1. ホーム
  2. サポート
  3. よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

006070801005
  • 作成日;2007.08.01
  • 修正日;2014.07.02
  • 対象製品
  • LB メディアロック3
  • キチッと秘密メディアロック2+F
  • キチッと秘密メディアロック2 Ver. 2.5 
  •  
  •  
Q メディアロック シリーズ...の最新バージョン情報
A

お持ちの製品のバージョンアップやアップデートのための参考にご活用ください。

 

■各バージョンの情報

 

製品名
Ver
販売
サポート期限

アップデート、

バージョンアップ

LB メディアロック3

 

3.0.0
販売中
-

アップデート

3.0.6

キチッと秘密メディアロック2+F

 

 

 

2.5.0

 

 

販売終了

 

 

2014年

6月30日

 

アップデート

2.5.3

(Windows 7 32bit対応)

 

 

 

 

LB メディアロック3

バージョンアップ購入

 

キチッと秘密メディアロック2 Ver. 2.5
キチッと秘密メディアロック2
2.0.0

2007年

3月14日

-
キチッと秘密メディアロック
1.0.X

2006年

3月15日

-

キチッと秘密メディアロック

はい~るKIT版

1.0.0
OEM
-
-

キチッと秘密メディアロック

コーポレートエディション

2.5.0
お問い合わせください
保守契約に従う
-
 
2.0.0
販売終了
1.0.0

※同梱の「キチッと秘密ファイルロック」を「LB ファイルロック2」へ無償バージョンアップできます。


■バージョンの確認方法

「メディアロック ユーティリティ」画面より「ヘルプ」-「バージョン情報」で

確認できます。

関連項目:「各製品の最新バージョン情報」(ID= 006070801001)

関連項目:「バージョンアップとアップデートの違いについて教えてください」(ID=013110106001)

 

■製品バージョンとアップデートの内容

3.0.5 -> 3.0.6
○ 一部の環境で、パスワード認証完了後も秘密領域が有効にならない問題を修正。

 

3.0.3 -> 3.0.5
○ 旧バージョン(キチッと秘密メディアロック2 Ver.2.5以前)にて作成された秘密領域を有効にできないことがある問題を修正

3.0.2 -> 3.0.3
○ 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』を『LB フリーレシーバー』に名称変更
○ 著作権情報付きWMV動画が再生できない不具合を解消

3.0.1 -> 3.0.2
○ セクターサイズが不明のメディアに対して、正常に秘密領域を作成できないことがある現象を修正
○ ネットワーク共有フォルダにある秘密領域をマウントできない現象を修正
○ 一部USBメモリーにて、秘密領域作成時間が極端にかかる現象を修正

3.0.0 -> 3.0.1
○ 有効期限の設定で、一部の有効期限切れが発生する不具合を修正
○ 秘密領域作成時のオプション「秘密領域を作成する前に、すべてのファイルを削除する」を「すべてのファイルを削除して、空き容量全部を秘密領域にする」に変更

2.5.0 -> 2.5.3
○ Microsoft Windows 7に対応(32ビット版のみ)
○ 一部の環境にてデスクトップ画面の表示に乱れが発生する現象を修正
○ 秘密領域作成先の空き容量が不足した場合、作成に失敗した秘密領域データがディスク上に残り、秘密領域の作成ができないケースで、不正なデータを自動的に削除する機能を追加

2.0.0 -> 2.5.0
○ Microsoft Windows Vistaに対応
○ シッカリ記録アクセスログ Ver.1.5との連携機能追加
○ 秘密領域用暗号化アーカイブファイルのパスを変更

1.0.X -> 2.0.0
○ ライセンス体系をインストールベースからユーザベースに変更
○ フリーレシーバー機能追加
○ 自己破壊機能追加
○ 暗号化方式AESを採用
○ Windows 98SE/Meへの対応を終了
○ 秘密領域用暗号化アーカイブファイルのファイル名を変更