1. ホーム
  2. 製品情報
  3. イメージバックアップ11 Server
LB イメージバックアップ11 Pro

●Windows サーバのハードディスクを丸ごとバックアップ  ●オンライン / コールド バックアップ ●スマートリストアー - 異なるサーバ機への復元 ●2TBを超えるHDD、UEFI環境に対応

イメージバックアップ11 Serverとは?


稼働中のWindows Serverをオンラインでバックアップ

「Paragon イメージバックアップ11 Server」は、OS、アプリケーション、データを丸ごとバックアップできるサーバー用バックアップソフトの最新版で、Windows Server 2012に対応した他、最新のハード環境となるUEFI、GPTディスク等に対応しています。また、新たにユーザ自身でWindows PEベースの起動ディスク(バックアップ/復元用)を作成できる機能を搭載したことにより、さらに安定したシステムのリカバリ環境を提供する製品となります。

Paragon イメージバックアップ11 Server 製品情報 機能と特長

▲ UP

イメージバックアップ11 Serverの使用事例

  • LB イメージ バックアップ10 Serverの後継バージョン
  • 稼働中のWindows Serverのハードディスクの内容をNASへバックアップ
  • CD起動でクリーンな環境をDVD/BDへバックアップ
  • データベースを含むサーバを、NASへバックアップ
  • ハードディスクをコピーして大きなハードディスクへ交換
  • 差分バックアップをスケジューリングで定期的にバックアップ
  • 差分バックアップをサイクルバックアップと組み合わせて、バックアップの世代を効率的に管理
  • フィールドサービスライセンスを利用して、出荷したシステムの障害発生時に工場出荷時の状態へシステムを迅速に復元

▲ UP


ご購入に関しては、下記までお問い合わせください:

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:
納期が早いので、お急ぎの場合にはお勧めです。


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Paragon Image Backupは、パラゴン ソフトウェア株式会社の商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

機能と特長


イメージバックアップ11 Server

Windows Server 2012、UEFIに対応 NEW

Windows Server 2012に対応したほか、従来のBIOSベースのサーバだけでなく、UEFIベースのサーバにも対応しました。

  • Windows Server 2012では、デスクトップアプリとして動作します。
  • UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。

▲ UP

ディスク全体やパーティション単位で丸ごとバックアップ

Windows、データ、アプリケーション、設定を含め、丸ごとバックアップすることができます。万一の場合には、全体を復元するだけでなく、特定のファイル/フォルダ単位で復元することも可能です。

▲ UP

オンラインバックアップ

稼働中のWindows Serverのシステムボリュームをオンラインでバックアップすることができます。バックアップは、Paragonの独自のホットバックアップとVSS(Volume Shadow Copy Service)に対応したバックアップから選択が可能です。VSSを使うことで、Microsoft SQL ServerやMicrosoft Exchange Server、Oracleなども一時停止することなく、バックアップすることができます。

オンラインバックアップ

▲ UP

コールドバックアップ - CD/USBメモリから起動(ブート)してバックアップ/復元/コピー

インストールしてWindows上でバックアップを行えるほか、CD、USBメモリから起動(ブート)して使用することも可能です。CD起動後には、必要に応じて、RAIDドライバ、ネットワークドライバを読み込ませることができますので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。

  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。

ブート メディア ビルダー

起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。ネットワークドライブの自動マウント設定も可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。

ブート メディア ビルダー

▲ UP

別のサーバでも起動可能 ─ スマートリストア NEW

スマートリストア機能を使うことで、別のパソコンにイメージを復元して起動させることができます。パソコン自体が壊れてしまった場合などに、便利な機能です。

  • Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
  • 別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

▲ UP

差分バックアップ

一旦バックアップを取った後は、変更された部分(セクタ)のみバックアップすることで、バックアップを最新の状態に保つことができます。

▲ UP

サイクルバックアップ - バックアップの世代管理

バックアップしたイメージの世代管理や容量制限が行えます。例えば3世代のバックアップを設定すると、バックアップが作成される度に古いバックアップから順に削除され、新しい3世代のバックアップが常に保存された状態になります。

▲ UP

スケジューリング機能

バックアップやコピー作成をスケジューリングできます。

スケジューリング機能

  • パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要が
    あります。

▲ UP

対応しているバックアップ先

内蔵/外付け/ネットワークドライブ、CD/DVD/Blu-ray など

  • DVD-RAMには対応していません。

▲ UP

さまざまなハードディスク/SSDへ対応 Upgrade

E-IDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394に対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しました。

  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)、DVD-RAMには未対応です。

▲ UP

ハードディスクのコピー(複製)機能

ハードディスクの内容を丸ごと他のディスクにコピー(複製)することができます。大きなハードディスクやSSDに交換したり、ディスク自体のバックアップとしても利用できます。コピー元より大きなハードディスクだけではなく、小さなハードディスクへもコピーが行えます。

ハードディスクのコピー(複製)機能

▲ UP

その他の便利な機能


  • バックアップカプセル
    ハードディスク内に、バックアップ専用の隠し領域(バックアップカプセル)を作成することができます。リカバリーCD/DVD/BDを作成しなくても、安全にバックアップを行うことができます。
  • ハードディスクの物理的な損傷などには対応できません。
  • ダイナミックディスク対応
    ダイナミックディスク内の各種ボリュームのバックアップを行うことができます。
  • ダイナミックディスク全体のバックアップには対応していません。
  • パスワードによる保護
    バックアップイメージにパスワードをかけて保護することができます。
  • ISOイメージの作成
    バックアップを一旦ISOイメージとして作成しておき、後から好みのライティングソフトでCD/DVDへ書き込むこともできます。
  • バックアップイメージの分割
    好みのサイズでバックアップイメージを分割することができます。CD/DVD/BDにバックアップする場合には、容量に応じて自動分割されます。
  • 圧縮率の変更
    作成するバックアップイメージの圧縮率を4段階に設定することができます。
  • 『Hyper-V』、『VMware』等の仮想環境でも、物理環境と同様に操作が可能です。
  • 1仮想マシンにつき1ライセンス必要です。

▲ UP

導入事例

LB イメージバックアップ シリーズは、既に約8,000社の導入実績(旧バージョンも含む)があります。ここでは、掲載許可を頂いた一部のユーザ様の事例をご紹介します。事例をクリックすると、詳細な操作内容や環境が参照できます。

CD起動で簡単にバックアップ/復元ができる。スケジュールバックアップで無人で運用できる。ホットバックアップが無停止運用サーバにはとてもありがたい。
(横浜総合病院 様)
操作、設定が直観的で分かりやすいインターフェースになっている。
(ハンツマンジャパン株式会社 様)
ウィザードの多さに驚いた。わかりにくい分野の処理なのでウィザードは非常にありがたい。ウィザード処理だけでなく、マニュアル処理も細かく設定でき便利。復元の際にパーティションサイズの調整ができるのは大変助かった。
(株式会社中川製作所 様)
CD起動でもGUIで操作できるのはよかった。また、差分バックアップ、スケジュールバックアップ、サイクルバックアップ機能は非常によかった。特にこれらを組み合わせて運用できるのはすばらしい。
(東京工業高等専門学校 様)
動作が非常に高速。クライアントPCでもテスト可能であることが便利でした。また、マニュアルの内容が充実しており、かつ記載内容も正確でした。
(株式会社日本ケアサプライ 様)
特にマニュアルを読まなくてもウィザードに従うだけでやりたいことができました。復元時にサイズ変更ができるので良い。Windowsを起動したままバックアップできるのも良い。
(株式会社エス・ケイ 様)
ソフト操作画面は簡単で分かりやすい。慣れないところはマニュアルを参照する程度で分かります。
(東京エレクトロン株式会社 様)
CDから起動時も専用ドライバの組み込みができるので、特殊なRAID構成であってもバックアップができる。
( 株式会社橋本店 様)
インストール、設定、リストアが簡単にできた。
(セントラルエンジニアリング株式会社 様)
OS起動中でも丸ごとバックアップできる。
(コニカミノルタIJ株式会社 様)
CDからWindows環境でブートすることができるため、ドライバの読み込みや画面展開が馴染みのある状態で使用することができた。
(旭化成ケミカルズ株式会社 様)
サーバ用のバックアップソフトとしては安い。SQL Serverが稼働していてもバックアップがとれるのがいいです。
(東京健康長寿生活協同組合 様)

