1. ホーム
  2. 製品情報
  3. LB バックアップワークス11 Server
LB バックアップワークス11 Server

LB バックアップワークス11 Serverとは?


稼働中のWindows Serverをオンラインでバックアップ

『LB バックアップワークス11 Server』は、OSを含むシステムを丸ごとイメージバックアップできる『Paragon イメージバックアップ11 Server』と、日々更新されるファイルをリアルタイムにバックアップ可能な『LB ファイルバックアップ4 Server』をセットにした製品です。


 

OSやアプリケーションなどは、セクタレベルでバックアップ可能な『Paragon イメージバックアップ11 Server』で定期的にバックアップを行い、共有フォルダなどに保存、更新されるファイルは、『LB ファイルバックアップ4 Server』で、リアルタイムにファイル単位でバックアップを行うことができます。万一、ディスクが壊れたり、サーバが壊れてしまった場合でも、OSもアプリケーションもデータもすべて最新の状態に戻すことができます。

 

▲ UP

 


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

機能と特長


『LB バックアップワークス11 Server』は、『Paragon イメージバックアップ11 Server』と『LB ファイルバックアップ4 Server』をバンドルした大変お得な製品です。

 

 

OSやアプリケーションなどは、セクタレベルでバックアップ可能な『Paragon イメージバックアップ11 Server』で定期的にバックアップを行い、共有フォルダなどに保存、更新されるファイルは、『LB ファイルバックアップ4 Server』で、リアルタイムにファイル単位でバックアップを行うことができます。万一、ディスクが壊れたり、サーバが壊れてしまった場合でも、OSもアプリケーションもデータもすべて最新の状態に戻すことができます。

個々の製品の機能と特長は、それぞれの製品情報ページをご参照ください。



Paragon イメージバックアップ11 Server

「Paragon イメージバックアップ11 Server」は、OS、アプリケーション、データを丸ごとバックアップできるサーバー用バックアップソフトの最新版で、Windows Server 2012に対応した他、最新のハード環境となるUEFI、GPTディスク等に対応しています。また、新たにユーザ自身でWindows PEベースの起動ディスク(バックアップ/復元用)を作成できる機能を搭載したことにより、さらに安定したシステムのリカバリ環境を提供する製品となります。

詳細は、下記をご参照ください。

▲ UP

LB ファイルバックアップ4 Server

LB ファイルバックアップ4 Serverは、ファイルサーバなどWindows Server上のファイルを、リアルタイムやスケジュール処理で、外付けHDDやNASに自動的にバックアップできるソフトです。最初にフルバックアップを行えば、以降は更新されたファイルのみをバックアップすることができますので、データ量が多く、ファイルの更新頻度も高いファイルサーバのバックアップを効率的に短時間で行うことができます。万一の場合は、ファイルやフォルダ単位で最新のデータを復旧することができます。また、世代管理機能により、最新のファイルだけでなく、誤って上書き保存してしまった時も、古いバージョンのファイルを復元することができます。

詳細は、下記をご参照ください。

▲ UP

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

【イメージバックアップ11 Serverの一般的な注意事項】

  • ハードディスク自体に不良セクタや物理的な問題などある環境では使用できません。
  • UEFIベースのサーバで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。
  • ダイナミックディスクでは、ボリューム単位のバックアップ/復元のみ可能です。
  • ソフトウェアRAID、LVMには未対応です(BIOSレベルで制御されるハードRAIDには対応可能です)。
  • 他社バックアップツールとの併用はできません。他社バックアップツールをアンインストール後、本製品をインストールしてください。
  • 暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
  • 製品CDから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)、DVD-RAMには対応していません。
  • exFATには未対応です。
  • 拡大/縮小を伴う復元/コピーはNTFS/FAT32のみ対応します。
  • USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
  • コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。

【イメージバックアップ11 ServerのWindows PE版の起動メディアに関する注意事項】

  • 今回のバージョンから、Windows PE版の起動CDは、標準で添付されません。
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

【イメージバックアップ11 Serverのスマートリストアに関する注意事項】

  • Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のサーバで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製のサーバなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各ハードメーカーにお問い合わせください。
  • 別のサーバで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

 

【LB ファイルバックアップ4 Serverに関する注意事項】

  • 本製品はファイルのバックアップツールです。OSやアプリケーションのバックアップには非対応です。
  • CD/DVD/BDなどの光学メディア、およびテープ媒体へのバックアップには非対応です。
  • 他社バックアップツールとの併用はできません。
  • 製品の性質上、暗号パスワードを紛失した場合のサポートはいたしかねますので、パスワードを設定した場合、管理には充分にご注意ください。
  • ライセンスキーを入力せずに本製品をインストールした場合、30日間限定の評価版になります。本製品を無期限でご利用いただくためには、アクティベーションが必要です。
  • アクティベーションは通常インターネット経由で行います。インターネットに接続されていない場合は、弊社サポートセンターにご連絡ください。
  • 旧バージョン『LB ファイル バックアップ3 Server』をご利用の場合、LB ファイルバックアップ4 Serverをインストールして頂く前に、必ずLB ファイル バックアップ3 Serverはアンインストールしてください。また、最新バージョンをインストール後には、再度バックアップの設定、実行が必要となりますので、ご注意ください。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

本製品は、インストールや製品CD起動といった使用法にかかわらず、特定の1台のサーバでのみ使用することができます。複数台のサーバで使用する際は、ボリュームライセンスが別途必要になります。

スマートリストアを使用して他のPCで使用する場合は、リストア先のPCに本製品のライセンスが移行します。移行先のPC以外(移行元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

▲ UP

必要なシステム

■対応OS:
Windows Server 2008/2008 R2の各エディション
Windows Server 2012/2012 R2の各エディション
Windows Storage Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2
  • 32ビット/64ビット、日本語版のみサポート
■対応機種:
PC/AT互換機
■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ:
1GB以上
■ハードディスク容量:
300MB以上
■その他:
Paragon イメージバックアップ11 Serverに関して、起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。
LB ファイルバックアップ4 Serverに関して、.NET Frameworkがインストールされている必要があります。


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

標準価格

シングルライセンス


製品名 価格(税別) JANコード
LB バックアップワークス11 Server 102,000円 4560138468081
  • 製品の購入時に、初年度の年間保守への加入が必須となります。年間保守については、下記をご覧ください。
  • ご検討中の法人ユーザ様向けに、製品版と同等の機能を提供する評価版を、一定期間お貸し出しいたします。制限のある体験版とは異なり、フル機能を評価、検証することができますので、製品をより安心してご導入していただくことができます。詳細は こちらをご覧ください。
  • 複数のライセンス(ボリュームライセンス)での導入をご希望される方は、下記ライフボートまで、お問い合わせください。

年間保守料


製品名 価格(税別) JANコード
LB バックアップワークス11 Server 年間保守 27,200円 -
  • 製品の購入時に、初年度の年間保守への加入が必須となります。次年度以降は、製品毎に任意で継続して頂くことも可能です。
  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポート および無償アップデートサービスとなります。

▲ UP



ご購入に関しては、下記までお問い合わせください:

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/



下記の販売代理店からご購入頂くこともできます。

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
http://cas.softbank.jp/


ダイワボウ情報システム株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
http://www.pc-daiwabo.co.jp


シネックスインフォテック株式会社
シネックスインフォテック株式会社http://www.synnexinfotec.co.jp/


メガソフト株式会社
メガソフト株式会社
http://www.megasoft.co.jp
TEL: 06-6147-2780
FAX: 06-6131-5081



発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP