1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Paragon Hard Disk Manager

Paragon Hard Disk Manager

 

============================================================

本製品の販売は終了しました。最新バージョンとなります『Paragon Hard Disk Manager 15 Professional』はパラゴンソフトウェア社よりリリースされています。

ライフボートでは、バージョン15のパッケージ版、ダウンロード版、バージョンアップ版の販売のみを行う予定です。準備ができ次第販売を開始いたします。

============================================================

 

 


パソコンのメンテナンスはこれ一本でOK!

Paragon Hard Disk Manager 12は、パーティション操作、バックアップ、コピー、データ抹消機能が搭載された、ハードディスク/SSDの総合管理ツールです。全世界150カ国で愛用されている実績があり、操作は分かりやすいウィザードで実行することができるので、パソコンに詳しくない方でも簡単に、安心して使用することができます。

●パーテーション操作 ●バックアップ ●HDDコピー/交換 ●データ抹消

 

 

 

【お知らせ】

『Paragon Hard Disk Manager 12』が第21回ベクタープロレジ大賞にて【ユーティリティ部門賞】を受賞しました。ご投票頂きましてありがとうございました。

 

 

 


Paragon Hard Disk Manager 12とは?

  • パーティション操作、イメージバックアップ、ハードディスクコピー、ハードディスクの抹消の4つの機能が統合されたスイート製品
  • LB パーティションワークス15LB イメージバックアップ11 ProLB コピーワークス13、LB デリート ワークスなどの最上位版、個別製品で提供されるすべての機能が統合された製品
  • LB ドライブワークス10の後継製品
  • ランチャーとウィザードで簡単に操作
  • ハードディスクイメージを見ながら操作
  • インストールせずにCD起動で操作
  • 初心者でも簡単に使用できる操作性と、上級者の要望も満たす高機能なツール

 

▲ UP

Paragon Hard Disk Manager 12はこんなときに便利!

(一例です。この他にも、さまざまな用途で利用されています。)

  • 色々な製品があるが、一つで全てできる製品があると便利だ
  • 難しいことはわからないので、簡単に使えるユーティリティがほしい
  • 製品をインストールせずにCD起動で使いたい
  • Cドライブが一杯になってきたけれど、Dドライブはまだ余裕があるのでCドライブを大きくしてDドライブを小さくしたい
  • CドライブとDドライブを結合して一つにまとめたい
  • Cドライブしかないので、Dドライブも作成したい
  • 万一に備えてハードディスクのバックアップを取っておきたい
  • 定期的に差分バックアップを取っておきたい
  • ハードディスクを大きなハードディスクに交換したい
  • あまっているハードディスクがあるのでハードディスクのバックアップを取っておきたい
  • SSDのバックアップ、コピー、パーティション操作を行いたい
  • 今使っている環境をそのまま、別のPC、仮想環境で使いたい
  • パソコンを捨てたり人にあげる時に、中のデータを完全に消去しておきたい

▲ UP

 

  • Hard Disk Managerは、パラゴン ソフトウェア株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

機能と特長

パーティション操作、バックアップ、コピー、データ抹消


データを削除せずに、CドライブとDドライブの割合を変更したり、パーティションの作成、削除、サイズ変更、結合、移動、コピーなど、多彩なパーティション操作が行えます。

CドライブだけのハードディスクにDドライブを作れる!


  • イメージバックアップ
    Windows、データ、アプリケーション、設定を含め、ディスク全体を丸ごとバックアップすることができます。万一の場合にはバックアップ時点の状態に丸ごと復元することができます。

イメージバックアップ

  • ファイル/フォルダのバックアップ NEW
    特定のファイル、フォルダ単位でバックアップを行うことも可能です。
  • スマートリストア/仮想化 NEW
    バックアップ時とは別のパソコンにイメージを復元して起動させることができます。また、仮想環境に移行することもできるので、パソコン自体が壊れてしまった場合などに、便利な機能です。仮想環境へは、既存バックアップイメージを仮想ディスクに変換(P2Vイメージコンバート)することや物理ディスクの内容を仮想ディスクコピー(P2Vコピー)することで、移行することが可能です。

サポートされている仮想環境:
- Windows Virtual PC
- Microsoft Hyper-V( 2.0)
- VMware Workstation (4.0以降)
- Oracle Virtualbox

  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • BIOS⇔UEFI間の移行、UEFI環境の仮想化はサポートされません。
    詳細な注意事項は、こちら をご覧ください。

対応しているバックアップ先:
内蔵/外付け/ネットワークドライブ、FTP、CD/DVD/BDなど(DVD-RAMには未対応)

ハードディスクの内容を丸ごと他のディスクにコピー(複製)することができます。大きなハードディスクやSSDに交換したり、ディスク自体のバックアップとしても利用できます。コピー元より小さなハードディスクへのコピー、パーティション単位のコピーもサポートしています。

  • 実際の使用容量より小さなハードディスクへはコピーできません。

HDDコピー

ハードディスクをフォーマットしても消えない個人情報などのデータを、復元不可能な形で完全に消去することができます。米国国防総省規格DOD 5220.22-Mに準拠した、強力な消去方式をサポートしています。

ハードディスクのフォーマットや[ごみ箱を空にする]といった操作では、削除されたデータを参照できないだけで、データ自体はハードディスク内に残っています。そのため、データ復旧用のツールを使えば簡単に復元されてしまいます。

データ抹消

▲ UP

Windows 8、UEFIに対応 NEW

Windows 8に対応したほか、従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しました。

  • Windows 8では、デスクトップアプリとして動作します。
  • UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。

▲ UP

スケジューリング機能

バックアップやコピー処理などをスケジューリングできます。

  • パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要があります。

▲ UP

さまざまな接続形態のハードディスク、SSDへ対応

EIDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスク/SSDに対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しています。

  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)のパーティション操作/コピー/バックアップはできません

▲ UP

CD起動で使用可能 - Windows PE 3.0/4.0対応

インストールしてWindows上でバックアップを行えるほか、CD、USBメモリから起動(ブート)して使用することも可能です。CD起動後には、必要に応じて、RAIDドライバ、ネットワークドライバを読み込ませることができますので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。

  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。ネットワークドライブの自動マウント設定も可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。

ブートメディアビルダー

▲ UP

使い方

ランチャーによる操作

ランチャーには、よく使う機能が登録されています。ここから目的の操作を選択すると、該当するウィザードが起動するので、あとはウィザードに沿って進めば操作完了です。

ランチャーによる操作
↓↓↓
空き領域の移動ウィザード

▲ UP

ハードディスクイメージを見ながら操作

わかりやすいハードディスクのイメージを見ながら操作することもできます。

わかりやすいハードディスクのイメージを見ながら操作することもできます。

▲ UP

パーティションを操作する方法


Cドライブを大きくして、Dドライブを小さくしたい場合

(1) 「空き領域の移動」ウィザードを起動します。
 

「空き領域の移動」ウィザードを起動します。


(2) Cドライブ(拡大したいパーティション)を選択します。
 

Cドライブ(拡大したいパーティション)を選択します。


(3) Dドライブ(小さくするパーティション)をリストから選択します。
 

Dドライブ(小さくするパーティション)をリストから選択します。


(4) イメージを見ながら拡大後のサイズを決めます。
 

イメージを見ながら拡大後のサイズを決めます。


(5) ウィザードを終了し、処理を実行します。
 

  • システムパーティションの処理を行う場合は、再起動が必要になります。



ハードディスクを外付けハードディスクにバックアップする際の手順

(一例です。CD/DVD/BDにバックアップすることもできます。)

(1) バックアップウィザードを起動し、バックアップしたいハードディスク/パーティションを選択します。
 

バックアップウィザードを起動し、バックアップしたいハードディスク/パーティションを選択します。


(2) バックアップ先としてローカル/ネットワークドライブを選択します。
 

バックアップ先としてローカル/ネットワークドライブを選択します。


(3) バックアップにコメントを入れることができます。
 

バックアップにコメントを入れることができます。


(4) 最後に確認画面で内容をチェックした後、バックアップが行われます。
 

最後に確認画面で内容をチェックした後、バックアップが行われます。


▲ UP

自社製品比較表

製品名 Paragon Hard Disk Manager 12 LB パーティションワークス15 LB イメージバックアップ11 Pro LB コピーワークス13
ランチャー機能
ランチャーによる操作
パーティション操作
作成、削除
サイズ変更、移動 ○(※1) ×
結合 × ×
FAT←→FAT32 × ×
FAT16/32←→NTFS × ×
ダイナミックディスク
→NTFS
× ×
基本パーティション
←→論理パーティション
× ×
USBドライブの
パーティション操作
× ×
CD起動での
パーティション操作
○(※1) ×
イメージバックアップ
ハードディスク全体の
バックアップ/復元
×
パーティション単位の
バックアップ/復元
×
ファイル/フォルダ単位の
バックアップ
× × ×
VSS対応のバックアップ ×
差分バックアップ × ×
CD起動でバックアップ ×
CD起動時の環境(※2) Windows PE/Linux Windows PE/Linux Windows PE/Linux Windows PE/Linux
バックアップカプセル × ×
サイクルバックアップ × ×
ファイル/フォルダ
単位の復元
×
イメージの
マウント機能
× ×
イメージの
圧縮率の指定
×
パスワードによる
イメージの保護
×
バックアップイメージ
の統合
× ×
スケジューリング × ×
仮想モード ×
ハードディスクのコピー
ハードディスク全体
のコピー
パーティション単位
のコピー
ワンクリックウィザード ×
差分コピー ×
コピーのスケジューリング ×
コピー時のパーティション
の自動拡大/縮小機能
CD起動によるコピー
仮想モード
バックアップ先
内蔵/外付けドライブ -
ネットワークドライブ -
FTPサーバ × -
CD-R/RW -
DVD±R/RW -
DVD±R DL -
DVD-RAM × × × -
Blu-Ray -
抹消機能
ハードディスク/
パーティションの抹消
× × ×
抹消方式の数 10 - - -
マルチブート機能
複数OSの切り替え機能 × × × ×
その他
UEFI対応
Windows 8対応
スマートリストア/コピー ×
仮想化 × × ×
図解中心のマニュアル
標準価格(税別) 14,000円 6,800円 9,800円 6,000円
  • 1  パーティション操作は、Windows PE版の起動メディアを別途作成し、作成されたメディアから起動(ブート)して実行することができます。
  • 2  Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

【一般的な注意事項】
  • 重要なデータは、必ず操作前にバックアップをお取りください。
  • 操作前の注意事項を必ずご確認の上、操作を実行してください。
  • ハードディスク自体に不良セクタや物理的な問題などある環境では使用できません。
  • 操作前には、必ずディスクのエラーチェックを実行してください。エラーチェックの実行には、ハードディスクの容量によっては数時間の時間がかかりますので、予めご注意ください。
  • Dドライブを縮めてCドライブを広げるパーティション操作(空き領域の移動)は、両方のドライブが、 同一ハードディスク上に位置する必要があります。確認方法はこちらをご参照くだ さい。
  • WindowsのサーバOSには対応していません。別途用途に応じてサーバ版(バックアップパーティション操作)をご購入ください。
  • UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。
  • ダイナミックディスクでは、ボリューム単位のバックアップ/復元のみ可能です。
  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)のパーティション操作/コピー/バックアップはできません。
  • ソフトウェアRAID、LVMには未対応です(BIOSレベルで制御されるハードRAIDには対応可能です)。
  • 他社バックアップツールとの併用はできません。他社バックアップツールをアンインストール後、本製品をインストールしてください。
  • 暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
  • 製品CDから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)、DVD-RAMには対応していません。
  • exFATには未対応です。
  • バックアップ先としてネットワークドライブを使用する際に、無線LANは使用できません。
  • USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
  • コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。
  • ゲーム機、ハードディスク レコーダ、カーナビのハードディスクなどのコピーはサポート対象外です。
  • リカバリー領域に関しては、PCメーカや型番によって動作仕様が異なるため、コピー先/復元先で使用できなくなる可能性があります。
  • Windows 8.1のPCにインストールして使用する場合は、こちらからアップデータをダウンロードしてください。
  • タブレットPCについては、64ビット版のWindowsのみサポートします。RTや32ビット版はサポートしません。

