2014年12月4日

Windows 10のテスト(1)

カテゴリー OS関連, その他, パソコンの安全, 製品関連 — フラット @ 10:47 AM

先日、Windowsの次期バージョンのPreview版が公開されました。

まだ、ベータ版にもなっていないので、かなり気の早い話ですが、とりあえずインストールしてみたついでにライフボート製品の動作実験をしてみました。

Windows 10自体の内容確認がメインなので、あまり詳細な機能はチェックできませんが、簡単にご紹介します。

ご注意:
以下の内容はサポートの対象外です。ライフボートによる動作検証ではありませんので、秘密領域が作成済みの外付けドライブ等を接続するようなことは避けてください。万一、データの破損等が発生してもサポートの対象にはなりません。

Windows 7のようにスタートボタンの左クリックでメニューが表示されますが、Windows 8のModern UIがミックスされたような雰囲気です。それでも、タッチスクリーンはほとんど使わない人には、こちらのほうが使い勝手がいいです。




【LB メディアロック3】
インストールは問題ありませんでした。Windows GUIの表示を日本語にすることができないので、操作画面で文字化けが発生するのかと思いましたが、こちらも問題ありませんでした。

秘密領域を作成して、データをコピーしてみましたが、特に不具合は確認できませんでした。


秘密領域は、USBメモリーに作成して、持ち歩くことが多いと思いますので、フリーレシーバーも試してみました。こちらも正常に動作しました。



Windows自体の表示はすべて英語ですが、日本語IMEで日本語入力もできました。




LB メディアロック3には、ファイル暗号化ソフト「LB ファイルロック2」が付属するので、こちらも試してみます。

LB ファイルロック2はインストールの必要もないので、動作への不安は少ないです。

ファイルの暗号化、復号化ともに問題は発生しませんでした。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。