCDブートのため、いまの環境では使えず困っていた時にこの製品を見つけました。Windowsから処理できるのが便利で、思ったより処理が早かった点もよかったです。
(北海道 K.Nさん)
PCのHDD容量が小さいので、大きな容量のHDDに交換するため、コピーワークスが必要でした。古いHDDに入っているソフトウエアを一括してコピーできる、コピーワークスを購入しました。
(埼玉県 N.Iさん)
ハードディスクの入れ替えに使用しています。システムの故障時およびPC本体の入れ替え時に活用できました。
(北海道 H.Oさん)
ノートパソコンのハードディスクを大容量のものに換装したときに大変役に立った。その後もバックアップに重宝している。
(東京都 M.Mさん)
バックアップ用にハードディスクのクローンの作成をしていますが、複雑な操作なしで出来るところが気に入っています。
(愛知県 H.Tさん)
HDD→SSD、SSD→SSDへの移行でも全く問題なく、今のところ失敗した事はない。安定性、信頼性がありとても重宝している。
(千葉県 M.Iさん)
ハードディスクを容量の大きなものに交換したかったのですが、リカバリ、ソフトのインストール、設定と膨大な作業が煩わしかったので延び延びにしていました。このソフトのお陰で苦も無くハードディスクの換装が終了しました。換装後も全く違和感なく使用できました。
(大阪府 H.Kさん)
ノートPCのHDDが非常に遅く、160GBのSSDに引越しする際に購入し使用しました。約1時間でシステムドライブの引越しが出来ました。
(群馬県 N.Sさん)
内蔵HDDのバックアップ作成とHDD交換時の引っ越し作業に使用。Windows動作中でもそのままHDDのコピーが作れる所が良い。
(神奈川県 Y.Kさん)
外付けハードディスクのバックアップに使用しております。定期的にコピーが自動でできるのは便利です。
(岡山県 H.Mさん)
 
 

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • コピー ワークスは、株式会社ライフボートの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

  • ハードディスク自体に不良セクタや物理的な問題などある環境では使用できません。
  • 操作前には、必ずディスクのエラーチェックを実行してください。エラーチェックの実行には、ハードディスクの容量によっては数時間かかりますので、予めご注意ください。
  • WindowsのサーバOSには対応していません。別途サーバ版をご購入ください。
  • ダイナミックディスクのコピーはできません。
  • 暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
  • CD/USBメモリから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
  • USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
  • コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。
  • ゲーム機、ハードディスク レコーダ、カーナビのハードディスクなどのコピーはサポート対象外です。
  • お使いのハードウェアによっては、製品CDから起動して使用できない場合があります。
  • ネットワークドライブ、リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。
  • exFATには未対応です。
  • リカバリー領域に関しては、PCメーカや型番によって動作仕様が異なるため、コピー先で使用できなくなる可能性があります。
  • Windows 8.1のPCで使用する場合は、こちらからアップデータをダウンロードしてください。
  • Windows 10には、SP1で対応します。
  • タブレットPCについては、SP1で対応します。RT版はサポートしません。

【スマートコピー(別のPCでの起動)に関する注意事項】

  • Windows XPはサポートされません。
  • Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
  • 別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

本製品は、製品のインストールやCD起動などの使用法にかかわらず、特定の1台のPCでのみお使いいただけます。複数台のPCで使用する場合は、別途ボリュームライセンスをご購入ください。

スマートコピーを使用してコピーしたディスクを他のPCで使用する場合は、コピー先ディスクを使用するPCに本製品のライセンスが移行します。コピー先のPC以外(コピー元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

▲ UP

必要なシステム

■対応OS:
日本語Windows XP SP3/Vista/7/8/8.1/10(32ビット、64ビット)
  • 管理者 (Administrator) 権限が必要です。
  • Windows 10で使用する場合、こちらからSP1(アップデータ)をダウンロードしてください。
■対応機種:
上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)
■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ:
1GB以上(XPは512MB以上)
■ハードディスク容量:
200MB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)
■その他:
起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

パッケージに含まれるもの

製品CD-ROM、クイックガイド、利用ガイド、補足説明書(使用許諾契約書を含む)、サポートセンター案内、ユーザ登録カード

▲ UP

サポートについて

サポート期間は、3ヶ月間(最初にサポートを依頼してから3ヶ月間)となります。予めご了承ください。

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:

 


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • コピー ワークスは、株式会社ライフボートの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

標準価格

シングルライセンス


■ パッケージ版
製品名 価格(税別) JANコード
LB コピー ワークス13 パッケージ版 6,000円 4560138467619
■ ダウンロード版
製品名 価格(税別)
LB コピー ワークス13 ダウンロード版 4,000円
■ バージョンアップ版
製品名 価格(税別)
LB コピーワークス13 バージョンアップ版
=> こちら のWebサイトでのみ販売
3,300円

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • コピー ワークスは、株式会社ライフボートの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

法人向けライセンス

ボリュームライセンス


製品名 標準価格(税別) JANコード
LB コピー ワークス13 メディアキット 3,000円 4560138467657
LB コピー ワークス13 10-24ライセンス 5,200円 4560138467626
LB コピー ワークス13 25-49ライセンス 4,800円 4560138467633
LB コピー ワークス13 50ライセンス以上 4,400円 4560138467640
  • メディアキットには、ライセンスは含まれません。
  • メディアキットは、ボリュームライセンスの購入時に、ご利用ライセンス数を上限としてお申し込みいただけます。
  • 購入する数量に該当する価格が適応されます。例:20ライセンスの場合は、5,200円x 20
  • この価格は、一括購入の場合のみ適応されます。

ボリュームライセンスのご購入を検討のお客様へ評価版の貸し出しを行っております。
評価版申請

▲ UP

年間保守料

年間保守料は、製品と同時に保守に加入される場合は、標準価格の20%、製品購入後は、製品価格の50%で申し受けます。

  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポートおよび無償アップデートサービスとなります。
  • 年間保守の対象は、ボリュームライセンス、配布ライセンスのみとなります。

▲ UP

配布ライセンス

配布ライセンスは、「LB コピー ワークス13」を使用して作成したHDDコピーをライセンス台数分のPCに配布することができるライセンスです。

製品名 標準価格(税別)
HDDコピー 配布ライセンス50 98,000円
HDDコピー 配布ライセンス100 180,000円
HDDコピー 配布ライセンス250 420,000円
HDDコピー 配布ライセンス500 800,000円
HDDコピー 配布ライセンス 追加1 1,960円
  • 上記各製品には、マスターCD-ROMおよびマニュアルは、含まれておりません。別途、製品本体をご購入いただ必要がございます。
  • 追加1ライセンスは、配布ライセンス50以上を同時購入いただく場合のみ、ご購入いただけます。
  • 上記各製品の年間保守は、製品購入時にお申込いただくことができ、料金は製品定価の20%となります。
  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポートおよび無償アップデートサービスとなります。
  • ご検討中の法人ユーザ様向けに、製品版と同等の機能を提供する評価版を、一定期間お貸し出しいたします。制限のある体験版とは異なり、フル機能を評価、検証することができますので、製品をより安心してご導入していただくことができます。お申し込みは こちらをご覧ください。

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


下記の販売代理店からもご購入頂くことができます。

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
http://cas.softbank.jp/


ダイワボウ情報システム株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
http://www.pc-daiwabo.co.jp


シネックスインフォテック株式会社
シネックスインフォテック株式会社http://www.synnexinfotec.co.jp/


メガソフト株式会社
メガソフト株式会社
http://www.megasoft.co.jp
TEL: 06-6147-2780
FAX: 06-6131-5081

 

 

 

 

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • コピー ワークスは、株式会社ライフボートの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP