1. ホーム
  2. 製品情報
  3. LB メディアロック3
LB メディアロック3

パスワードを1回入力するだけ。大切なデータへの不正アクセスをブロック!

  • リムーバブルメディアや外付けHDDを丸ごと暗号化メディアへ
  • パスワードを1回入力するだけの簡単操作
  • パスワードの不正入力でデータを自己破壊
  • 暗号化メディアへ利用期間の設定が可能
  • マイナンバー関連ファイルなどの情報漏えい対策が可能

 

LB メディアロック3が『ファイル管理部門賞』を受賞いたしました。
ご投票ありがとうございました。


LB メディアロック3とは?

リムーバブルメディアや外付けHDDに”暗号化領域”を作成して、他人に見られたくないデータを安全にどこへでも持ち運びできるようにするソフトウェアです。

  • パスワードを1回入力するだけの簡単操作
  • 外付けハードディスク、USBメモリ、SDメモリーカード等、幅広いメディアに対応
  • データの持ち出し先でパスワード認証できる(フリーレシーバー)
  • パスワードの総当たり攻撃時にデータを自己破壊
  • 持ち出し先のPCで管理者権限無しで使えるファイル/フォルダの暗号化ツールを同梱
  • 暗号化領域に有効期限を設定可能 NEW
  • 米国標準技術局(NIST)による暗号化方式AES(256ビット鍵)を採用 NEW
  • Windows 10対応、64ビット版のWindows対応 NEW

LB メディアロック3 製品情報 機能と特長

▲ UP

LB メディアロック3はこんなときに便利!

(一例です。この他にも、さまざまな用途で利用されています。)

  • USBメモリにデータを保存して持ち歩いているが、紛失して他人にデータを悪用されたら困る
  • マイナンバー関連のファイルなど、個人情報、機密情報を安全に保存したい。
  • 複数人で共用するパソコンに、他人は見ることのできないデータを保存しておきたいが、面倒な操作は避けたい
  • USBメモリに保存したデータを暗号化して、自宅や職場など複数のパソコンで使用したい
  • パスワード入力だけの簡単な暗号化ツールが欲しいがパスワードを解析されてしまうのは心配
  • マル秘のデータを入れたUSBメモリや外付けハードディスクを何台も持っているが、一人で使うので、ライセンスは1本で済ませたい。
  • キャンペーン期間中だけしか見ることのできない期間限定のデータをUSBメモリに入れてお客様に配布したい
  • 配布する場合は別途配布ライセンスが必要です。
  • 管理者権限でログインできないパソコンでも使用できる暗号化ツールが欲しい

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • 「LB メディアロック3」、「LB メディアロック3 フリーレシーバー」は株式会社ライフボートの商標です。「キチッと秘密メディアロック2」、「キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー」、「キチッと秘密ファイルロック」、「MediaLock」は、株式会社エスコンピュータの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

機能と特長

リムーバブルメディアや外付けHDDを丸ごと暗号化メディアにできる


  • ドライブ毎に異なる秘密領域(暗号化領域)を作成
  • リムーバブルメディアや外付けHDDに秘密領域を作成
  • ドライブレターの指定/自動指定
  • AESによる強力な暗号化(鍵長128/256ビットを選択可能)
  • 秘密領域の再フォーマット可能(作成時はメディアの種類によってFATまたはFAT32に自動的にフォーマットされます)
  • 同時に複数の秘密領域を有効にすることが可能
  • 内蔵・外付けハードディスクの他、書き込み可能なほとんどのリムーバブルメディアに秘密領域を作成することが可能

  • 対応ドライブ、メディア
    ハードディスク/SSD(内蔵、外付け)、DVD-RAM、MO、USBフラッシュメモリ、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、SD(SDHC、SDXC)メモリーカード、他
  • 読み込みだけ可能なリードオンリーメディア
    CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、BD-R/RE

  • これらのメディアに直接秘密領域を作成することはできません。一旦ハードディスク上に作成した秘密領域をライティングソフトでリードオンリーメディアに書き込みます。

▲ UP

パスワードを1回入力するだけの簡単操作

『暗号化領域を利用する際は、パスワードを1回入力するだけで、暗号化されたドライブが自動的に復号化され、通常のローカルドライブとして使用可能となります。

パスワードを一回入力するだけで暗号化領域を使用できます

▲ UP

暗号化メディアをどのPCでもパスワード認証できる(フリーレシーバー)

  • 秘密領域を作成する際に、作成先のリムーバブルメディアに「フリーレシーバー」を添付することができます。
  • 「フリーレシーバー」は、新たに秘密領域を作成することはできませんが、作成済みの秘密領域をパスワード認証することができます。
  • 「フリーレシーバー」は、個人での利用に限り、『LB メディアロック3』がインストールされていないコンピュータ上で使用することが可能なため、秘密領域を作成したリムーバブルメディアを他のコンピュータに接続してパスワード認証することができます。

『LB メディアロック3』でリムーバブルメディアに秘密領域を作成⇒秘密領域の内容を参照・書き換え

  • 「フリーレシーバー」を個人で使用する場合にはメ ディアの複製に関する制限はありません。
  • フリーレシーバー」を複製して不特定多数を対象にして配布するには、別途ライセンス契約をする必要があります。
  • 「フリーレシーバー」はインストールして使用することができますし、インス トールせずに使用することもできます。インストールせずに使用する場合は、管理者権限でログオンしておく必要があります。
  • Version 3.0.3以降、フリーレシーバーの名称が『LB メディアロック3 フリーレシーバー』から『LB フリーレシーバー』へ変更されております。

▲ UP

暗号化メディアに有効期限を設定できる NEW

  • 秘密領域を作成する際に有効期限を設定することができます。
  • 有効期限を過ぎた秘密領域は、永久に使用できなくなります。

「LB メディアロック3」でリムーバブルメディアに秘密領域を作成、使用期限を設定⇒使用期限が過ぎる。⇒永久に使用できなくなります。

▲ UP

パスワード総当り攻撃時に自己破壊できる

  • 秘密領域を作成する際に、パスワード入力間違い回数の上限を指定して、その指定された回数分パスワード入力を間違えると、秘密領域を自動的に破壊する機能です。
  • 秘密領域を作成したリムーバブルメディアを万が一第三者に盗まれ、パスワード総当り攻撃を受ける場合の対策として有効な機能です。

『LB メディアロック3』でリムーバブルメディアに秘密領域を作成、連続回数間違い回数Nを指定⇒秘密領域が破壊される

▲ UP

米国標準技術局(NIST)による次世代暗号化方式AES(256ビット鍵)を採用

  • 指定するパスワードのハッシュ値を暗号化のキーに使用します。
  • 鍵長(128/256ビット)を選択可能です。NEW
  • パスワードには1バイト以上の英数字、記号、空白を含む印刷可能な半角文字(半角カナを除く)を指定することが可能です。
  • 異なる秘密領域には異なるパスワードを指定することが可能です。

▲ UP

管理者権限無しで使えるファイル/フォルダの暗号化ツール(LB ファイルロック2)を同梱


  • どのPCでも管理者権限無しで使える。
  • 任意のファイルやフォルダをそのまま暗号化できる。
  • アプリケーションアイコンにファイルをドラッグ&ドロップしてパスワードを入力すれば、暗号/復号化ができ、操作がとても簡単です。
    旧パッケージに付属する『キチッと秘密ファイルロック』は『LB ファイルロック2』に無償バージョンアップできます(『キチッと秘密メディアロック2+F』は対象外です)

【暗号化】
パスワードを 指定します。パスワードを忘れたときのためのヒントになるようコメントを指定することもできます。
暗号化された ファイルは、アプリケーション(LB ファイルロック2.exe)と同じフォルダに保存されます(設定を変更して別のフォルダに保存することもできます)。
暗号化には、 米国標準技術局(NIST)による次世代暗号化方式AESを採用しています。

