2019/7/29 月曜日

クラウドストレージをローカルドライブとして使用できる『Air Live Drive Pro』の販売を開始

カテゴリー LBプレスリリース — lbstaff @ 12:35:12


         

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250、URL: http://www.lifeboat.jp/) は、Iniciativas Informaticas y de Comunicacion, S.L.社が開発した、様々なクラウドストレージに自動で接続して、ローカルドライブのような感覚で使用することができるソフト「Air Live Drive Pro(エアーライブドライブプロ)」を2019年7月26日より販売代理店を通じて販売を開始します。
「Air Live Drive Pro」の価格は、ダウンロード版3,800円(税別)となります。

「Air Live Drive Pro」は、Dropbox、Google Drive、OneDrive、Boxなどのクラウドストレージを外付けハードディスクのような感覚で手軽に利用できるツールです。各クラウドの専用アプリを使用することなく、ローカルドライブと同じようにクラウドストレージに自動でアクセスできるようになります。複数アカウントにも対応していますので、同じクラウドを仕事用/プライベート用などの使い分けが行える他、クラウド上のみにデータを保存することができるため、ディスク使用量を節約したり、内蔵ドライブの容量の小さいPCで、クラウドストレージを追加領域として使用したりすることができます。


【 Air Live Drive Pro の特長】

◇ クラウドストレージをローカルドライブとして使用
◇ クラウド上のファイルを直接、編集可能
◇ 同一クラウドストレージの複数アカウントの対応
◇ PCのディスクスペースを拡張
◇ PCと一緒に自動起動し、ドライブへの自動接続が可能
◇ 読取専用として接続可能
◇ キャッシュシステムによるファイルアクセスの高速化
◇ 起動パスワードの設定
◇ エクスプローラメニューへの統合
◇ 多種のクラウドストレージに対応


>> プレスルーム

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。