1. ホーム
  2. サポート
  3. よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

017210709001
  • 作成日;2021.7.9
  • 修正日;
  • 対象製品
  • ManicTime 管理サーバー版
  •  
  •  
  •  
  •  
Q 管理サーバー版を使用すると、どのようなことができますか。
A

1、複数台のManicTime Proを一括インストール

 

下記についてを指定する設定ファイルを作成することができます。

作成した設定ファイルを、ManicTime Proのインストールプログラムと同じフォルダに置いてインストールすることで、設定が自動的に反映されます。

● サーバーの設定

● ライセンス認証

● クライアントのデータベース保存先

 

  

 

2、管理者による一括設定、一元管理

 

下記のような動作制限、一元管理を行えます。

制限・管理は行わず、データの収集・蓄積のみとして使用することもできます。 ユーザーごとに「管理する/しない」を設定することはできません。

 

サーバーと操作
  ・サーバーにどの情報を送信するかを設定できます。
 (タグ/コンピュータの使用/アプリケーション/ドキュメント/スクリーンショット)
・ユーザーによる公開設定の変更 許可/不可
・サーバーにデータを送信する間隔(秒)
・ユーザーによる設定変更 許可/不可 
・ユーザーによるオフレコ 許可/不可
一般 ・メインウィンドウを閉じてもユーザーインターフェイスを実行 ON/OFF
・ManicTime Proを常に最小化 ON/OFF
・更新を自動的に確認 ON/OFF
・プロセスモニター有効 ON/OFF
・一週間を開始する曜日を指定
・タイムラインを開始する時間を指定
表示 レポートの時刻表示に10進時間形式を使用 ON/OFF
追跡 ・「アウェイ」の定義
(コンピュータの未使用期間(分)/サウンドをアクティブとして扱う/スクリーンセーバーが動作しているとき)
・アクティビティの最小単位(秒)の指定
・ウィンドウのタイトルとドキュメントを追跡
・アクセスしたWebサイトからfavicon.icoを取得
・プライベートブラウジングを追跡する
・時間を指定して追跡(デフォルトではすべての使用時間を追跡)
・追跡の除外設定(アプリ/Webサイト/ドキュメント)
(設定したもののみ追跡/設定したものを除くすべてを追跡)
(デフォルトではすべてのアプリ、Webサイトを追跡)
プライバシーと通知
  ・パスワード (設定するとManicTime Proを起動させる際にパスワードが必要になります。)
・システムトレイアイコンを表示 ON/OFF
・アウェイ終了後にタグの追加ウィンドウを表示 ON/OFF
・ストップウォッチが実行されている場合、アウェイビューを表示しない ON/OFF
・Windowsのロックが解除されているときは、常にアウェイビューを表示 ON/OFF
・ManicTimeがロックされている場合はパスワードを要求する ON/OFF
・タグ付けのリマインド ON/OFF、間隔(分)を指定
・トレイアイコンが非表示になっていても追跡 ON/OFF/確認する
・ManicTime Proを閉じても追跡を続ける ON/OFF
スクリーンショット
  スクリーンショットを有効 ON/OFF
ツールチップにスクリーンショットを表示 ON/OFF
アプリ切り替え時にスクリーンショットを撮る ON/OFF
スクリーンショットを撮る間隔(秒)を指定
フォーマット (jpg/png)、品質 、解像度、最大保存サイズの指定(MB単位)
最大保管期間(日数)の指定
除外する プロセスの指定
スケジュール バックアップ
  毎日/毎週、時刻、ファイル名、保存先、保持するバックアップ数(世代)を指定
エクスポート
  時間フォーマット の選択(ISO8601 日付フォーマット/Windows の日付フォーマット/Unix 時間フォーマット(POSIX時間))
プロキシ設定

 

 

3、収集・蓄積したデータを、レポート表示して参照することができます。