2012年8月16日

バックアップイメージをリムーバブルディスクへ保存する

カテゴリー コピー/バックアップ, 製品関連 — TKH @ 9:25 AM

「LB イメージ バックアップ10」などのバックアップソフトで
バックアップする場合、USBメモリやSDカードなどのリムーバブル
ディスクへのバックアップはサポート対象外です。

しかし、バックアップ先を選択する際には、このリムーバブルディスクも
選択できるようになっています。

今回は、このリムーバブルディスクが、LB イメージ バックアップ10で
バックアップ先として使用できるか、またバックアップできたら
復元までできるのか、試してみたいと思います。

検証には32bit版のWindows 7、バックアップ先には8GBのSDカードを使用します。

バックアップ先としては容量が少ないですが、OS以外はほとんど
何もインストールされておらず、外付けHDDにバックアップしたときの容量は
4.5GBぐらいだったので、容量的にはおそらく大丈夫でしょう。

まず、LB イメージ バックアップ10を検証用PCにインストールし、
バックアップ先をSDカードに設定してバックアップ開始。

正常にバックアップが完了し、SDカードにバックアップイメージが保存されました。
とりあえずバックアップはOKです。ただ、外付けHDDに保存したときと比べると、
かなり時間がかかります。

続けて、LB イメージ バックアップ10の製品CDから起動し、Windows 7が
インストールされたパーティションをすべて削除します。

これでOSが起動できない状態となったので、ここで先ほどバックアップした
イメージを復元します。復元ウィザードで、SDカード内のバックアップイメージを
選択して復元開始。

完了後、CD起動の画面を終了し、PCを再起動するとWindows 7が起動しました。
復元も外付けHDDより時間がかかったものの、成功です。

バックアップ先としてリムーバブルディスクはサポートされていませんが、
もしもの時に備えてバックアップしておくと、役に立つことが
あるかもしれませんね。ただ、操作はうまくできましたが、
バックアップや復元には、外付けHDDと比較すると時間がかかります。
試される場合は、バックアップには時間がかかるということを
念頭に置いて実行してください。

▲UP