2013年4月11日

Windows 8のシステム修復ディスクの使用方法

カテゴリー OS関連, Windows 8 関連 — dragonfly @ 9:14 AM

Windows 8でもインストールCDやシステム修復ディスクを使用すると、Windows起動時の問題を修復することができますので、具体的な使用方法をご紹介します。

1. 例えば、以下のようなエラーが発生してWindows 8が起動できない状態になったとします。

2. Windows 8のシステム修復ディスクやインストールDVDから起動します。
※この例では、システム修復ディスクから起動しています。ディスクの作成方法は、こちらをご覧ください。
※UEFI環境では、レガシーブートではなく、UEFIブートしてください。

3. キーボードレイアウトを選択します。[その他のキーボードレイアウトを表示]をクリックすると言語が切り替わりますので、以下のように日本語が表示されたら、[日本語]をクリックします。

4. オプションを選択します。[トラブルシューティング]をクリックします。

5. [詳細オプション]を選択します。

6. [自動修復]を選択します。

7. 修復する対象のOSを選択します。

8. 以下のようにスタートアップ修復が開始されます。しばらく待ちます。完了したら、PCを再起動して問題が修復されているか確認してください。

※ 以下のように修正されない場合には、その他の修復オプションをお試しください。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。