2016年7月21日

コピー/バックアップ 処理時間の目安

カテゴリー コピー/バックアップ, 製品関連 — 小人 @ 10:32 AM
『LB イメージバックアップ11 Pro』で、コピー/バックアップの処理時間をはかりました。目安にご利用いただけましたら幸いです。

処理時間は、コピー/バックアップ元のデータ量、パソコンのスペック以外の様々な環境要因で変化します。「コピー」と「イメージバックアップ」の違いもご確認ください。


コピー/バックアップ元のディスクはこちらです。

内蔵の 500GBで、パーティションサイズが半端ですが、データ量は260GBです。


いずれも、LB イメージバックアップ11 Pro SP1 USBブートで操作しました。


●コピー
ハードディスク/SSDのクローンを作成します。コピー先を開くと、コピー元と同じ階層でデータが並んでいます。接続を替えればコピー先から起動可能です。

コピー先:コピー時間
core i5 2.67GHz(DELL)内蔵ハードディスクSATA 500GB 56分
core i7 3.4GHz(EPSON)内蔵ハードディスクSATA 500GB 45分
core i7 3.4GHz(EPSON)USB2.0接続       500GB 2時間57分
※USB3.0は、SATA接続より若干遅い目安です。


●バックアップ
対象をフォルダに圧縮して保存します。戻すときは「復元」操作が必要です。圧縮処理が入る分、コピーよりも時間がかかります。

バックアップ先:バックアップ時間
core i5 2.67GHz(DELL)内蔵ハードディスクSATA 500GB 1時間23分
core i7 3.4GHz(EPSON)内蔵ハードディスクSATA 500GB 1時間2分
core i7 3.4GHz(EPSON)USB2.0接続       500GB 3時間30分
※USB3.0は、SATA接続より若干遅い目安です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。


 

コメントフォームは現在閉鎖中です。