【Windows PE版の起動メディア(CD/USBメモリ)に関する注意事項】
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。
  • Windows 8.1対応の起動メディアは、こちらからアップデータをダウンロードして作成してください。

【スマートリストア/仮想化に関する注意事項】
  • スマートリストアは、Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS<=>UEFI間の移行、UEFI環境の仮想化はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
  • 別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

  • 本製品は、製品のインストールやCD起動などの使用法にかかわらず、特定の1台のPCでのみお使いいただけます。複数台のPCで使用する場合は、別途ボリュームライセンスをご購入ください。
  • スマートリストアを使用して他のPCで使用する場合は、リストア先のPCに本製品のライセンスが移行します。移行先のPC以外(移行元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

▲ UP

必要なシステム

■対応OS:
日本語Windows XP SP3/Vista/7/8/8.1(32ビット、64ビット)
  • 管理者 (Administrator) 権限が必要です。
  • Windows 8/8.1ではデスクトップアプリとして動作します。
  • Windows 8.1で使用するには、アップデータを適用する必要があります。

    インストーラはこちら

    ブート メディア ビルダーはこちら

■対応機種:
上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)
■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ:
1GB以上(XPの場合は512MB以上)
■ハードディスク容量:
300MB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)
■その他:
起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

パッケージに含まれるもの

製品CD-ROM、ご使用前に、基本操作ガイド(使用許諾契約書を含む)、起動CD作成ガイド、サポートセンター案内、ユーザ登録カード

  • 利用ガイドはPDFファイルで同梱されます。

▲ UP

標準価格

シングルライセンス


■ パッケージ版
製品名 価格(税別) JANコード
Paragon Hard Disk Manager 12 14,000円 4560138467664
Paragon Hard Disk Manager 12 特別優待版 11,500円 4560138467671
■ ダウンロード版
製品名 価格(税別)
Paragon Hard Disk Manager 12 10,500円
  • 特別優待版は、他社システムメンテナンスツール、ライフボート製品、メガソフト製品をお持ちの方向けの特別優待パッケージです。

    対象製品:
    ライフボート製品、メガソフト製品、Paragonシリーズ(パラゴン ソフトウェア/ジャストシステム)、PowerXシリーズ(ネットジャパン)、Norton Ghost、Norton System Recovery、Norton Save&Restore、Norton SystemWorksシリーズ、Norton 360(以上シマンテック)、 Acronisシリーズ、HD革命シリーズ(アーク情報システム)、ファイナルシリーズ(AOSテクノロジーズ)、完全シリーズ(ジャングル)など

  • バージョンアップ版は、旧LB ドライブワークスシリーズをお持ちのユーザ様向けの優待パッケージです。

    対象製品:DriveWorks 7/ドライブワークス8/LB ドライブワークス9/LB ドライブワークス10

▲ UP

 

  • Hard Disk Managerは、パラゴン ソフトウェア株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

法人向けライセンス

ボリュームライセンス


製品名 標準価格(税別) JANコード
Paragon Hard Disk Manager 12 メディアキット 7,000円 4560138467732
Paragon Hard Disk Manager 12 10-24ライセンス 12,000円 4560138467701
Paragon Hard Disk Manager 12 25-49ライセンス 11,000円 4560138467718
LB メディアロック3 ライセンス 50ライセンス以上 10,000円 4560138467732
  • メディアキットには、ライセンスは含まれません。
  • メディアキットは、ボリュームライセンスの購入時に、ご利用ライセンス数を上限としてお申し込みいただけます。
  • 購入する数量に該当する価格が適応されます。例:20ライセンスの場合は、5,900円x 20
  • この価格は、一括購入の場合のみ適応されます。

▲ UP

年間保守料

年間保守料は、製品と同時に保守に加入される場合は、標準価格の20%、製品購入後は、製品価格の50%で申し受けます。
  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポートおよび無償アップデートサービスとなります。
  • 年間保守の対象は、ボリュームライセンスのみとなります。

▲ UP

 

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • Hard Disk Managerは、パラゴン ソフトウェア株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP