2019年4月26日

2019年ゴールデンウィークについて

カテゴリー OS関連, お知らせ, パソコンの安全, 初心者向け, 製品関連 — miso-Oden @ 9:53 AM

2019年今年は「平成最後」「令和最初」が混じっていて、予測されていた通り、4月から5月は各業界も様々バタバタしています。

改元に伴い、今年のGWは10日間です。

サポートセンターもカレンダー通りの休日になります。

5月7日からの再開しばらくは、案件が溜まってるためいつもより回答に時間がかかると思いますが、何卒ご理解ください。

もし何か困ったことが起きたら、まず「FAQ」を見てください。また「ダウンロード」にある最新のアップデートを試したり、アンインストール/再インストールも手です。パーティション操作などの場合、事前準備のチェックディスクと結果の確認は忘れないで下さい。大切なデータのバックアップもお忘れなく。ハードディスクに関する困りごとの場合(OSが起動しない)場合、慌てて何かをしないで、休み明けまで放置した方が間違いないご案内もできます。

それでは皆様、よい休日を。

▲UP

2019年4月16日

ダウンロード製品のバックアップ、他のPCにインストールするには

カテゴリー 初心者向け, 製品関連 — 小人 @ 5:42 AM

ダウンロード製品の使用方法、管理方法をご紹介しています。
● 購入したダウンロード製品のバックアップ方法(この記事)
~・~・~・~

  
  

購入したダウンロード製品のバックアップ方法

ダウンロード製品に慣れていない場合は、「買ったはいいが、もしインストールがうまくいかなかったりしたら、無駄になってしまうのではないか。」というご心配があるかと思います。

お金を出して買った品物ですので、一度の失敗や紛失で「買いなおさなくてはいけない」ということはありません。届いたメールやプログラムを紛失してしまった場合も、購入したサイトに問い合わせれば、対応していただけることがほとんどです。

ただ、再インストールのたびにわざわざ問い合わせるのも面倒ですので、下記の手順での保管(バックアップ)をお試しください。


【バックアップ方法 1】お支払い後に届いたメールを保管しておく。
これはご購入証明なので、保存必須です。ご購入証明をなくし、どのショップで購入したかも忘れてしまうと、何かあったときに問合せをすることができなくなってしまいます。

ライフボートストアではプログラムはメールからいつでもダウンロードできますが、購入したサイトによっては、ダウンロード期限や回数に制限がある場合がありますのでご注意ください。プログラムのバックアップは【2】がより確実かもしれません。



【バックアップ方法 2】ダウンロードしたファイルをなくさないように保管しておく
購入した製品のダウンロード方法」でご案内した通り、ダウンロードしたファイルは、通常は「ダウンロード」フォルダに保存されています。この例であれば、「bw11.exe」または「bw11」フォルダを保管します。

いっしょにライセンスキーやシリアル番号などを「メモ帳」にコピーし、テキストも一緒に保存しておけば、いつでもインストールすることができます。

外付ハードディスクにコピーしたり、CD/DVDに書き込んでおくなど、ご自身でわかりやすい保管方法をお選びください。



※「bw11」フォルダは、「bw11.exe」を展開したものなので、どちらを保存しても同じです。
「bw11.exe」が最初にダウンロードされ、これをダブルクリックで実行すると、解凍されて
「bw11」フォルダが新たにできます。


そのようにして書き込んだCDが、オプションの「バックアップCD」です。




3台まで使える製品の場合、2台目以降のPCにはどうやってインストールするの?

ダウンロードしたプログラム、ライセンスキー等を、USBメモリなどにコピーしてインストールしたいPCに持っていき、実行してください。

上記の「購入したダウンロード製品のバックアップ方法」の手順をご参考に、ダウンロードしたプログラム(例では「bw11.exe」や「bw11」フォルダ)を持ち運べるメディアにコピーします。(外付ハードディスク、USBメモリ、CD/DVD等)




~・~・~・~

こちらもご参照ください。

▲UP

2019年4月2日

購入した製品のダウンロード方法

カテゴリー 初心者向け, 製品関連 — miso-Oden @ 7:25 AM

ダウンロード製品の使用方法、管理方法をご紹介しています。
● 購入した製品のダウンロード方法(この記事)
~・~・~・~

  
  
購入した製品のダウンロード方法

お支払い完了後に届くメール(こちらの手順7)に記載されているをクリックすると、ダウンロードが開始されます。


クリックして拡大



Webブラウザによって、動作が若干変わります。


【Google Chrome】
Chromeを使用している場合は、クリックすると自動的にダウンロードが始まります。



V をクリックすると、保存先を開けます。



【Microsoft Edge】
Edgeを使用している場合は、画面の下に「実行」「保存」と表示されますので、「保存」をクリックしてください。するとダウンロードが始まり、「ダウンロード」フォルダに保存されます。


△をクリック「名前を付けて保存」をクリックすると、保存場所を変更できます。



ダウンロードが終了したら、自動的に画面が開きます。画面にそって、インストールを完了してください。


★★次の画面が何も表示されない場合
★★保存したファイルを確認したい場合

大抵は、「ダウンロード」フォルダ、デスクトップ、「ドキュメント」フォルダ等、わかりやすい場所に保存されています。順番にご確認ください。

まずは、「ダウンロード」フォルダをご確認ください。




ダウンロードファイル名がわからない場合は、「日付時刻」欄をご確認ください。たった今ダウンロードしたばかりなので、「日付時刻」が現在に近いものを探してください。



~・~・~・~

こちらもご参照ください。

● 購入した製品のダウンロード方法(この記事)


▲UP

ダウンロード製品の購入方法

カテゴリー 初心者向け, 製品関連 — miso-Oden @ 7:20 AM

PCの操作に慣れていない場合は、ダウンロード版のソフトを使用するのは何かと不安な面が多いですね。お問合せの多い、下記についてご案内いたします。


● ダウンロード製品の購入方法(この記事)
~・~・~・~

  
  

ダウンロード製品の購入方法

ダウンロード版ソフトの購入方法、ダウンロード方法は、販売サイトにより異なりますが、大まかな流れはほとんどどこも同じで、下記のようになります。
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - –
1. 製品を選択
2. 購入手続き(ユーザー情報を登録)
3. お支払い
4. ダウンロードURLやライセンスキー等がメールで送られてくる
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -



ライフボートストアを例に、「ダウンロード版」の購入方法をご案内いたします。


1、ストアから、欲しい製品を選択します。商品画像がパッケージのものは、パッケージ版です。※一般的にダウンロード版の方が安いです。


2、製品が決まったら「購入する」をクリックします。



3、ショッピングカートが表示されます。製品名、数量、金額が正しければ「レジに進む」をクリックしてください。

間違ってやり直しなどしていると、数量が「2」になっていたりすることがありますのでご注意ください。





4、ライフボートストアでのご購入が初めての場合は、右側の「初めてご利用されるお客様」の欄にご入力し、「新規登録する」をクリックしてください。次回のお買い物からは「ログイン」してご購入いただけます。
とくにメールアドレスの入力を間違うと、今後連絡が届かないことになりますのでご注意ください。





5、お客様情報、購入製品に誤りがなければ、「次に進む」をクリックしてください。





6、お支払い方法を選択します。銀行振込クレジットカードPapalコンビニ払いをご選択いただけます。

※ 連休中などで、すぐにご利用されたい場合は、銀行振り込み以外 をご選択ください。

<銀行振込み>
「注文を確定する」をクリックすると確定されます。続いて表示される画面をご確認ください。案内にそってお振込みを完了すると「7、」のメールが届きます。


<クレジットカード>
「KOMOJUで支払開始」をクリックしてください。続いて表示されるフォームでお支払いお手続きを完了していただきますと、「7、」のメールが届きます。


<Paypal>
「Paypalでチェックアウト」をクリックしてください。続いて表示されるフォームでお支払いお手続きを完了していただきますと、「7、」のメールが届きます。


