2013年10月3日

TuneUp Utilities 2013の無効化

カテゴリー 製品関連 — dragonfly @ 9:15 AM

TuneUp Utilities 2013はインストールすると、常駐稼動するソフトウェアです。
一時的に利用を停止したい場合には、以下の処理を実行します。

1. [スタート]メニューから[コンピュータ]を右クリックして”管理”を選択します。

2. [サービスとアプリケーション]-[サービス]を選択します

3. [TuneUp Utilities Service]を右クリックして[プロパティ]を選択します。

4. スタートアップの種類で[無効]を選択し、[OK]をクリックします。

5. 同様に、[TuneUp Theme Extension]を右クリックして[プロパティ]を選択します。スタートアップの種類で[無効]を選択し、[OK]をクリックします。

6. 2つのサービスが無効になっているか確認します。

7. PCを再起動します。

以上で、TuneUp Utilities 2013が自動起動しなくなります。ただし、最適化も行われませんのでご注意ください。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。