【復号化】
暗号化の際に指定したパスワードを入力します。
復号化されたファイルはデスクトップに展開されます。設定を変更して別のフォルダに展開することもできます。

▲ UP

最新のWindowsに対応

64ビットOS、Windows 10の環境で使用することができます。

  • Windows 8の環境ではデスクトップ アプリとして利用することができます。

▲ UP

『LB メディアロック3』機能比較

暗号化機能を持つライフボート製品の機能比較


製品名 LB メディアロック3 LB CD/DVD ロック2 USB HardLocker
4
LB ファイル ロック2 LB USBロック Pro
ストレージに暗号化領域を作成   × ×
  内蔵HDD ×
外付HDD、
USBメモリー
× ×
CD/DVD/
Blu-ray
×
ネットワーク
ドライブ
× ×
ファイル/フォルダー単位の暗号化 ○(※1) × × ○(※2)
暗号化データを他のPCで利用 ×
対応OS Windows Vista/7/8/10(32ビット、64ビット)、XP SP3以上(32ビット)
ライセンス ユーザ毎(※3) ユーザ毎(※3) PC毎 ユーザ毎 PC毎
  • 1 付属のLB ファイルロック2を使用します。
  • 2 USB接続のストレージにデータを保存する際、自動暗号化することができます。
  • 3 製品プログラム本体のインストールは1台のPCに限定されます。

▲ UP

『LB メディアロック3』 旧バージョンとの機能比較


製品名 LB メディアロック3 キチッと秘密メディアロック2 Ver.2.5、2+F キチッと秘密メディアロック2 キチッと秘密メディアロック
パスワード
(パスワードのみ)
暗号化領域作成
(内蔵 HDD)
暗号化
(リムーバブルメディア)
AES対応
(128ビット)
×
AES対応
(256ビット)
× × ×
暗号化領域を他のPCで利用 ×
ファイル単位の暗号化/復号化 ○ (※1) 2+Fのみ○ (※1) × ×
管理権限不要で、他のPC上で暗号化データを利用する ○ (※2) 2+Fのみ○ (※2) × ×
秘密領域の利用期限設定 × × ×
パスワード総あたり攻撃時にデータ破壊 × ×
シッカリ記録アクセスログとの連携 × × ×
対応OS Windows XP/Vista
/7/8/10(※4)
Windows 2000 Pro
/XP/Vista/7(※3)
Windows 2000 Pro/XP Windows 98SE/
Me/2000/XP
64ビットOS対応 ○(※5) × × ×
ライセンス ユーザ毎 ユーザ毎 ユーザ毎 PC毎
販売・サポート 取扱中 販売・サポート終了 販売・サポート終了 販売・サポート終了
  • 1 ファイル単位の暗号化/復号化には付属のソフト『キチッと秘密ファイルロック』を使用します(『LB メディアロック3』には最新版の『LB ファイルロック2』が付属します)。
  • 2 秘密領域を管理権限不要で使用するためには、LB フリーレシーバーをインストールしておく必要があります。
  • 3 Windows 7環境にて使用するためにはアップデータを適用する必要があります。
  • 4 Windows 8の環境ではデスクトップ アプリとして動作します。
  • 5 Windows XPは32ビットのみ

▲ UP

お客様の声

出張時にパソコンを持ち歩いていますが、万が一パソコンを紛失した場合でも、重要な情報を暗号化された領域に保存していますのでかなり安心しています。
(宮城県 S.Tさん)
以前から保有している外付けのハードディスクに簡単に使用できる。
(栃木県 T.Mさん)
手持ちのUSBメモリを安全に使えるようになった。
(千葉県 K.Yさん)
自宅と職場の間でデータを持ち運ぶ際のセキュリティとして使用しています。
(東京都 S.Aさん)
USBメモリーやポータブルハードディスク/SSDなど複数のメディアをひとつのソフトで管理できる。 専用ソフトが付属していないメディアでも秘密管理できて安価なメディアも利用できる。
(神奈川県 M.Iさん)
外付けのハードディスクやUSBメモリーに家計簿や銀行やカード会社のカードの暗証番号や口座番号を記録し忘れてしまった場合の確認用に使用している。
(静岡県 H.Hさん)
ポータブルハードディスクを持ち歩いていますが、データ漏洩を心配していました。暗号化ソフトも試してみたのですが、暗号化に時間がかかりすぎ不便でした。この製品は、ホームぺージで偶然みつけて、これなら短時間でデータの保護ができると感じ購入しました。結果は予想どおり短時間でデータ保護ができ便利に感じています。
(京都府 M.Tさん)
普通のUSBメモリをパスワードロックできるようになり、安全になったと思う。フリーレシーバーもあるのでどのパソコンでも開けるのが便利。シンプルなウィンドウ表示で使いやすいと思う。
(京都府 T.Yさん)
ノートパソコンやUSBメモリで重要な情報を外部で使用するケースがあります。紛失や盗難がいつも心配でしたが、安全にデータ管理ができるようになりました。
(福岡県 H.Sさん)
暗号強度が現在最高レベルで一般に受け入れられる種類であることと,総当たり攻撃に耐える自動消滅機能があるので安心。
(長崎県 T.Hさん)
 
 
 
 

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • 「LB メディアロック3」、「LB メディアロック3 フリーレシーバー」は株式会社ライフボートの商標です。「キチッと秘密メディアロック2」、「キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー」、「キチッと秘密ファイルロック」、「MediaLock」は、株式会社エスコンピュータの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

注意事項

(必ずご了承の上ご購入ください)

【製品に関する注意事項】
  • 秘密領域は1つのパーティション/メディアにつき1つ作成可能です。
  • 指定したパスワードを紛失した場合、あるいはパスワード入力間違い回数の指定により自己破壊された秘密領域に保存されたデータ、有効期限を過ぎた秘密領域 内に保存されたデータの復旧に関するお問い合わせは一切受け付けません。大切なデータを書き込む際は、必ず秘密領域を作成したメディアとは異なるメディア にバックアップを取るようにしてください。
  • 秘密領域にプログラムをインストールしたり、秘密領域に保存されたファイルやフォルダをプログラムから直接呼び出す方法、秘密領域の中にさらに別の秘密領域を作成する方法はサポートしていません。
  • 他社製暗号化ツール、仮想ドライブツールとの併用はサポートしていません。
  • DVD-RAM、Blu-rayに秘密領域を作成する場合、その秘密領域をNTFSでフォーマットすることはできません。
  • インストールおよびアンインストールの際は、管理者権限でログオンしておく必要があります。
  • 秘密領域の作成先がNASによって構成されるネットワークドライブの場合、NASに搭載されるOSのバージョンや設定によっては秘密領域を作成できないことがあります。秘密領域の作成対象がNASの場合、体験版を利用して、予め動作を確認されることをお勧めします。
  • 秘密領域の最大サイズは2TBとなります。2TBを超えるディスクを利用する場合、パーティションを複数に分割することをお勧めします。
  •  <LB フリーレシーバーについて>

  • インストールして使用するタイプと、インストールせずに使用できるタイプの2種類があります。
  • インストールせずに使用できるフリーレシーバーは、管理者権限でWindowsにログオンしておく必要があります。
  • インストールするタイプのフリーレシーバーは、インストール時に管理者権限でWindowsにログオンしておく必要があります。
  • 『キチッと秘密メディアロック』(Ver. 1)で作成された秘密領域を『LB フリーレシーバー』を使用してパスワード認証することはできません。
  •  <LB ファイルロック2について>

  • 使用できるファイル名またはパスの長さは、各Windowsの仕様に依存します。稼動環境により異なりますが、ファイル名、パス長(フルパス)で指定できる上限は256バイトまでとなります。
    パス長の制限により正常に処理が行なえない場合は、ファイル名や暗号先/復号先を変更してから再度実行してください。
  • 設定情報が保存されるファイルを削除すると設定情報が失われます。この場合、ファイル暗号化・復号化に使われるパスワードへの影響や漏えいの恐れはありませんが、『LB ファイルロック2』自身へのパスワードや設定情報は解除されます。

【一部仕様の変更について】
  • 『LB メディアロック3 フリーレシーバー』はVersion 3.0.3以降『LB フリーレシーバー』へ名称を変更しております。
  • 『LB メディアロック3』に『キチッと秘密ファイルロック』が同梱されている場合、新バージョン『LB ファイルロック2』にアップデートすることができます。

【既知の問題について】
  • 旧バージョン(『キチッと秘密メディアロック2 Ver.2.5』以前)で作成した秘密領域を『LB メディアロック3』で使用する場合、Version 3.0.5以降が必要となります。ご利用のバージョンをご確認ください。
    最新のバージョンとアップデータはこちらをご参照ください。
    Version 3.0.3以前の環境では旧バージョンの秘密領域を有効にできない現象が発生することがあります。

▲ UP

ライセンスに関する注意事項

  • 『LB メディアロック3』は、1人のユーザが1台のコンピュータにインストールして使用することができます。複数人のユーザが1台あるいは複数台のコンピュータにインストールする際は、インストールする各コンピュータで使用するユーザの延べ人数分のライセンスが必要です。
  • 『LB フリーレシーバー』は、『LB メディアロック3』のライセンスを許諾されたユーザが『LB メディアロック3』がインストールされていない任意のコンピュータで使用することができます(使用するコンピュータの台数は無制限)。
  • 『LB フリーレシーバー』は、ユーザが所有する複数台のPCにインストールして使用することができます。
  • 『LB メディアロック3』を複数台のPCにインストールする場合や複数人で使用する場合は、別途ライセンスを必要数分ご購入ください。
  • 『LB メディアロック3』に含まれる『LB ファイルロック2』は、『LB メディアロック3』のライセンスを許諾されたユーザが任意のコンピュータで使用することができます(使用するコンピュータの台数は無制限)
  • 『LB メディアロック3』を使用して作成できる秘密メディアの数に制限はありません。

▲ UP

必要なシステム

■対応OS:
日本語Windows Vista /7/8/8.1/10(32ビット、64ビット)、XP SP3(32ビット)
  • Windows 8/8.1の環境ではデスクトップ アプリとして利用することができます。
■対応機種:
上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)
■CPU:
1GHz以上インテルPentium互換CPU(XPの場合はPentium 300MHz以上)
■メモリ:
1GB以上(XPの場合は256MB以上)
■ハードディスク容量:
20MB以上
対応メディア

ハードディスク

USBフラッシュメモリ

メモリースティック

MO

DVD-RAM

Blu-ray(※)

SSD

SD(SDHC、SDXC)

コンパクトフラッシュ

CD-R/RW(※)

DVD+-R/RW(※)

  • 読み出しのみ対応
注意: 本製品には、リードオンリーメディアへのライティング機能は含まれておりません。これらのメディアをご利用の際は、本製品で作成した暗号化領域をお手持ちのライティングソフトで各メディアへ書き込んでいただく必要があります。
『LB CD/DVD ロック2』を使用すると暗号化ディスクを直接作成することができます。)

▲ UP

パッケージに含まれるもの

CD-ROM、利用ガイド、補足説明書(含サポートセンター案内、使用許諾契約書)、クイックガイド、ユーザ登録カード

▲ UP

サポートについて

サポート期間は、3ヶ月間(最初にサポートを依頼してから3ヶ月間)となります。予めご了承ください。

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • 「LB メディアロック3」、「LB メディアロック3 フリーレシーバー」は株式会社ライフボートの商標です。「キチッと秘密メディアロック2」、「キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー」、「キチッと秘密ファイルロック」、「MediaLock」は、株式会社エスコンピュータの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

標準価格

シングルライセンス


■ パッケージ版

製品名 価格(税別) JANコード
LB メディアロック3 6,800円 4560138465868
LB メディアロック3
特別優待版(※)
5,000円 4560138465875

■ ダウンロード版

製品名 価格(税別)
LB メディアロック3 4,800円
特別優待版は、他社ディスク管理ツール(バックアップ、パーティション操作等)、他社暗号化ソフト、ライフボート製品、メガソフト製品をお持ちの方向けの特別優待パッケージです。

■ バージョンアップ版

製品名 価格(税別)

LB メディアロック3 バージョンアップ販売

 こちらのWebサイトでのみ販売

3,800円

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • 「LB メディアロック3」、「LB メディアロック3 フリーレシーバー」は株式会社ライフボートの商標です。「キチッと秘密メディアロック2」、「キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー」、「キチッと秘密ファイルロック」、「MediaLock」は、株式会社エスコンピュータの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP

法人向けライセンス

ボリュームライセンス


製品名 標準価格(税別)
LB メディアロック3 メディアキット 3,400円
LB メディアロック3 ライセンス 10-24 5,000円
LB メディアロック3 ライセンス 25-49 4,600円
LB メディアロック3 ライセンス 50ライセンス以上 4,200円

アカデミックライセンス


製品名 標準価格(税別)
LB メディアロック3 メディアキット 3,200円
LB メディアロック3 ライセンス 10-24 4,500円
LB メディアロック3 ライセンス 25-49 4,200円
LB メディアロック3 ライセンス 50ライセンス以上 3,900円
  • この価格は、一括購入の場合のみ適応されます。
  • ライセンスに関する保守料は、標準価格の20%となります。
  • メディアキットにはライセンスは含まれません。

▲ UP

コーポレートライセンス


製品名 標準価格(税別)
LB メディアロック3 コーポレートライセンス500 398,000円/1年間
LB メディアロック3 コーポレートライセンス数量制限無し 980,000円/1年間

配布ライセンス

配布ライセンスとは、企業ユーザがLB メディアロック3で作成した暗号化ドライブにデータを保存し、閲覧用ソフト(フリーレシーバー)とともにUSBメモリやCD/DVD等のメディアに収録して、配布することができるライセンスです。

製品名 配布数 単価 標準価格(税別)
メディアロック 配布ライセンス 100 100 @1,200 120,000円
メディアロック 配布ライセンス 250 250 @1,000 250,000円
メディアロック 配布ライセンス 500 500 @880 440,000円
メディアロック 配布ライセンス 1000 1,000 @680 680,000円

年間保守料

ライセンスに関する年間保守は、任意加入となります。製品と同時に加入される場合は、価格の20%、製品購入後は、価格の50%で申し受けます。

  • 年間保守の対象製品は、ボリュームライセンスとアカデミックライセンスの2種類です。
  • 年間保守の内容は、期間中のテクニカルサポートおよび無償アップデートサービスとなります。

▲ UP

パッケージ製品の通信販売およびダウンロード販売用の製品は、以下のサイトで取り扱っております:


発売元(製品に関するお問い合わせ):

株式会社ライフボート
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
クリックすると、問合せフォーム(ご購入されていないお客様用)に移動します。
http://www.lifeboat.jp/

販売元(販売に関するお問い合わせ):

メガソフト株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
http://www.megasoft.co.jp

  • 「LB メディアロック3」、「LB メディアロック3 フリーレシーバー」は株式会社ライフボートの商標です。「キチッと秘密メディアロック2」、「キチッと秘密メディアロック2 フリーレシーバー」、「キチッと秘密ファイルロック」、「MediaLock」は、株式会社エスコンピュータの商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

▲ UP