<コンビニ> *手数料が180円かかります。
コンビニを選択し、「注文を確定する」をクリックしてください。お支払いに関するメールが届きますので、お支払いを完了してください。その後「7、」のメールが届きます。






7、お支払いが完了すると、登録したメールアドレスに、メールが届きます。メールから購入したプログラムをダウンロードでき、インストールに必要なライセンスキーを確認できます。


最も重要なメールとなりますので、削除や紛失しないよう、保管してください。





メールに記載されている「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まり、その後インストールして使用することができます。ダウンロード手順の一例を、「購入した製品のダウンロード方法」でご紹介いたします。

販売サイトによっては、「ダウンロード回数」に制限があったり、「ダウンロード期間」が決まっている場合があります。それらのご注意点は、お支払い後に届くメールに記載されているはずですので、ご確認ください。または、購入したサイトまでお問合せください。

ライフボートストアでは、ダウンロード回数、期間に制限はありません。いつでも、何回でもダウンロード可能です。(何台ものPCにインストールできるという意味ではありません。)


~・~・~・~

こちらもご参照ください。

● ダウンロード製品の購入方法(この記事)

▲UP

2019年2月22日

Windows10 Updateまとめ

カテゴリー OS関連, Windows 10 関連, 初心者向け — miso-Oden @ 10:40 AM

Windows10公開後、大規模アップデートが春と秋に公開されて、順次バージョンが変わっています。一度、確認のために、ここにアップデート日付とバージョンをご紹介します。

①Windows10 公開当時 2015年7月 バージョン(1507)

②Windows10 November Update(1511) 2015年11月

③Windows10 Anniversary Update 2016年夏8月(1607)

④Windows10 Creators Update 2017年春4月(1703)

⑤Windows10 Fall Creators Update 2017年秋10月(1709)

⑥Windows10 April 2018 Update 2018年春4月(1803)

⑦Windows10 October 2018 Update 2018年秋11月(1809)

春と秋でも2か月ほど期間があります。また自動更新された方も、手動で様子を見てから実施される方、Updatしない方もいらっしゃいます。Microsoft側でバグ?発見でUpdate配信が一時停止された場合もありますのて、おおよその季節を目安にしてください。
もちろん、最新Windows10パソコンを買った場合、最初から最新バージョンで提供されます。

■バージョンの確認方法

①では、「スタート」を右クリックして「システム」を指定しても「バージョン情報」画面が出ません。②以降では「スタート」を右クリックして「システム」で「バージョン情報」が記載されます。

正確に知りたい時は「スタート」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」にて
winver
と入力してください。「バージョン」と「ビルド」が表示されます。

■Update後の中身

1回前の裏ブログで「フォント」が追加された事はご案内しましたが、機能的にも、あちらこちら中身が異なります。機能が追加されたり設定や仕様削除されたりしており、OS的にはかなり変わっています。
大規模アップデート公開前にインサイダープレビュー版でソフトメーカーは動作テストしますが、正規のUpdate版では異なる動作となることもあり、公開前後は技術部門は確認に追われます。

サポート担当的には「スタート」を右クリックして…の画面で表示される内容やメニューが変わり、一番上のメニューが「プログラムと機能」から「アプリと機能」へ名称変更、「コントロールパネル」が表示されなくなったり、「コマンドプロンプト」が「Windows PowerShell」になったり、…地味に把握が大変です…。電話やメールでメニューを探して頂く時にバージョンがわかっていないと「そんなのない」と言われます。

今年も「春」「秋」に定期的に大規模アップデートがあるでしょう。(春とはいっても夏頃の可能性が高いとは思われますが) Updateの名称は「spring」と「October」は使用済みですが、年号足した 2019 なのでしょうか。何か「Anniversary」「Creators」的な英語なのでしょうか。

また何が変更されるか、改善されるか!楽しみのような、怖いような…春から夏にかけて公開を待ちましょう!

▲UP

« 前ページへ  —  次ページへ »