1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Air Live Drive Basic

 


 

『Air Live Drive Basic』は、Dropbox、Google Drive、OneDrive、Boxなどのクラウドストレージを外付けハードディスクのように使用できるフリーツールです。各クラウドの専用アプリを使用することなく、ローカルドライブと同じようにクラウドストレージにアクセスできるようになります。クラウド上のみにデータを保存することができるので、ディスク使用量を節約したり、内蔵ドライブの容量の小さいPCで、クラウドストレージを追加領域として使用するなど、幅広く利用することができます。
※『Air Live Drive Basic』では、接続できるクラウドストレージが3つまでに制限されます。

 

第33回、第34回 Vector プロレジ大賞にて、【インターネット部門賞】を受賞している実績のある製品です。

 

クラウドストレージをローカルドライブとして使用

Dropbox、Google Driveなどのクラウドストレージをローカルドライブのように使用することができます。接続情報は保存されるので、使いたい時にすぐにアクセスすることができます。

クラウド上のファイルを直接編集可能

クラウド上のファイルを直接参照したり、編集することも可能です。もちろんエクスプローラでローカルにあるファイルをクラウドストレージにコピーしたり、クラウドストレージ間でのファイルコピーなども可能です。

▲ UP

 

PCのディスクスペースを拡張

クラウドストレージは、アカウントを作成することで、一定の無料のスペースが提供されます。上手く活用することで、パソコンの使用領域を拡張することができます。

DropBox、Google Drive、One Drive、Boxなどの無料スペースを使用するだけで、以下の領域が使用できるようになります。

※提供される無料スペースは、各クラウドストレージにより異なり、変更される可能性もあります。

※『Air Live Drive Basic』では、接続できるクラウドストレージが3つまでに制限されます。

▲ UP

 

パソコンと一緒に自動起動、ドライブへの自動接続が可能

必要な時に接続して使用するだけでなく、パソコンの起動時に、Air Live Drive Basicを自動起動したり、クラウドストレージに自動接続することも可能です。

▲ UP

 

読み取り専用として接続可能

内容を変更したくないストレージなどは、読み取り専用としてアクセスすることができます。

▲ UP

 

 

キャッシュシステムによるファイルアクセスの高速化

クラウドストレージへのアクセスを高速化するために、独自のキャッシュシステムが搭載されています。キャッシュサイズやキャッシュのクリアなど、ストレージ毎に設定することができます。


▲ UP

 

エクスプローラメニューへの統合(共有リンクの作成が可能)

クラウドストレージ上にある、ファイルやフォルダの共有リンクをエクスプローラの右クリックのメニューから作成することができます。ファイルを他のユーザと共有したい場合などに便利な機能です。

▲ UP

 

対応するクラウドストレージ

Google Drive、OneDrive、OneDrive for Business、Dropbox、Box、MEGA、Naver、Yandex、Mail.ru、Mail.com、Magenta CLOUD、Hidrive、Stack Storage、Datto Drive、Adrive、pCloudなど。バージョン1.10.1でTeraCLOUDに対応しました。クラウドストレージ以外にも、WebDaV、SFTPでアクセス可能なストレージであれば、マウントすることが可能です。
※日本語ではなく、外国語のみで運用されているサイト、日本国内からのアクセスが制限されているサイトも含まれています。

 

『Air Live Drive Basic』制限事項について

『Air Live Drive Basic』では、以下の機能が制限されています。

- 登録できるクラウドストレージは、3つまで
- 同じクラウドストレージの複数登録不可
- 起動パスワード保護機能
- 設定情報のエクスポート/インポート機能

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

  • 接続先のクラウドストレージやアカウントに関するサポートはできません。
  • 使用できるストレージの容量は、接続先のクラウドストレージに準じます。
  • 各クラウドストレージには、保存できるファイルサイズやアップデート量などの制限がありますので、ご注意ください。
  • 無償、有償を問わず、各クラウドストレージで提供される容量は、変更される可能性があります。
  • ネットワーク環境やクラウド上に保存されているファイルサイズ、ファイル数により、参照、コピーなどの処理に時間がかかる場合があります。
  • 大容量のファイルを処理する場合は、キャッシュサイズをファイルサイズ以上に設定して頂くことをお勧めいたします。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

  • 本製品は、フリー版となります。

▲ UP

 

必要なシステム

■対応OS:
日本語 Windows 7/8.1/10(32ビット/64ビット)
■対応機種:
上記OSが正常に動作するPC(PC/AT 互換機)
■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ:
2GB以上(4GB以上を推奨)
■ハードディスク容量:
50MB以上の空き
※別途キャッシュ用の領域が必要となります。
■その他:
インターネット接続

サポートについて

本製品は、フリー版となり、サポートサービスは提供されません。

▲ UP

 

ダウンロード


名 称 Air Live Drive Basic
配布者 株式会社ライフボート
ファイル名 AirLiveDrive-Installer.exe
ファイル容量 400 KB
バージョン

1.10.1

(プログラムはWebインストーラで、最新版がダウンロードされます。)

  • 本体験版についてのサポートサービスは提供しておりません。
  • 本体験版のご利用による直接的、間接的に発生した損害に対してライフボートはいかなる責任も負いません。
  • 使用方法は、は以下のファイルをご参照ください。
    ※ ドキュメントを見るためには、Adobe Readerがコンピュータにインストールされている必要があります。
ファイル名・サイズ 説明
aldb_guide.pdf (1.87MB)
『Air Live Drive Basic』利用ガイド

本プログラムのご利用前に、下記「使用許諾契約」の内容をよくお読みいただき、すべての内容に同意いただく必要があります。[同意する]をクリックするとダウンロードが開始されます。

使用許諾契約

ダウンロードファイルを使用するためには以下の「使用許諾契約」の条項をすべて理解し、本契約の条項に拘束されることに同意したものとします。以下の条項に同意できない場合には、ファイルを使用しないでください。

使用許諾契約

お客様と株式会社ライフボート(以下当社といいます)は、ダウンロードファイル(以下 契約ソフトといいます)の使用権、使用方法について、以下の事項を確認します。

使用条件

お客様は、契約ソフトを一台のコンピュータで、ご利用いただけます。

禁止事項

  1. リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルの禁止
    お客様は、契約ソフトをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、または第三者をして、それら行為を行わせることはできません。

  2. 複製の禁止
    お客様は、上記の使用条件に記載されたインストール作業を除き、契約ソフトの全部または一部を複製することはできません。また、ホームページやFTPサイトへ、株式会社ライフボートの許可無しに登録することはできません。

  3. 譲渡の禁止
    お客様は、第三者に契約ソフトの占有を移転し、または使用権を譲渡、貸与することはできません。

著作権

契約ソフトの著作権は理由の如何に関わらず 当社に帰属します。お客様は、契約ソフトに付されたCopyright等の注釈を取り除くことはできません。

保証について

当社は、契約ソフトに関して、法定上の瑕疵担保責任、商品性および特定の目的への適合性の保証、その他一切の保証をいたしません。

免責事項

契約ソフトの使用によってお客様または第三者に発生したいかなる直接的、間接的な損害に対しても、当社は一切責任を負わないものとします。当社が、たとえこのような可能性について事前に知り得た場合でも同様です。

その他

本体験版はサポートの対象となりません。また、使用方法等に関するお問い合わせもお受けできません。

以上の条件に同意いただける場合のみ、「同意する」をクリックしてダウンロードを開始してください。

※「同意する」をクリックすると、ダウンロード用のURLをメールで受け取る ことができます。

同意する同意しない



 

 

製品に関するお問い合わせ:

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
https://www.lifeboat.jp/

 

  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP