2013年11月14日

Windows PE版 起動CDのバージョン確認方法

カテゴリー OS関連, 製品関連 — dragonfly @ 9:15 AM

LB イメージバックアップ11 ProやLB パーティションワークス15などの製品では、起動CDをお客様に作成して頂く仕組みになっております。環境によって、作成されるCDのPEのバージョンが異なりため、後で確認するときに困ることがあります。

すこし乱暴ですが、見た目のUIで識別が可能です。

■PE4.0の場合

- 起動時のロード画面
Windows 8、もしくはメーカのロゴが表示される。

- タイトルバーの見た目(UI)
Vista/7ライクなUI

■PE3.0の場合

- 起動時のロード画面
以下の画面が表示される。

- タイトルバーの見た目(UI)
XPライクなUI

■番外編(PE3.0とPE2.xの違い)
以下のように、PE起動時にStarting Windowsと表示されれば、3.0ベースです。表示されなければ、2.xベースとなります。

▲UP