2014年8月7日

LVMへの対応状況(認識されるようになった!?)

LB イメージバックアップ11 Pro、LB コピーワークス13、LB パーティションワークス15などはLVMに対応していないことを明記していますが、最新のbuild 10.1.21.193以降では、少なくともLVMが正しく認識されるようになっています。

以前の記事はこちら
LVMが使用されているかの確認方法
Linuxのイメージバックアップ
Linuxのコピー

具体的には、以下のように、LVMが導入されていてもディスクが正しく認識され、表示されるようになっています。

認識されていてもサポート外であることには変わりませんので、絶対にバックアップやコピーや復元、パーティション操作は行わないでください。 そうは言っても、やはり気になりますね・・・、次回バックアップの実験をしてみたいと思います。あくまで実験です!

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。