利用事例(詳細)


横浜総合病院 様 (会社概要: 医療、総合病院)

『CD起動で簡単にバックアップ/復元ができる。スケジュールバックアップで無人で運用できる。ホットバックアップが無停止運用サーバにはとてもありがたい。』

■ハードウェア環境:

機種 Dell Optiplex 745
プロセッサ Intel Pentium D 3GHz
メモリ 1GB
チップセット -
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme 57xx
ハードディスク 80GB (SATA)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 NAS(Buffalo HD-H1.0TGL/R5)
用途 ファイルサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows 2000 Server SP4
アプリケーション -

■操作(運用内容):

スケジュール処理で、毎日午前3時からフルバックアップを自動実行

▲ UP


ハンツマンジャパン株式会社 様 (業種: 総合化学品の製造、販売)

『操作、設定が直観的で分かりやすいインターフェースになっている。』

■ハードウェア環境:

機種 Compaq ProLiant ML530
プロセッサ Intel Pentium 3 Xeon 933MHz×2
メモリ 1GB
チップセット ServerWorks NB6536/OSB4
ネットワークアダプタ Compaq NC3123
ハードディスク 34GB (SCSI)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 NAS(Buffalo TS-H1.6TGL/R5)
用途 DBサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows 2000 Server SP4
アプリケーション -

■操作(運用内容):

スケジュール処理で、毎日AM2:00に差分バックアップ。
サイクルバックアップで月1回フルバックアップを実行。

▲ UP


株式会社中川製作所 様 (業種: 各分野における記録紙の加工、製造、販売)

『ウィザードの多さに驚いた。わかりにくい分野の処理なのでウィザードは非常にありがたい。ウィザード処理だけでなく、マニュアル処理も細かく設定でき便利。復元の際にパーティションサイズの調整ができるのは大変助かった。』

■ハードウェア環境:

機種 IBM x3400
プロセッサ Intel Xeon 3GHz×2
メモリ 4GB
チップセット -
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme Giga
ハードディスク 146GB (RAID5, SAS)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 USBディスク(Buffalo HD160U2)
NAS(Buffalo LS-Q2.0TL/R5)
用途 DBサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 R2 Standard
アプリケーション MS SQL Server

■操作(運用内容):

スケジュール処理でのバックアップ、CD起動での差分バックアップなど

▲ UP


東京工業高等専門学校 様 (業種: 教育機関)

『CD起動でもGUIで操作できるのはよかった。また、差分バックアップ、スケジュールバックアップ、サイクルバックアップ機能は非常によかった。特にこれらを組み合わせて運用できるのはすばらしい 。』

■ハードウェア環境:

機種 DELL Power Edge T100
プロセッサ Pentium Dual Core E2180 2GHz ×2
メモリ 2GB
チップセット Intel 3200
ネットワークアダプタ Broadcom 5722
ハードディスク 80GB(SAS)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 ローカルドライブ(160GB , SATA)
ネットワークドライブ(ファイルサーバ)
用途 ファイルサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2008 SP2 Enterprise 64bit
アプリケーション -

■操作(運用内容):

スケジュールバックアップで、毎日(夜中の0時)にNASへ差分バックアップ
サイクルバックアップで週に1回(月曜の3時)フルバックアップ(イメージは4世代保存されるように設定)

▲ UP


日本ケアサプライ 様 (業種: 介護福祉用具のレンタル卸サービス業)

『動作が非常に高速。クライアントPCでもテスト可能であることが便利でした。また、マニュアルの内容が充実しており、かつ記載内容も正確でした。』

■ハードウェア環境:

機種 IBM xSeries 306
プロセッサ Intel Pentium 4 3.2GHz×2
メモリ 1GB
チップセット -
ネットワークアダプタ Intel PRO/1000
ハードディスク 160GB ( RAID1, SATA)
RAIDコントローラ IBM Server RAID-7e
バックアップ先 ファイルサーバ
用途 秘文サーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 Standard
アプリケーション 秘文サーバ Advanced Edition サーバ 7.0a

■操作(運用内容):

休日にサーバを停止し、CD起動でフルバックアップを実行。

▲ UP


株式会社エス・ケイ 様 (業種: ソフトウェア開発、ホスティングサービス、ASPサービス)

『特にマニュアルを読まなくてもウィザードに従うだけでやりたいことができました。復元時にサイズ変更ができるので良い。Windowsを起動したままバックアップできるのも良い。』

■ハードウェア環境:

機種 HP DL360 G5
プロセッサ Intel Xeon L5420 2.5GHz
メモリ 4GB
チップセット Intel 5000P FSB
ネットワークアダプタ NC373i ×2
ハードディスク 146GB( RAID1, SAS)
RAIDコントローラ SmartアレイP400iコントローラ
バックアップ先 USBディスク(アイ・オー・データ機器 HDCN-U640)
NAS(Buffalo LS-1000GL)
用途 Webサーバ、DBサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 R2 Standard
アプリケーション MS SQL Server

■操作(運用内容):

障害時に備え、サーバ全体のイメージバックアップを毎日スケジュール処理で実行、差分バックアップを設定して日々のバックアップ量を少なくし、かつ復旧時に簡単に戻せるように運用。

CDブートで、正常時のコールドバックアップを取得し、非常時やバージョンアップ、パッチ適用後に異常が起きた場合に戻せるようにする。

運用中のサーバがDisk不足になった場合、全体をバックアップし、物理ディスクを増設しRAID構成をし直し容量の大きくなったところへ復元時サイズを比率に合わせ大きくして実行、短時間で元の環境のまま環境をアップグレードできた。

▲ UP


東京エレクトロン株式会社 様 (業種: 各種半導体製造装置の納入、設置、改造、修理のテクニカルサービス・コンサルティング)

『ソフト操作画面は簡単で分かりやすい。慣れないところはマニュアルを参照する程度で分かります。』

■ハードウェア環境:

機種 HP Compaq dc7900CTM
プロセッサ Intel Q45 Express
メモリ 3GB
チップセット Intel 82567 LM-3
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme 57xx
ハードディスク 500GB (RAID1, SATA)
750GB (USBディスク、Buffalo HDQ1.0TSU2/R5)
RAIDコントローラ Intel ICH8R
バックアップ先 USBディスク(1TB)
用途 ファイルサーバ、DBサーバ、Webサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 R2 SP2 Standard
アプリケーション File Maker Server 7

■操作(運用内容):

ディスク全体(RAID1)を毎朝6:00にバックアップ
Cドライブを毎夜22:00にサイクル(差分タイプ)バックアップ
データ用ディスク(USBディスク)を毎夜01:00にサイクル(差分タイプ)バックアップ

▲ UP


株式会社橋本店 様 (業種: 建設業)

『CDから起動時も専用ドライバの組み込みができるので、特殊なRAID構成であってもバックアップができる』

■ハードウェア環境:

機種 富士通 PRIMAERGY RX200 S4
プロセッサ Intel Xeon 3.2GHz
メモリ 4GB
チップセット Intel 5000 Series
ネットワークアダプタ Intel PRO/1000 RT Dual Port Server Adaptor
ハードディスク 146GB (RAID1, SAS)
RAIDコントローラ RAID 5/6 SAS based on LSI mega RAID
バックアップ先 ローカルドライブ
用途 プロキシサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 R2 SP2 Standard 64bit
アプリケーション -

■操作(運用内容):

CD起動でフルバックアップを実行

▲ UP


セントラルエンジニアリング株式会社 様 (業種: 建設(プラントのメンテナンス及び建設))

『インストール、設定、リストアが簡単にできた。』

■ハードウェア環境:

機種 Dell PowerEdge sc1420
プロセッサ Intel Xeon 3.2GHz
メモリ 2GB
チップセット Intel E7520
ネットワークアダプタ Intel 82545GM
ハードディスク 750GB (SATA)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 NAS(Buffalo HD-QSSU2/R5)
用途 ドキュメントサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 R2 Standard
アプリケーション Ridoc Document Rooter V3、
Ridoc Document Server V3

■操作(運用内容):

スケジュール処理で、毎月一回フルバックアップを行い、毎日1回差分バックアップを実行

▲ UP


コニカミノルタIJ株式会社 様 (業種: SI、システム開発)

『OS起動中でも丸ごとバックアップできるのが便利。』

■ハードウェア環境:

機種 Dell Power Edge 300
プロセッサ Intel Pentium 3 800MH
メモリ 512MB
チップセット Intel 82371
ネットワークアダプタ Intel Pro 100+
ハードディスク 80GB、160GB、250×2 (IDE、SCSI)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 USBディスク(Buffalo HD-QST1T1BSU2/R)
用途 ファイルサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 SP1 Standard
アプリケーション Active Perl

■操作(運用内容):

スケジュール処理で、毎日AM1:00にローカルHDDをすべてバックアップ

▲ UP


旭化成ケミカルズ株式会社 様 (業種: 化学製品の製造、販売)

『CDからWindows環境でブートすることができるため、ドライバの読み込みや画面展開が馴染みのある状態で使用することができた。』

■ハードウェア環境:

機種 東芝 Dynabook SS M40
プロセッサ Intel Core2 Duo 1.8GHz
メモリ 1.5GB
チップセット Intel GM965 Express
ネットワークアダプタ Realtek RTL8139
ハードディスク 250GB (SATA)
RAIDコントローラ -
バックアップ先 USBディスク(Buffalo HD-PF400U2)
用途 グループウェアサーバ

■ソフトウェア環境:

OS Windows Server 2003 SP2 Enterprise
アプリケーション Desknet's

■操作(運用内容):

スケジュール処理で、毎日午前3時からフルバックアップを自動実行

▲ UP

ファイルベースのバックアップをご検討中の法人ユーザ様はこちら

ご購入に関しては、下記までお問い合わせください:

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:
納期が早いので、お急ぎの場合にはお勧めです。


 

 

 

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Paragon Image Backupは、パラゴン ソフトウェア株式会社の商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

【一般的な注意事項】

  • ハードディスク自体に不良セクタや物理的な問題などある環境では使用できません。
  • UEFIベースのサーバで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。
  • ダイナミックディスクでは、ボリューム単位のバックアップ/復元のみ可能です。
  • ソフトウェアRAID、LVMには未対応です(BIOSレベルで制御されるハードRAIDには対応可能です)。
  • 他社バックアップツールとの併用はできません。他社バックアップツールをアンインストール後、本製品をインストールしてください。
  • 暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
  • 製品CDから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
  • リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)、DVD-RAMには対応していません。
  • exFATには未対応です。
  • 拡大/縮小を伴う復元/コピーはNTFS/FAT32のみ対応します。
  • USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
  • コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。

【Windows PE版の起動メディア(CD/USBメモリ)に関する注意事項】

  • 今回のバージョンから、Windows PE版の起動CDは、標準で添付されません。
  • Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

【スマートリストアに関する注意事項】

  • Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
  • BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
  • すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
  • 別のサーバで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
  • メーカー製のサーバなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各ハードメーカーにお問い合わせください。
  • 別のサーバで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

本製品は、インストールや製品CD起動といった使用法にかかわらず、特定の1台のサーバでのみ使用することができます。複数台のサーバで使用する際は、ボリュームライセンスが別途必要になります。

スマートリストアを使用して他のPCで使用する場合は、リストア先のPCに本製品のライセンスが移行します。移行先のPC以外(移行元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

▲ UP

必要なシステム

■対応OS:
Windows Server 2003/2003 R2の各エディション
Windows Server 2008/2008 R2の各エディション
Windows Server 2012/2012 R2の各エディション
Windows Server 2016の各エディション
Windows Storage Server 2003 R2/2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016
  • 32ビット/64ビット、日本語版のみサポート
  • Server 2012 R2/2016につきましては、対応版(build 10.1.21.471)が必要になります。ダウンロードはこちら
■対応機種:
PC/AT互換機
■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ:
512MB以上(Server 2008以降は1GB以上)
■ハードディスク容量:
200MB以上
■その他:
起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

