ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
プレスルーム

 



HOME / プレスルーム / プレスリリース
2012年6月22日
株式会社ライフボート
 

サーバー用の不正操作防止ソフト『USB HardLocker 4 Server』を6月22日より販売開始

 

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山﨑高弘、東京都千代田区、TEL 03-3265-1250、URL http://www.lifeboat.jp/) は、株式会社エスコンピュータ(代表取締役社長 長谷部暁、大阪府大阪市)が開発した、
サーバーの操作制限や外部デバイスの使用制限、利用ログの収集、データの暗号化の機能などを搭載したサーバー用の不正操作防止ソフト「USB HardLcoker 4 Server(ユーエスビー ハードロッカー フォー サーバー)」を2012年6月22日より販売を開始します。

標準価格は、シングルライセンス版が48,000円(税別)、2ライセンス以上のボリュームライセンス版が単価40,000円(税別)~となっています。

「USB HardLocker 4 Server」は、市販のUSB機器を鍵として設定することにより、鍵の着脱だけの簡単な操作で、サーバーの操作制限/解除の切り替えを自動的に行うことができるソフトです。その他、外部ストレージデバイスの使用制限や利用ログの収集、暗号化ドライブの作成といった複数の機能が統合的に標準搭載されています。

株式会社ライフボートでは、販売代理店を通じて販売し、初年度5千万円の売上を見込んでいます。

【 USB HardLocker 4 Serverの主な特長 】
◇ 操作制限/解除は、鍵を抜き差しするだけの簡単操作
◇ 市販の様々なUSB機器をPCの鍵に設定可能
◇ USBメモリ、外付けHDD等の外部ストレージデバイスの使用制限
◇ ログイン、起動アプリケーション、キー入力、閲覧したURL等のログ収集と保存
◇ 不正アクセスからデータを保護する暗号化ドライブの作成
◇ 鍵の紛失、盗難、破損等に備えた合鍵の作成
◇ 管理者用、利用者用の権限の異なる2種類の鍵の作成
◇ 64ビットOS対応

● USB HardLocker 4 Server の画面データは、下記サイトよりダウンロードが可能です。
 http://support.lifeboat.jp/archives/uhl4sv/uhl4sv_img.zip

● USB HardLocker 4 Serverの詳細は、
http://www.lifeboat.jp/products/uhl4sv/uhl4sv.html をご覧ください。

 

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、個人向けと法人向け2つの市場にパソコンソフトを提供しています。システムユーティリティ「LB パーティションワークスシリーズ」、「LB ブートマネージャー+LB パーティションワークス13」、「LB イメージ バックアップシリーズ」、「LB コピー ワークスシリーズ」、「LB デリート ワークス9」の他、セキュリティツール「USB HardLockerシリーズ」、「LB メディアロック3」、「LB CD/DVDロック2」、「シッカリ記録アクセスログ」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

 

【 お問い合わせ先 】
  ◆読者お問い合わせ先
     株式会社ライフボート 製品企画部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

      http://www.lifeboat.jp/


  ◆製品に関するお問い合わせ
     株式会社ライフボート 製品企画部
     TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    

  ◆この記事に関するお問い合わせ  
    株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
    TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
    クリックすると、ライフボート広報宛のお問合せフォームに移動します。

※ 社名について:当社の社名は「ライフボート」です。ライフボードではありません。

 
▲ UP