ホーム 製品情報 ダウンロード FAQ ご購入 お問い合せ
006090318001
  • 作成日;2009.03.18
  • 修正日;         
  • USB HardLocker



 HOME/ サポートセンター /よくある質問(FAQ)
Q 『USB HardLocker Professional』におけるVersion 3.0.12へのバージョンアップ

A

■ 旧バージョンとの違い

 3.0.11 -> 3.0.12
  ・システムドライブのフォーマットがFAT32の場合にファイルアクセスログが取得できない現象を修正
   ・Windows 2000 Professional上にインストールされた環境でアンインストールに失敗する現象を修正

■ バージョンアップの手続き

『USB HardLocker Professional』の3.0.11以前のバージョン、または、『USB HardLockerコーポレートエディション』の1.0.0、1.1.1、1.1.2、または2.0.0をお持ちで保守契約中のユーザ様は、お客様のご希望により『USB HardLocker Professional』のVersion 3.0.12へ無償バージョンアップをすることが可能です。

※ 『USB HardLocker Professional Version 3.0』へのバージョンアップをせずに『USB HardLocker Standard Version 3.0』を購入される場合、『USB HardLockerコーポレートエディション』Ver.2.0がインストールされたパソコンにインストールしても設定は引き継がれませんのでご注意ください。


※『USB HardLocker Professional』の3.0.9以前のバージョンまたは 『USB HardLockerコーポレートエディション』をお持ちで保守契約がすでに満了している場合は、保守再加入(有償)の後、『USB HardLocker Professional』Version 3.0.12へ無償バージョンアップをすることが可能です。


※ 『USB HardLocker』(Version 1.x)、『USB HardLocker Plus』(Version 1.x)、もしくは『USB HardLocker Standard Version 3.0』(保守対象外製品)は無償バージョンアップの対象外です。

※『USB HardLocker Standard』の最新バージョンは3.0.12ではなく3.0.9のままとなります。

◆ 保守契約者様専用バージョンアップ申請フォーム:
→→→ https://www.lifeboat.jp/ssl/verup_s_form.html

◆ 保守契約情報:
→→→ http://www.lifeboat.jp/support/c_support.html

 

■ バージョンアップの手順

1. バックアップ

・万が一に備えて、USB HardLocker Version 3.0に付属するバックアップツールを利用して現在の鍵情報をバックアップしておくことをお勧めします。

※バックアップツールについては『USB HardLocker Professional Version 3.0 追加説明書』P41をご参照ください。

2. Configuratorの再インストール

特定のコンピュータ上のバージョンアップをするだけであればConfiguratorの再インストールの必要はありません。

・「USB HardLocker Configurator」がインストールされているコンピューターに管理者権限でWindowsにログオンし、「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」から「USB HardLocker Configurator」を選択してアンインストールしてください。

・Version 3.0.12のCD-ROMを利用して「USB HardLocker Configurator」をインストールしてください。

※Configuratorについては『USB HardLocker Professional Version 3.0 追加説明書』P7をご参照ください。

3. USB HardLocker Professional Version 3.0.12のインストールと新しい鍵の設定

・Version 3.0.xからVersion 3.0.12へのバージョンアップをするには、現在インストールされているバージョン(Version 3.0.x)のライセンスキーが必要となりますのでご確認ください。ライセンスキーはユーザー登録はがきまたはライセンス証書に記載されています。

・現在インストールされているバージョンのソフトウェアをアンインストールすると、鍵情報、秘密領域、ログがすべて削除されます。現在使用中の情報をそのまま残しておきたい場合は、アンインストールせずに上書きインストールをする必要があります。

※ 現在使用中の情報(鍵情報、秘密領域、ログ)を削除して新規にインストールしなおしたい場合は、「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」から「USB HardLocker Professional」を選択してアンインストールしてください。

・「USB HardLocker Professional」がインストールされているコンピューターに管理者権限でWindowsにログオンして管理者鍵を装着した後、Version 3.0.12のCD-ROMを装着して上書きインストールを実行してください。その際、インストール先のフォルダを現在使用中のバージョンのフォルダと同じにしてください。

・Version 3.0.12のConfiguratorにて構成ファイルを作成・編集した場合はインストール時にその設定ファイルを読み込んでください。

・Version 3.0.12のConfiguratorを使用しなかった場合は以前のバージョン(3.0.4、3.0.6、3.0.9、または3.0.11)の構成ファイルをインストール時に読み込んでください。新しい鍵を装着して鍵の登録または変更をしてください。

 

関連項目:「 USB HardLockerの最新バージョン情報 」(ID= 006070801011)