パッケージに含まれるもの

製品CD-ROM、利用ガイド(使用許諾権契約書を含む)、サポートセンター案内、ユーザ登録カード

▲ UP


ご購入に関しては、下記までお問い合わせください:

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:
納期が早いので、お急ぎの場合にはお勧めです。


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Paragon Image Backupは、パラゴン ソフトウェア株式会社の商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

標準価格

シングルライセンス


製品名 価格(税別) JANコード
Paragon イメージバックアップ11 Server 68,000円 4560138467435
  • ※ご検討中の法人ユーザ様向けに、製品版と同等の機能を提供する評価版を、一定期間お貸し出しいたします。制限のある体験版とは異なり、フル機能を評価、検証することができますので、製品をより安心してご導入していただくことができます。詳細は こちらをご覧ください。

ボリュームライセンス


製品名 単価(税別) JANコード
Paragon イメージバックアップ11 Server メディアキット 6,800円 4560138467480
Paragon イメージバックアップ11 Server 2-9ライセンス 63,000円 4560138467442
Paragon イメージバックアップ11 Server 10-24ライセンス 58,000円 4560138467459
Paragon イメージバックアップ11 Server 25-49ライセンス 54,000円 4560138467466
Paragon イメージバックアップ11 Server 50ライセンス以上 49,000円 4560138467473
  • 購入する数量に該当する価格が適用されます。(例:20ライセンスの場合は、58,000円×20となります)
  • ボリュームライセンスにはマスターCD、マニュアルが含まれません。別途メディアキットもしくはシングルライセンスをご購入ください。
  • メディアキットには、ライセンスが含まれません。
  • この価格は一括購入の場合のみ適用されます。
  • 製品の購入時に、初年度の年間保守への加入が必須となります。年間保守料は、製品標準価格の20%とな ります。
  • ご検討中の法人ユーザ様向けに、製品版と同等の機能を提供する評価版を、一定期間お貸し出しいたします。制限のある体験版とは異なり、フル機能を評価、検証することができますので、製品をより安心してご導入していただくことができます。詳細は こちらをご覧ください。

▲ UP

年間保守料

製品の購入時に、初年度の年間保守への加入が必須となります。年間保守料は、製品標準価格の20%とな ります。次年度以降は、継続の場合は製品標準価格 の20%、終了後の再加入は製品標準価格の50%で申し受 けます。

  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポート および無償アップデートサービスとなります。

▲ UP

配布ライセンス

配布ライセンスは、「イメージバックアップ11 Server」を使用して作成したバックアップイメージをライセンス台数分のPCに配布することができるライセンスです。詳細につきましては、下記の営業企画室までご連絡ください。

▲ UP

フィールドサービス ライセンス

「LB イメージバックアップ フィールドサービス ライセンス」は、利用形態をインストールベースではなく、CD起動に特化したCD起動専用ライセンスです。CD起動でWindows 環境と同等のバックアップ/復元の作業を行うことができます。
このライセンスを利用することにより、各システムメーカーは障害発生時に工場出荷時の状態へシステムを復元できることはもちろん、納品時に顧客へシステムを設置完了した状態もバックアップイメージとして保存できるため、障害発生時にフィールドサービスのエンジニアがシステムの復元にかかる工数を画期的に削減できるだけでなく、最短時間でユーザにシステム復旧のサービスを提供することが可能となります。詳細は、弊社営業までお問い合わせください。

▲ UP


ご購入に関しては、下記までお問い合わせください:

株式会社ライフボート 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:
納期が早いので、お急ぎの場合にはお勧めです。


下記の販売代理店からご購入頂くこともできます。

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
http://cas.softbank.jp/


ダイワボウ情報システム株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
http://www.pc-daiwabo.co.jp


シネックスインフォテック株式会社
シネックスインフォテック株式会社http://www.synnexinfotec.co.jp/


メガソフト株式会社
メガソフト株式会社
http://www.megasoft.co.jp
TEL: 06-6147-2780
FAX: 06-6131-5081

 

 

 

 

 

発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

  • Paragon Image Backupは、パラゴン ソフトウェア株式会社の商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP