2014年12月26日

2014年 ありがとうございました。

カテゴリー お知らせ, その他 — miso-Oden @ 10:05 AM

2014年最後の裏ブログです。

2013年から本格的になったWindows8とGPTディスクも定着し関連するサポートも多くなりました。32bitパソコンから64bitパソコンへどんどんと時代が変化しています。さらに来年にはWindows10が待っています!
SSDもさらに価格安になり容量が増え、microUSBメモリも出てきました。ノート、デスクトップどころか、タブレットPCも増えています。
まだまだ高いですが6TB、8TBハードディスクも並んでいます。動画やインターネットでのサービスも増え続けていますね。

増えて変化するばかりでなく、なくなっていく機器類も多数あります。

ちょっとあちこちの大掃除などしてみるとザクザク出てくる、フロッピー(3.5インチフロッピーのデータ量が1.44MBだったなんて…。数字を見ると今更ビックリ、今じゃ高画質の動画ですら入りません)、MO、SCSI-RAIDボード、IDEの3GBのHDD、CRTディスプレイ、256MBメモリ、512MBメモリ、おおこの箱はPC-DOS…。 Windows98/ME用スクリーンセーバー、古い解像度のゲーム。
捨てればいいのに、なかなか捨てられないデバイス類の「行く年、くる年」の年末でした。

来年も様々な切り口で、裏ブログにて記事をお届けしたいと思います!

ところで、フロッピーには8インチフロッピーなんてのもがありました。・・・ 最近では8インチ タブレットが出ているので感無量…(笑)

===== 年始年末のお知らせ ======
【営業窓口】
◆年内最終営業日: 2014年12月26日(金) 17:30まで
◆年始営業開始日: 2015年1月5日(月) 9:00から

【サポート窓口】
◆年内最終受付日:2014年12月26日(金) 17:00まで
◆年始受付開始日:2015年1月5日(月) 10:00から
電子メールのお問合せは、年末年始の期間も受付は可能ですが、返答は年始営業開始日以降となります。
なお、通常よりご返信にお時間がかかる場合がございます。予めご了承頂きますようお願いいたします。

良い年の瀬を迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。
来年も何卒よろしくお願い致します。

▲UP

2014年12月11日

Windows 10のテスト(2)

カテゴリー OS関連, その他, パソコンの安全, 製品関連 — フラット @ 9:38 AM

前回はWindows 10 Preview版でLB メディアロック3を使用してみましたが、今回はUSB HardLocker 4を試してみました。

ご注意:
以下の内容はサポートの対象外です。ライフボートによる動作検証ではありませんので、秘密領域が作成済みの外付けドライブ等を接続するようなことは避けてください。万一、データの破損等が発生してもサポートの対象にはなりません。

インストールは問題なく完了できましたが、初期設定画面で表示の一部が崩れていました(設定自体はできました)。

無事に設定は完了して、動作を見てみます。

スタートメニューに登録してユーティリティーを立ち上げたり、スクリーンロックをかけることもできました。

ログの記録も正常に動作しているようです。

▲UP

2014年12月4日

Windows 10のテスト(1)

カテゴリー OS関連, その他, パソコンの安全, 製品関連 — フラット @ 10:47 AM

先日、Windowsの次期バージョンのPreview版が公開されました。

まだ、ベータ版にもなっていないので、かなり気の早い話ですが、とりあえずインストールしてみたついでにライフボート製品の動作実験をしてみました。

Windows 10自体の内容確認がメインなので、あまり詳細な機能はチェックできませんが、簡単にご紹介します。

ご注意:
以下の内容はサポートの対象外です。ライフボートによる動作検証ではありませんので、秘密領域が作成済みの外付けドライブ等を接続するようなことは避けてください。万一、データの破損等が発生してもサポートの対象にはなりません。

Windows 7のようにスタートボタンの左クリックでメニューが表示されますが、Windows 8のModern UIがミックスされたような雰囲気です。それでも、タッチスクリーンはほとんど使わない人には、こちらのほうが使い勝手がいいです。




【LB メディアロック3】
インストールは問題ありませんでした。Windows GUIの表示を日本語にすることができないので、操作画面で文字化けが発生するのかと思いましたが、こちらも問題ありませんでした。

秘密領域を作成して、データをコピーしてみましたが、特に不具合は確認できませんでした。


秘密領域は、USBメモリーに作成して、持ち歩くことが多いと思いますので、フリーレシーバーも試してみました。こちらも正常に動作しました。



Windows自体の表示はすべて英語ですが、日本語IMEで日本語入力もできました。




LB メディアロック3には、ファイル暗号化ソフト「LB ファイルロック2」が付属するので、こちらも試してみます。

LB ファイルロック2はインストールの必要もないので、動作への不安は少ないです。

ファイルの暗号化、復号化ともに問題は発生しませんでした。

▲UP