2018年4月20日

重複した音楽ファイルの検索(Duplicate Files Fixer

カテゴリー ユーティリティ, 動画/録画/録音関係, 製品関連 — 小人 @ 9:27 AM

『Duplicate Files Fixer』(デュプリケート ファイルズ フィクサー)は、パソコン内に重複して保存されているファイルを見つけ出して、削除を簡単にしてくれる製品です。


同じ音楽ファイルを変換した場合は、検索してくれるのでしょうか。

例えば、MP3の音楽ファイルがあるとします。

別のプレーヤーで聴きたいので、変換ソフトなどで、対応した形式に変換することがあります。
<例>

音楽ファイルは、いろんな形式がありますが、変換しても、人間が聞く場合は、同じ音楽に聞こえ、音楽ファイルをコピーしたように感じます。
しかし、バイナリデータを見てみると、下記のように、それぞれまったく異なり、別のデータになります。


よって、『Duplicate Files Fixer』では、下記のフォルダ内を検索しても、「重複該当なし」になります。

もし、それでも検索したい場合、上記の例では「同一のファイル名」で検索することは可能です。
「同一のファイル名」で検索するには、「設定」-「検索オプション」画面で、「内容を無視」、「同じファイル名」を指定します。「変更内容を保存」をクリックしてください。

この設定で再度検索すると、見つかります。
あくまで「ファイル名」で検索した結果で、データ上は別物になりますので、削除する際はご確認の上、行ってください。

▲UP

2018年4月6日

同一ファイル検索ソフト Duplicate Files Fixer

カテゴリー ユーティリティ, 製品関連 — 小人 @ 10:17 AM

Duplicate Files Fixer(デュプリケート ファイルズ フィクサー)は、PC内でだぶって保存されているファイルを検索してくれ、削除を簡単にしてくれるツールです。ファイルの種類は問いません。

使用方法は、検索したいドライブやフォルダーを操作画面にドラッグ&ドロップし、「重複ファイルのスキャン」ボタンをクリックします。




例えば、単純に「コピー」されたこのようなファイルは

検索結果に、一覧に表示され、チェックを入れると削除できます。




バイナリデータ」を比較しているので、ファイル名がまるで違っても、中身が同じであれば



検索されます。



逆に、内容に一文字でも違いがあると、別の内容とみなされ検索されません。







仕事で使用しているデータドライブを丸ごと検索してみると2万ファイルくらいありましたが、検索時間は1~2分でした。(映画の動画ファイルもいくつも保存しています)


オートマーク機能(設定した条件にしたがって 削除するファイルに自動でチェックを入れる機能)を使用すれば、削除実行後は、1.16GBの領域が空きます。



しかし、実際には、「バックアップ」しているデータなどもあるため、オートマークを使用して一括削除する場合は、あまり一度に大量に検索するより、あやしいと思われるフォルダを少しづつ検索して削除していくほうが、わかりやすいと思いました。


「削除」を実行した際、「ごみ箱」に移動するのではなく、いったん別のフォルダに移動させる設定も可能です。
別フォルダにいったん移動されるので、しばらく置いておいて、本当に必要無さそうであれば、そのフォルダごと削除すると、より安全になります。



あなたのPC こんなことになっていませんか・・・・・・・・



重複ファイルのチェックは、Duplicate Files Fixer!!c(*゚ー^)ノ*・’゚☆




画像ファイルのみ

連写した写真など、類似した画像を検索できる製品はこちらです

同一画像、類似画像の検索 Duplicate Photos Fixer Pro !!

▲UP